【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

時間の習慣

Googleカレンダーの「結果」から時間活用を改善し続ける

投稿日:2020/10/28

Pocket

Googleカレンダーを活用して時間活用を改善し続けています。

改善のために重要なのは行動の「記録」です。




 

目標に対するあいまいな「記憶」

「1ヶ月で100キロ走る。それで12月までに3ヶ月で300キロ走る」

私が友人のコーチに宣言した目標です。

今年はマラソンやトライアスロンのレースに参加できていません。

そのため、先日の健康診断では体重増加という現実を目の当たりにしました。

そこで、健全な強制力を発動させるためにコーチの友人に宣言をしたのです。

こういうイベントは今までに何度か経験をしています。

傾向としては、最初のうちはがんばって走るのです。

「コーチに約束しているんだから走ろう」という感情になっているんですね。

ただ、やがて仕事がたまってきたり、イレギュラーイベントが発生。

すると週に1回しか走っていない日ができたり、まったく走っていない週が出てきます。

一方で、1週間に30キロ走って巻き返すなど、ペースがおかしなことになってくるわけです。

こういった現象が起きる原因は「記録をしていないこと」にあります。

なんとなく「そういえばここ数日走ってないな」と思いながら、何日走っていないのかわからない。

そのため「時間のある週末にたくさん走ろう」となってしまうわけです。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





Googleカレンダーに「結果」を記録する

以前の私がまさにその典型でした。

たとえば「1週間に3回は走るぞ」と目標を決めます。

しかし、気づいたときは残業や飲み会がある。

「あれ、、、思い出してみると1ヶ月くらい走ってないかも」ということに気づくわけです。

こうなると、目標達成は難しくなります。

では、どうすればいいのか、

対策として重要なのが「記録をすること」です。

・仕事のタスク

・ランニング

・読書

・ブログ

・家族との時間

など、Googleカレンダーに自分の行動ログを記録しておくのです。

カレンダーというと「予定」を書くのが一般的かもしれません。

一方で、私がおすすめしたい記録の方法は、予定ではなく「結果」をGoogleカレンダーに記録しておくことです。

この記録はざっくりで構いません。

むしろやりすぎると面倒くさくなって挫折するでしょう。

そのためにも、目盛りが30分単位のGoogleカレンダーはうってつけです。

先にあげた運動の例であれば、Googleカレンダーには「ランニング」という記録だけ残します。

実際の距離はランニングアプリで計算しています。

また、運動時間は色分けもしています。

こうしておくだけで、自分がどれくらいサボっているかがわかります。

一方で、きっちりと運動ができているときは自分の成長を感じることもできるのです。

「こんなに走っているんだな」ということがわかれば、モチベーションが高まります。

そのためにも、記録しておくことが重要なのです。

 


■スポンサーリンク




予定を行動ログに変えてふり返りに活用する

具体的なやり方は簡単です。

Googleカレンダーに入れておいた予定を、その都度ログとして記録しておくのです。

たとえば2時間かかると思っていた外出の用件。

それが1時間30分で終わったら、Googleカレンダーのブロックも1時間30分に修正する形です。

ほかにもイレギュラーで家族の予定が入ったら、Googleカレンダーに「家族」とだけ記録しておく。

こうしておくだけで、過去のカレンダーがあなたの行動ログとなります。

慣れてくれば、過去のログからタスクに割り当てる時間を予測できるようになるでしょう。

そうなると、時間への感覚も研ぎ澄まされてきます。

私たちは、時間をつい感覚でとらえてしまうもの。

私自身、自分が好きなブログを書くことはそれなりにスピード感を持ってやれていると思っていました。

しかし実際に計測してみると、想定の2倍以上の時間がかかっていたことがありました。。。

それだけ予定と現実がズレていたら、タイムマネジメントは難しくなってしまいますよね。

ですから、自分の感覚ではなく、Googleカレンダーに記録することをおすすめしたいのです。

Googleカレンダーに記録をしておくと、もうひとつメリットがあります。

それはふり返りの時間に役立つことです。

「ひとり戦略会議」などで1週間を俯瞰したときに「このタスクは想定よりいつも早めに終わっているな」とか、「いつも思ったより時間をとられているな」ということを考えられるのですね。

こうして記録とふり返りをセットにしておけば、時間の使い方が上達していきます。

この記録は、紙の手帳だと大変でしょう。

消せるボールペンはありますが、時間がかかってしまうはずです。

ここはデジタルのGoogleカレンダーがおすすめです。

ぜひトライしてみましょう。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、朝6時の「習慣化オンラインサロン」朝活ファシリテーションからスタート。

夜は「習慣化オンラインサロン」の定例ミーティングに参加しました。

やりたいことがあふれる中、時間と労力のリソース不足が問題ですね。(^_^;)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-時間の習慣

執筆者:

関連記事

自分を磨く方法。「大人の時間割」で自分とのアポの時間を天引きする。

「自分を磨く」という言葉を大事にしています。 1日のうちに「自分を磨く」時間をとるために必要なのは「大人の時間割」をつくることです。   目次1 「常に時間はたっぷりある、うまく使えさえすれ …

「時間の使い方が上手になる」とはどのような意味なのか?

貴重な「時間」という資源は、大切にしていきたいものです。 時間の使い方を考えるときに私が考える重要なポイントを記事にしました。   目次1 「時間をうまく使う」という言葉への私の誤解2 「時 …

「変わりたい!」と思う人へ。まずは周囲の人との時間の使い方を変えましょう。

「変わりたい」と思う人は、まず何をすればいいのでしょうか? もっとも手をつけやすいのは、時間の使い方を変えることでしょう。   スポンサーリンク   目次1 成果を出す秘けつは時間 …

ポモドーロ・テクニックに挫折した私が習慣化に成功した理由

「たっぷり時間がある」と思った瞬間から、非効率な時間がスタートしてしまうと感じています。 それを防ぐのが、私が過去に挫折した「ポモドーロ・テクニック」でした。 何度も失敗した私が、どのようにしてポモド …

「帰る時間は何があっても守る」を実現する3つの方法

早起きを習慣化していくために重要なのは、実は早めに仕事を終えることだったりします。 ですから、日中の仕事時間をできるだけ圧縮する必要があるのです。   目次1 高密度仕事術では「帰る時間は絶 …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。