【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

家族の習慣

外に冒険にでるために。大切なインフラをメンテナンスしよう。

投稿日:

Pocket

人間関係にも「インフラ」と呼ぶべき関係があると考えています。

インフラをきちんと機能させるためには、メンテナンスが欠かせません。

garden-351514_640

 

スポンサーリンク

 

3日間の断水が終了して考える

3日間続いた水道管工事による断水が、ようやく終わりました。

蛇口をひねると水が出てくるというのは、非常に安心感があります。

ふだん何気なく使っている水のありがたみ。

断水になってようやく再確認するのは、このような瞬間なのですよね。

病気になったときに、健康でいることがどれだけ素晴らしいことなのか実感することと同じでしょう。

メンタルを健康にたもち、フィジカルも良い状態をキープしてこそ、自分の実力が発揮されます。

そのためには、水だけでなく電気やガスなどのインフラが、きっちりとメンテナンスされている必要があります。

 

大切なインフラを維持することがパフォーマンスアップの秘けつ

私にとっても、大切にしたいインフラは夫婦関係です。

要は、、、うちの奥さんとの関係ですね。(^_^;)

つまり、「自分と家族」という大切なコアの価値観が落ち着いている状態が理想。

そうして、私は能動的に外に出ることができます。

つまり、妻との関係が良好であってこそ、蛇口をひねれば水が出るように、安心・安全が担保されるのですよね。

この部分が断水になっていたら、ただでさえおぼつかない私のパフォーマンスは、さらに弱体化してしまいます。。。

たまに、友人たちに、「そんなに奥さんとの関係が大事なんですか・・・?」となかばあきれられることもあります。

でも、私には奥さんとの関係が良好であることが、「自分が自分としていられる」ために重要なことだとわかっているので耐えられるのです。
(これは、既婚者の方が、毎日ブログを書き続ける秘けつでもあります・・・笑)。

たとえてみれば、このインフラのたとえは、親と子のような関係に似ています。

子どもが成長してくると、必ず外の世界に出ていくときがありますよね。

そのとき、親の愛情をたっぷり感じている子どもは、勇気を持って外の世界に出ていくことができます。

これは、「外で何かあったとしても、親のところに帰れば自分を守ってくれる!」という安心感があるからこそできること。

だから、子どもは安心感を持って冒険やチャレンジができるようになるのです。

一方で、親の愛情が不足している子どもは不安定です。

勇気を持って外の世界に行こうにも、帰る場所がないから恐怖を感じる。

そうなると、新しいことや慣れないことを試す気持が出にくくなります。

結果として、能力や強みを活かすことなく、埋もれていってしまう可能性が高くなってしまうのです。

ですから、大切なインフラは、きちんとメンテナンスし続けることが大切だと感じています。

 

シンプルな行動だけで日々のメンテナンスが可能

ところで、「メンテナンス」という言葉には、2つの意味があることをご存じでしょうか?

一般的にイメージされるのは、機械や建物の「保守や維持」ではないかと思います。

しかし、私が、より重要視しているのは、「正常に動作させるために行う日常的な作業」のほうです。

インフラは、

・蛇口をひねれば水が出る
・スイッチを入れれば電気が使える

といったものから、

・道路を車が走れる
・港湾が機能している
・学校が運営されている

といった公共のものまで幅広くあります。

それは、常に誰かがメンテナンスをしています。

ですから、私たちの日常が日常として成立しているですよね。

だとすれば、誰にでも自分の身のまわりに、インフラとなりえる人間関係があるはずです。

人間関係のメンテナンスは、

・話をきく
・対話する
・喜びや悲しみを共有する

といったシンプルな行動で十分です。

1日わずかな時間でもよいので、大切な人との関係をメンテナンスするのです。

自分が最大限のパフォーマンスを出すために、大切な人との人間関係に日々のメンテナンスを欠かさないようにしていきましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日の夜は国際コーチ連盟(ACC)資格取得のためのグループセッションに参加。

私の最近のテーマについて思いがけない気づきを得て、思わず涙が出てきました。

コーチングに関わることによって、連日、涙が続きます・・・。(^_^;)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-家族の習慣

執筆者:

関連記事

「相手に変わって欲しい」ときはどうすればいいのか?

外出自粛要請の中「子どもが学習しなくて困っている」という悩みを聞きました。 このようなテーマをどう扱っていけばいいのか考えてみました。   目次1 相手に対する「変わって欲しい」は実現しない …

子どもとのコミュニケーションで活用している「5つの工夫、3つのやらないこと、5つの質問集」。

子どもとの時間、どのように過ごしていますか? 複業家として、できるだけ質が高まるコミュニケーションを意識しています。   スポンサーリンク   目次1 「子どもとすごしたい」という …

「家族間のコミュニケーションがうまくいってないな・・・」と思ったときに試して欲しい質問法。

先日、クライアントさんから「家族関係を改善するためのいい方法はありますか?」と聞かれました。 そこで、私が意識して使っているコミュケーションの方法(質問)をお伝えしたので、そのこことを記事にしてみます …

ワークライフマネジメントを意識する。家族関係を良好にして人生を最適化。

気がつくと複業やコーチングのクライアントさんのことを考えている自分がいます。 家族でいるときも考えてしまうことがあり、戒めの記事を書きました。(^_^;)   スポンサーリンク   …

夫婦の愛情(炎)を絶やさないためにできること。自分から先に感謝する習慣。

心理学を学んでいると、男女の考えかたの違いに驚くことが多く、興味深いです(いろいろと・・・笑)。 仲の良い夫婦関係をキープするためには、感謝の気持が欠かせません。   スポンサーリンク &n …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。

■【リリース記念!期間限定30パーセントOFF】
目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール