【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

時間の習慣

1日にメリハリをつける方法

投稿日:2020/11/25

Pocket

「1日にメリハリをつけたいときは、どうすればいいのでしょうか?」という質問を受けました。

この課題について記事を書きます。




 

時間の達人たちはどのようにしてメリハリをつけているのか?

1日にメリハリをつけるためにはどうすればいいのか。

私も常に研究しているテーマです。

わかっているのは、万人に通用する正解はないということですね。

ただ、時間の使い方を見ていて「あの人は1日の中にメリハリを持っているな」という時間の達人たちがいます。

その人たちに共通することは何か。

わかってきました。

それは、

・時間に対してピリオドを打っている

ということです。

ピリオドを打つ。

辞書では「続けてきたことに終止符を打つ」という意味です。

ただ、そこまで大げさなものではなく、文章の句読点の「句点」である「。」ですね。

「モーニング娘。」の「。」です。(笑)

時間の達人たちは、時間に対してピリオドを打っているのです。

 


 

【お知らせ】

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





24時間に対して3時間ごとにピリオドを打つ

シンプルにお伝えします。

あなたの24時間に対して、3時間ごとにピリオドを打ってみていただきたいのです。

たとえば、6時から活動をスタートする人なら、

(1)6時〜9時

(2)9時〜12時

(3)12時〜15時

(4)15時〜18時

(5)18時〜21時

(6)21〜24時

(7)1時〜3時

(8)4時〜6時

という感じですね。

人によっては朝4時がスタートかもしれませんし、7時がスタートかもしれません。

ただ、ひとまず3時間ごとピリオドを打ってみるのです。

こうすると、3時間単位で1日を考えることができます。

1日24時間ととらえると1日は1つのかたまり。

それを3時間ごとにピリオドを打つことで8つに分割できるのですね。

この3時間ごとのブロックに、あなたの活動を割り振ってみましょう。

たとえば、

(1)6時〜9時:オンライン朝活〜朝散歩〜ブログ

(2)9時〜12時:始業〜集中タイム

(3)12時〜15時:休憩〜外出

(4)15時〜18時:メールや書類業務

(5)18時〜21時:退社〜コーチング

(6)21〜24時:帰宅〜家族との時間

(7)1時〜3時:睡眠

(8)4時〜6時:睡眠

という風に、3時間ごとに活動を書き出してみます。

このようにして、3時間ごとにあなたが活動したいことを割りふってみるわけです。

すると、これだけでも「時間のメリハリ」を感じることができるはずです。

1日単位だと、私たちには単位が大きすぎます。

ですから、3時間ごとにピリオドを打つのです。

「1日ずっと集中していなさい」と言われても無理です。

でも、「3時間は集中しよう」ならできますよね。

自分でピリオドを打って、そこまでをやり切る。

そのくり返しが「1日にメリハリをつける」こととなるのです。

3時間が長いのなら、もっと短くしてもいいでしょう。

3時間が短すぎるときは長くしてもいいかもしれませんね。

大事なのは、自分で決めたピリオドを打つということです。

 


■スポンサーリンク




自分で決めたピリオドを優先させる

会社の始業時間や学校が始まる時間は、ほかの人が決めた時間割です。

そこに合わせて生きるようになると、自分でピリオドを打つことができません。

ですから、あなたがご自身で決めたピリオドを優先させましょう。

たしかに、会社員だと始業時間と退社時間があります。

でも、早朝出社をして始業時間前にピリオドを打つことができます。

ダラダラと残業するのではなく「今日は定時退社する」というピリオドを打つこともできます。

その決意と行動が、あなたの1日にメリハリをつけてくれます。

ほかの人に決めてもらうとラクなことは多いです。

ただ、ラクではありますが、自分の軸はなくなってしまうのですね。

ですから、もしあなたが「1日にメリハリがない」と感じたなら、1日の中に3時間ごとのピリオドを打ってみましょう。

「始業までに間に合えばいいか」ではなく、「9時までに通勤電車の中で本を30分読む」というピリオドを打つ。

「この仕事は終電までに終わればやればいいや」ではなく、「18時までに退社してセミナーに参加する」というピリオドを打つ。

「もうちょっとスマホでゲームをやっちゃおうかな」ではなく、「早起きするために24時までに寝る」というピリオドを打つ。

そのようにしてピリオドを打つことで、あなたの1日にメリハリが生まれるのです。

ぜひトライしてみましょう。

 


 

【お知らせ】

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、朝6時の「習慣化オンラインサロン」朝活参加からスタート。

夜は私の誕生日のお祝いで家族でやきとん屋へ。

ただ、残念なことに店長さんから11月いっぱいで閉店するとの知らせが入りました。。。

チェーン店なので店舗自体はなくなりませんが、近所のおいしいやきとん屋がまた1つ無くなってしまうのが悲しいですね・・・(T_T)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-時間の習慣

執筆者:

関連記事

ポモドーロ・テクニックに挫折した私が習慣化に成功した理由

「たっぷり時間がある」と思った瞬間から、非効率な時間がスタートしてしまうと感じています。 それを防ぐのが、私が過去に挫折した「ポモドーロ・テクニック」でした。 何度も失敗した私が、どのようにしてポモド …

時間不足に悩む人に伝えたい「自然に触れるための5つの方法」

時間不足を感じている人へのすてきな処方箋があります。 それは「壮大な自然」にふれることです。   目次1 時間不足に悩む人への処方箋とは?2 「自然」が「時間不足」を癒やす効果が認められた実 …

期限を設定するパワー。毎日に「期限」を設ける3つの工夫

「期限を設定する」ことは、ものごとを進めるために必須の手法です。 目標達成や人生を前進させていくために、日常に「期限を設定する」ことを取り入れていきましょう。   目次1 夢や願望を目標に変 …

自己成長に不可欠。「お金より時間が重要」という思考法を持てるかどうか。

昨年、マーケティング塾で知り合った英語コーチの吉田メイさんと、昨日のセミナーで「結局、自分の覚悟を決めるのに、自己投資額によるところは大きいですよね」という話をしていました。 「お金を投資することで、 …

「もし今日が自分の人生最後の日だとしたら、今日やる予定のことを私は本当にやりたいだろうか?」に「Yes!」と答えられるか?

スティーブ・ジョブズ氏の有名な「もし今日が自分の人生最後の日だとしたら、今日やる予定のことを私は本当にやりたいだろうか?」という言葉。 あなたはこの良質問(良い質問)に、どう答えるでしょうか? &nb …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。