思考の習慣

「もっとできたはずなのに……。」という「自分責め」をやめる方法

投稿日:2023/07/23


私たちに与えられている時間には限りがあります。
私たちができることにも限りがありますよね。
その事実を忘れないためにも、24時間を客観的に見つめていきましょう。




 

「もっとできたはずなのに……。」という後悔

2週間に1度は、1日の理想の時間割を考えること。

3ヶ月の「習慣化三種の神器(R)実践プログラム」講座内で、受講生の方への課題にしています。
今回の早起きパートの中間フォローセッションでも、あらためてお伝えしました。

なぜか。
放っておくと、私たちは1日を27時間くらいあるように考えてしまうからです。
そんなことは、あり得ないですよね。

ただ、まじめに一生懸命になろうとすると、「もっと、もっと」と詰め込みたくなってしまうんです。
「1日の理想の時間割を描いてみましょう」というと、たいていの方は「MAX見積もり」のパンパンな1日を考えるからです。

リラックスタイムや休憩の余白なし、という。(笑)
私はそれを見るたびに「たしかに、こんな1日をすごせたらすごいと思うんです。でも、これだと3日くらいで疲弊しそうですよね……。」と思わずにはいられないんです。

限られた時間。
有効活用しようと思うのはすばらしいことです。

ただし、現実には限界があるのもたしか。
その当たり前の事実について、客観的になる必要があるはずですよね。
1日の理想の時間割を考えるのは、いつもその現実に向き合う機会をつくってくれるんです。

これをやらないと、一生懸命行動しているのに「もっとできたはずなのに……。」と後悔しやすくなるんです。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





「もっとできたはずなのに……。」を感じる理由

なぜ「もっとできたはずなのに……。」と後悔するのでしょうか。

じつは、私自身が何度もそう思ってきたんです。
ただ、ふり返りをするたびに後悔することに、つらさを感じることがあったんですね。

その理由はどこにあるんだろう、と。
きっと、私たちは、「あなたはもっとできる」というメッセージを、ずっと教えられてきたからではないでしょうか。

特に現代は、SNSなどを通じて、
・たくさんフォロワーを増やす手段
・理想の体型になる方法
・短期間で収入をアップさせた実例
みたいな情報が手に入りやすくなりました。

自分から入手しようと思っていないのに、「もっとこうなれるのに、なんでやらないの?」という情報がやってきてしまうんですよね。
そのため、「もっとがんばらなくちゃ」と思う。
それなのに、1日は24時間ですから、できることは限られている。

すると、「もっとできたはずなのに……。」と、思ってしまうんじゃないか。
そんなふうに感じています。

まるで自分だけが取り残されてしまっているような。
それって、けっこう切ないものです。

実際、ある程度までは、やることのたし算でうまくいくんです。
1日にたくさんのことができると、達成感も味わえます。

ただし、やりたいことを増殖させ続けると、「もっとできたはずなのに……。」という不足感が強くなっていくんですよね。

 

■スポンサーリンク




「もっとできたはずなのに……。」をやめる方法

24時間というかばんのサイズは変わりません。
それなのに、たくさんの荷物(=やること)をギュッと詰め込む。

詰め込まれたモノはたまったもんじゃありませんよね。
変形してしまったり、奥のほうに追いやられたり、ぞんざいに扱われたりするんです。

私も、そうなりがちです。
たとえば「1分間でビジョンを眺める」とか。
やらないよりはいいのかもしれませんが、1分間で眺めるビジョンにそれほど意味はないですよね……。

そんなふうに適当に扱われたビジョンが実現するのかどうか。
あるとき疑問に感じたんですね。

1日を充実させるために習慣に取り組むはずだったのに。
「これじゃあ、本末転倒だな……。」と。

もちろん、まだ取り組んでいないことに挑むことは大事です。
自分の可能性を広げるためには、欠かせないことです。

では、どうすればいいのか。
「今の自分の限界」を、ひとまず受け入れることだと考えています。

自分の限界を否定するのではなくて、現状の自分の許容範囲を客観的に見ること。
そのサイズの中で、快適さを感じるためにはどんな活動や習慣が必要なのか。
リラックスタイムや余白の時間も確保しましょう。

それを考えるためにも、1日の理想の時間割をデザインしてみること。
それが有効だと考えているんです。

向上心は大切です。
ただ、ずっと向上心ばかりだと、いつも「もっとできたはずなのに……。」を味わい続けないといけないのもしんどいです。

ですから、「これが今の自分の許容値」だと、現実を受け止めましょう。
ダメ出しするのではありませんので。

すると、ストレスやプレッシャーばかりの毎日から解放されるはずです。
そうした日々の中に、あなたの「自分らしさ」が浮かび上がってくると思います。
「もっとできたはずなのに……。」という「自分責め」をやめましょう。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、朝6時の『習慣化オンラインサロン』朝活ファシリテーションからスタート。

7時からライフスタイル向上「習慣プログラム」ウィークリー版のファシリテーション。
8時から「ガッチリ集中TIME」。
9時からライフスタイル向上「習慣プログラム」マンスリー版に参加。
10時30分から11時30分までブログ部の部会でした。

午後はオフ。
13時から14時まで4人の家族会議。
14時から15時まで3人の家族会議。

ブログを書くためにカフェへ。
そのあと、妻と娘とガストで合流。
帰りがてら、地元の盆踊りへ。
長く楽しい1日をすごせました。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-思考の習慣

執筆者:

関連記事

「やりたいことが多すぎて困る!」あなたへの対処法

「やりたい」「やるべき」が渋滞しているときはどうするか。 ゴールのために、優先順位を見直し続けましょう。   「月間集中タイム」の目的は何か 先日、「良習慣塾」メンバーと「月間集中タイム」を …

変わり続けられる人たちの共通点は「学ぶから、手放せる」こと

短期的にしか変われない人と長期的に変わり続けられる人。 両者の違いは、 「学ぶから、手放せる」 ことにあります。   私がセミナーを開催してみたいと思った理由 私は、 ・セミナー ・ワークシ …

イライラや怒りの静め方。自分自身をふり返り、解釈をやわらげる。

なぜ、イライラや怒りは発生するのでしょうか。 最近、そのようなことをよく考えます。 イライラや怒りを感じることそれ自体は自然なことですが、そればかりでも良くないでしょう。 イライラや怒りをやわらげるた …

ほかの人との比較に悩む人へ。自分の価値観を明確にして、自分軸を磨いていますか?

感情を安定させたり、いたずらに感情に振り回されない方法があります。 それは、自分の価値観を明確にして自分軸を定め、自分のものさしを持つことです。   スポンサーリンク   優秀なコ …

あなたの可能性が隠れている場所とは?

あなたは、新しい体験を日々やっているでしょうか。 あなたがまだ試したことがないことに、あなたの可能性が眠っているのです。   初体験の新しいITツール 昨日は、新しい体験をしてきました。 場 …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。