【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

早起きの習慣

活躍する人はいったいいつ自分の時間をつくっているのか?

投稿日:

Pocket

定期預金で貯金がうまくいくのは、自動的に「天引き」される仕組みがあるからですよね。

貯金と同じように、時間も「天引き」する発想が重要です。




 

「お金が余ったら貯金しよう」では貯金できない

早起きをして、1日のスタートに自分の自由を確保すること。

1日の最初に重要な時間を「天引き」している状態です。

今、習慣化コミュニティーでオンライン朝活で週のうち何度か朝活のファシリテーターを務めています。

早朝6時に20人から30人の人たちがZoomでつながり、自分のための時間を持つ場を提供する。

とても豊かな時間です。

これは、お金で考えると定期預金のようなものかもしれません。

たとえば、会社員の方なら、毎月の給与がありますよね。

定期預金をしてれば、給与から一定額が自動的にひかれます。

我が家でも、そうした天引きの仕組みを活用しています。

すると、無理に「貯金しよう」と思わなくても、自然に貯金が増えていくのですね。

お金を「天引き」する仕組みです。

そう、この「天引き」の発想。

恥ずかしながら、私はビジネス書を読むようになるまであまり「天引き」について考えたことはありませんでした。。。

ですから、以前は貯金ができなかったのですね。

あればあるだけ使ってしまうという感じで(笑)。

もちろん、貯金したくなかったわけではありません。

むしろ、貯金は大事だと思うタイプです。

でも、頭でいくらそう考えていても、行動がともなわなかったわけです。

なぜか?

考え方が良くなかったのです。

どのように考えていたのかというと、「お金が余ったら貯金しよう」と考えていたのですね。

これは、、、無理ですよね(笑)。

現実として、いっこうに貯金がたまらない時期が続きました。

当時の私はお小づかい制。

むしろ、家計から毎月のように前借りしていたのです。

「天引き」という発想を手に入れるまでは。

 


 

【お知らせ】

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





「やるべきことをやったら自己投資に時間を使おう」がだめな理由

お金と比較される私たちの資源に、「時間」があります。

お金と時間の共通性から考えると、貯金と同じように時間を考えられるでしょう。

以前の私の事例です。

10年くらい前までは、時間に対する意識の低さがハンパじゃありませんでした。

今は口にしないようにしている「暇つぶし」とか、「いつか」とか平気で使っていました。

むしろ口ぐせだったかもしれません(笑)。

そのように時間に対する意識が低いので、時間管理が致命的にへただったのです。

そのときは、どのような思考が頭の中をまわっていたのか。

それは、1日のうちで「やるべきことをやったら自己投資に時間を使おう」と思っていたのです。

さて、この「やるべきことをやったら自己投資に時間を使おう」という発想。

何かに似ていませんか?

そう、先述した「お金が余ったら貯金しよう」と同じ発想なのです。

「やるべきことをやったら自己投資」の自己投資という時間。

たとえば、

・運動

・読書

・専門分野の学習

・複業活動

・人生を考える時間

・家族や友人たちとのコミュニケーション

などなど。

まさに「緊急ではないけれど重要な活動」という「第2領域」にあてる時間ですよね。

これらも貯金と同じで「1日のうち、やるべきことをやったら自己投資に時間を使おう」ではだめなのです。

自然になってくる時間ではないからです。

どうしてもやりたいのなら、定期預金と同じように時間も「天引き」する必要があります。

実際、活躍している人は朝時間の使い方が上手です。

何より、早起きしてせっかくつくった時間。

それをいかに有効に活用するか常に考えています。

そうなると何が起きるか。

「緊急ではないけれど重要な活動」を優先して、重要なタスクからきちんと優先順位をつけることができるのです。

それを朝時間を使ってたんたんと実行していく。

優先事項を優先しているわけですから、成果が出ないはずがありませんよね。

そう考えていくとやはり朝時間は、片づけなければならないことに「浪費」する時間ではありません。

自分のゴールにつながる活動を優先する「投資」の時間なのです。

そして、1日のうちで自分のためだけに使える時間は、たいていの人にとっては朝の時間しかないのです。

 


