【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

行動の習慣

ポジティブな感情をつくり出す方法。体を動かして内面に影響を与える

投稿日:2019/12/17

Pocket

「うれしい」という感情は、何かしらの理由があって生じるものです。

その感情は、体を動かすことでつくり出すこともできるのです。




 

笑顔になるためには理由が必要なのか

私たちはうれしいことがあると、「うれしい」という感情が生まれ、笑顔になります。

それが自然ですよね。

誰でも、うれしいことがあれば笑顔になるわけですから。

つまり、

・「笑顔になる」という現象をつくり出すためには、笑顔になる理由がなければならない

ということです。

逆に言えば、笑顔になる理由がなかったら、笑顔になることはできない。

私も、そう考えていました。

しかし、たとえば心理学の達人たちは、逆に考えている場合が多いです。

笑顔になるから、うれしい感情が生まれる。

うれしい感情が生まれるから、うれしいことが起きる。

そのように考えているということです。

 


 

【お知らせ】

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





一流の人がルーティンを大事にする理由

ラグビーの前日本代表の五郎丸歩さん。

彼がおこなう「ルーティン」がブームになりました。

キックの前にルーティンをおこなうことで、集中力を高めます。

そうして、感情を安定させる。

精神を最高の状態にして、キックを蹴るのです。

キックの前は、スタジアムの全員がキッカーに注目します。

そのプレッシャーは大きいでしょう。

とはいえ、キックを蹴るたびに毎回緊張していてはいい結果は出ません。

そのような状態でも最高のパフォーマンスを出すためにルーティンをおこなっているわけです。

体を動かすことで、内面に影響を及ぼしているのです。

元メジャーリーガーのイチローさんも同様だと思います。

打席に立つ前のルーティンやバッターボックス内でのルーティンは、集中力を高めるための儀式なのです。

一流のビジネスパーソンも、そのようなルーティンを持っているものです。

たとえば、朝のランニングで1日をスタートすることで、身体を整える人。

朝の瞑想というルーティンで精神を整える人。

片づけをすることで心を整える人。

鏡の前で満面の笑みをつくることで、ポジティブな感情をつくる人。

そのように、先に体を動かすことで、内面を変えるというパターンを持っている人がたくさんいるのです。

 


■スポンサーリンク




体の使い方を変えて感情を変える

いいことがなくても、笑顔をつくる。

その笑顔を自分で見る。

たったそれだけのことで、いい感情がつくられるものです。

たとえば、食事の前に手をそろえて「いただきます」を言うことで、気持ちがととのようなものなのです。

外側の世界がポジティブになっていれば、内側の世界もポジティブになっていくのです。

この理論を活用しましょう。

将来、本を書きたいのなら、パソコンでタッチタイピングをしたり、ノートに文字を書きましょう。

それが作家の人が味わっている感情に近いはずです。

そのようにして、その環状を味わう時間を増やすのです。

最近の私のおすすめは、

・ジョギング

・内省

・瞑想

です。

それらをおこなうと、内面が整う実感があります。

特に、朝にやっておくと、1日の感情が大きく変わります。

これは「やった人にしかわからない」世界です。

姿勢がいい人にはポジティブな人が多いように、外見が内面に与える影響は大きいのです。

それくらい、体の使い方は、感情に密接に関係しています。

ですから、もしあなたが「今日はなんとなく気分が落ちているな」と感じたら、ポジティブな体の使い方をしてみましょう。

そうすることで、ポジティブな感情が生まれます。

ぜひ、試してみていただきたいと思います。

 


 

【お知らせ】

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、「ひとり戦略会議」を実施。

朝ルーティンと夜ルーティンを変えてから、気づきや発見が増えています。

やはり意図して余白の時間をつくらないと、創造性は高まらないのですよね。(^_^;)

静かな時間をつくって考えることは、間違いなく「緊急ではないけれど重要な時間」です。


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-行動の習慣

執筆者:

関連記事

マスタータスクリストを5つのステップでつくる方法

「ゴールを達成するリスト」は、料理のレシピのようなものです。 レシピがあれば料理ができあがるように、「ゴールを実現するためのリスト」があればゴールの実現度が高まります。   目次1 「ゴール …

自分の道をつくるためには「勝負」よりも「達成感」にフォーカスしよう

「勝負」という価値観から見ると、プラスマイナスがつくられます。 それよりも、「達成感」という価値観からみるとプラスだけが積み重なります。   目次1 私たちの毎日に存在している「勝負」2 プ …

「1日に4回のタスク」をどう扱うか?小さなタスクをリマインドする工夫。

イレギュラーで飛び込んできた小さなタスク、忘れがちではないでしょうか。 今回の私にふってきたのは「一定の間隔で目薬をさす」というもの。 ちょっとした工夫で思いのほかうまくいったので、記事にしてみました …

自分にとってより良い選択をするために、「感情」をデザインする方法。

「あのときの選択が、自分の人生を変えた」という話を聞くことがあります。 その一方で、毎日のように無数の小さな選択もしています。 私たちの人生は「何を選ぶか?」ということによって成り立っているとも言える …

「時間がない」と悩むあなたにおすすめしたい「行動履歴を記録する習慣」

時間活用を改善することは、「より良く生きる」ことでもあります。 そのためのスタートして、自分の行動履歴を記録することをおすすめしています。   目次1 「時は金なり」よりも「時は命なり」2 …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。