【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

思考の習慣

何気ない「平凡な1日」を「記念すべき1日」に変える方法

投稿日:

Pocket

何気ない普通の1日を、記憶に残る記念日にするためにはどうすればいいのでしょうか。

そのためには、その1日への「意味づけ」を変えていきましょう。




 

2021年9月22日は何の日か?

明日は2021年9月22日です。

あなたは何の日かわかりますでしょうか。

平日ですね。

特に記念日でもありません。

秋分の日は翌日です。

では、何か。

2021年が終わるまでにあと100日なのです。

100日。

3ヶ月以上あります。

100日あれば様々なことにトライできます。

そんな1日も、すぎさってしまえば単なる1日。

何の変化もありません。

ただ、このような1日にどのような意味を持たせるか。

それは私たちが自分自身で決められるのですよね。

そして、日づけに意味を持たせることによって、1日の意味づけが変わることがあるのです。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





「何気ない1日に意味を持たせた」3つの事例

私がこれまでに「何気ない1日に意味を持たせた」事例があります。

3つご紹介してみます。

その3つとは、

1:35歳の誕生日までにフルマラソンを完走した

2:第2の誕生日としてブログをスタートした

3:父の誕生日にメルマガをスタートした

です。

 

1:35歳の誕生日までにフルマラソンを完走した

1つ目は人生初のフルマラソン挑戦です。

今でこそ何度もフルマラソンを完走しています。

でも、走ってみる前は「42.195キロなんてありえない」と考えていました。

高校生の5キロのマラソンでさえ死にそうなくらいにつらかったので。

でも、大学生時代から作家の村上春樹さんのエッセイを読んでいて「いつかフルマラソンを走ってみたい」という夢が出てきたのです。

ただ、大学生時代に抱いたその夢は、その後10年以上忘れていました。。。

それが動いたのは東日本大震災。

そのとき34歳でした。

「いつか、いつかと思うなら今」という気持ちが出てきたのです。

そこからマラソンをスタートして、なんとか完走できました。

「初フルマラソン完走記念日」ですね。

 

2:第2の誕生日としてブログをスタートした

2つ目は、ビジネスエッセイメルマガ「平成進化論」の3日間セミナーに参加したとき。

7月13日です。

このとき、同期のTさんが「今日を第3の誕生日にしたい」と言われていました。

Tさんは神戸の大震災で被災。

困難な状況に陥りました。

でも、そこから復活。

生き抜いた日が第2の誕生日だということでした。

ですから、7月13日を「第3の誕生日にしたい」という意気込みだったのです。

3日間で30万円のセミナーだったので、私も本気でのぞみました。

だからこそ、私も「7月13日を第2の誕生日にしよう」と決意。

結果、その日からブログをスタートしたのです。

そこからもうすぐ3000日。

書く活動が日常的になっていて、当時の私からは考えられません。

その意味では、本当に「第2の誕生日」だととらえています。

 

3:父の誕生日にメルマガをスタートした

平日毎日発行している メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」

先日、1000号を超えました。

メルマガ創刊日は、私の父の誕生日。

そのアイデアは、創刊準備をしていた7月に私にふってきました。

「そうだ、父の誕生日にメルマガを始めれば、挫折しないのではないか」という形で。

そこから、4年かけて1000記事。

1000文字程度のボリュームではありますが、なんとか継続できています。

この日も、私には「複業メルマガ創刊記念日」です。

 

■スポンサーリンク




あなたの2021年を特筆すべき1年にするために

“「この味がいいね」と君が言ったから七月六日はサラダ記念日”

これは俵 万智(たわら・まち)さんの『サラダ記念日』という歌集にある歌です。

何気ない平凡な7月6日という1日。

俵さんがこの歌をつくらなかったら、通りすぎた1日だったでしょう。

それが、1つの歌によって特別な日として意味を持つようになったのです。

私たちも、そのように何気ない1日を記念すべき日に変えることができるのです。

私も「良習慣塾」のメンバーとスタートしていくために、準備をしているところです。

あなたの2021年を特筆すべき1年にするために。

「あのときスタートしていて良かった」と思える1年にするために。

明日の「あと100日」を活用してみてはいかがでしょうか。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、午前中に「早起き完全マスタープログラム」メンバーと2件のコーチングセッション。

夜は「良習慣塾」メンバーとの2件のコーチングセッション。

午前と夜でメンバーとのコーチングセッションがあり、幸せな時間となりました。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-思考の習慣

執筆者:

関連記事

「できない」「わからない」「知らない」で大丈夫。それよりも自己否定をやめよう。

「できない」 「わからない」 「知らない」 と言ってはいけない、と教えられて育ってきました。 しかし、それは本当なのでしょうか?   目次1 自分にだめ出しをするのは簡単2 「自分を責める」 …

先のばしに苦しんでいるのに、その裏側に「楽しさ」を感じているという矛盾に対処する方法

いつも先のばしをしてしまうことに悩んでいる人はいませんか? 私の先のばしの研究でわかったことは、先のばししてしまう裏側には実は心理的なメリットがあるということです。   目次1 「後でよくな …

「忙しい」という言葉を言わないようにするための対処法

「忙しい」という言葉を使ってしまうときは、思考や感情が追い込まれているときです。 そこから抜け出すためには、「感謝」という感情を高めてみましょう。   目次1 「忙しい」ことは美徳ではない2 …

完璧主義を手放す!「トリアージ思考」で重要事項を優先しよう。

あなたは、「トリアージ」という言葉をご存じでしょうか? 息子(中学2年生)の大量の夏休みの宿題をみて、「大人のタスク管理と同じだな」と感じました。 さらに、そこには「トリアージ思考」とでも言うべき最善 …

人間関係に悩んでいるときの視点の変え方。現状をつくり出しているのは自分の思考だと気づこう。

人間関係に悩んだとき、あなたはどのように考えていますか? そして、その人間関係トラブルの原因は、自分で選択しているものだとしたら、どのように感じますか?   スポンサーリンク   …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。