■スポンサーリンク




朝時間に「第2領域」の時間を「天引き」しよう

今の時代はSNSで常に人とのつながりが切れません。

そしてインターネットのおかげで世界がどんどん広がっています。

そのような状況で「1日のうち、やるべきことをやったら自己投資に時間を使おう」という発想でいたら、太刀打ちできません。

ほかの人の優先順位に巻き込まれるだけです。

そうなれば、1日はあっという間に終わってしまうでしょう。

ほかの人には、お客さまや上司だけではなく、パートナーや子どもなどの大事な人も入ってくるわけです。

ですから、バランスをとることが難しくなるわけですね。

では、どうするか。

もっともシンプルな解決策は、早起きすることです。

そうして、朝の時間を自分のためだけに活用するのです。

そうすれば「朝の時間がとても好きなんですよね」という風になるでしょう。

たくさんのタスクがやってくる日中は、たとえ5分の瞑想であっても確保することが難しいです。

そこで無理やりやっても、瞑想の質は低くなります。

でも、まだみんなが寝ている静かな時間帯。

ひんやりとした空気の中で朝日を浴びながら、深く瞑想する。

自ら意図して「空白の時間」を取りに行く。

5分の質が違うのですね。

そのような豊かな時間が、朝時間ならとれるのです。

実際に、成功している人たちは、早起きが多いです。

彼らは、世の中の人たちが朝食を食べる前にひと仕事を終えています。

そのようにして、理想のゴールに向かって上手に、そして着実にステップを踏んでいるのですね。

以前の私のように「1日のうち、やるべきことをやったら自己投資に時間を使おう」では、あわただしい毎日をくり返してしまいます。

私たちも、朝のあわただしさを抜け出すのです。

そうして、活躍している朝時間の達人たちのように、朝時間に重要な活動のための時間を「天引き」しましょう。

朝の時間をもっと意味のある時間にするために。

 


 

【お知らせ】

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、夜にコーチングセッションでした。

複業家にとってしんどい時期をどうのりこえるかというテーマ。

会社員としての仕事、ひとりビジネスとチームビジネスのバランス、そして家族。

さまざまな変数がある中でどのような価値観を大事にしていくのか、頭を悩ませるんですよね。

でも、そういった困難こそ、自分が試されるときでもあります。

たどりつく未来はしっかり描けているので、軌道修正をしながらゴールに到達していただきたいですね。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-早起きの習慣

執筆者:

関連記事

早起きは複雑。難易度が高いけれど、定着に挑戦する価値がある身体習慣。

こんにちは、伊藤です。 週末の早起きネタを書きます。 本日は、 「早起きは複雑」 というテーマです。     目次1 「習慣」によって複雑性の違いがある2 1部を変える習慣と全体を …

早起きするのは幸せになるため。抽象的な欲求からも早起きの目的を考える。

早起きする理由は人それぞれです。 一方で、理由を深掘りしていくと、たいていの人は「早起きした結果、幸せになりたいから」という同じ欲求にたどり着くのではないか、とも考えています。   スポンサ …

自分の哲学を磨き続けるために。客観を経てから「自分自身で主観的に」決断する!

  こんにちは、伊藤です。 3エントリに渡って、ディベートの手法を使って早起きについて考えてみました。 本日はまとめです。 【ご参考エントリ】 ディベートの手法に学ぶ!「メリット成立の3つの …

今日からすぐに試せる無料の早起きテクニック。「カーテンを開けて寝る」ことで気持良い目覚めを実現する。

「お金もかけず、手間もかけずにおこなえる早起きの方法はありますか?」 その質問、、、正直、「ちょっと虫が良すぎないかな?」と思いますが(笑)、とても簡単な方法がありますので記事にいたします。 &nbs …

早起きは毎日するべきか?自分にあった「早起きの定義」を決めて柔軟に早起きを習慣化しよう。

早起きを習慣化すると、人は自然に「毎日早起きするべきだ」と考えてしまう傾向にあるようです。 私自身もそう思っていましたし、クライアントさんやセミナーのご受講者さんもそのように考える人が多いからです。 …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。