【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

コミュニケーションの習慣

あなたのコーチにはマイコーチがいますか?実体験を語れるコーチをつけましょう。

投稿日:2016/01/21

Pocket

友人たちの話から、ふと「コーチングを受けることによる恩恵とは、どのようなことだろう?」という考える機会がありました。

そこで、私がクライアントとしてコーチングを受けた体験を記事にします。

speakers-432033_640

 

スポンサーリンク

 

サービスを提供するなら、自分がそのサービスのメリットを「語れる」べき

昨日開催した勉強会で、上田さんが話していた話が、耳に入りました。

Shu’s Box

席が離れていたし、歓談中だったので、詳細は聞きとれなかったのですが、なんとなく聞こえたところによると、、、

・たとえば、コーチングが良いって言って、やたらとすすめてくる人がいる

・そこに疑問を感じる時がある

・本当にコーチングが好きで、それをすすめているんなら、「自分がコーチングによって、どれくらいより良く変化したのか?」ということを熱く話せないといけない、と思う

・しかし、そういう風に言う人に限って、自分の体験を語っていないのではないか、と感じる

ということでした。

私は、「ああ〜、確かに!」と納得しました。

上田さんは、他のかたと話していたので、私はその場で会話に割って入ることはできませんでした。

ただ、帰りの電車の中で、上田さんが話していたことが、妙に私の耳に残っていたのです。

それは、もしかすると、「私自身がそういう奴になってるかも。。。」という風に感じたからかもしれません。(^_^;)

そのため、私がコーチングから受けた恩恵を、改めて記事にしてみようと考えました。

 

私がコーチングから得た貴重なメリットベスト5

私自身が、コーチングを受けることによって得られたメリットは、とても多いです。

その中でも、「あえて選ぶとしたら、このベスト5!」というものを選んでみました(順不同)。

(1)コーチングを体験して、「自分もコーチになりたい!」という欲求を発見した

これは、実際に自分がやりたくなるということですから、影響は大きいですよね。

プロ野球選手に憧れる少年が、大人になって本当にプロ野球選手になるのと同じことです。

それも、最初にマイコーチとのコミュニケーションが有効だったからこそ。

そうでなければ、ここまでコーチングに興味を持つことはなかったと思います。

 

(2)自分が大切にしているものを見失っていることに気づいた

過去に何度か、、、ブログには書けないくらいに苦しんだ時期があります。

そのとき、コーチングが私の窮地を救ってくれました。

そのときの決断で失ったものもあります。

でも、「人生でもっとも大切なことは、もっとも大切なことを、もっとも大切にすることだ」という、今の私の価値観ができあがっています。

 

(3)自分でセミナーを開催した

これも大きいです。

最初の1回がなかったら、今のように早起きセミナーを毎月開催できていなかったのは間違いありません。

当時のマイコーチが、セミナーを経験されている方だったので、わからないことをたくさん教えてくれました。

それで、ずいぶんと精神的に楽になったものです。

セミナーを開催によって、会社などの組織以外から初めて収益を得たことは、一生忘れない感情です。

 

(4)「100%自分の味方」という存在を得た

コーチは、クライアントのことを大切に想っています。

私が悩んでいたとき、家族にも、会社の先輩や同僚にも、そして、両親や兄弟にも言えないことがありました。

そのような状況でも、マイコーチなら受け止めてくれる。

コーチからもらった優しさや共感に、とても助けられました。

 

(5)有言実行の習慣がついてセルフイメージがあがり、やりたいことが見つかるようになった

コーチングを通じて、小さなチャレンジを繰り返し達成することができました。

その結果、「自分にもやりたいことがある!」、そして、「やりたいことをやっても良いんだ!」と、強く感じられるようになりました。

いまだに、成果をあげている友人たちに会うと緊張しますが(笑)、一方では、私にコーチの依頼をしてくださるクライアントさんが増えたり、多少チャレンジングな目標でも、公言できるようになりました。

ここは、お金では買えない、大きな効果だと感じています。

 

マイコーチをつけているコーチを雇いましょう

上田さんの話と近いニュアンスの話なのですが、私は、「自分がマイコーチをつけていないコーチ」は、信用していません。

コーチは、

・自分が信じているコーチングというサービスを提供している

・コーチングの素晴らしさを体感している

・コーチングの威力を知っている

といったことを理解しているはずです。

それなのに、コーチを名乗っている人が、マイコーチを雇っていないとしたら・・・、私はそこに疑問を感じます。

私自身は、最初にお世話になったコーチからは、いったん卒業させていただきましたが、今は、さらにコーチングフィーの高い方にマイコーチをお願いしています。

コーチングフィーは、今までの3倍以上です。(^_^;)

しかし、成果は10倍以上変わってきています。

もちろん、私自身の経験値が変わっていることがありますし、それぞれのコーチが得意な分野があるので一概には比較はできませんが。

自分の環境によって、雇うコーチは変えたほうが良いです。

だからこそ、マスターコーチの谷口貴彦さんと話したときに教えていただいた、

「1年や2年くらい先輩のコーチングを受けたって、あんまり意味はないよ。」

「コーチをつけるなら、自分が目指している世界を体現しているような人で、今の自分より10倍くらいすごいと思う人にコーチングを受けないとダメ。」

「そうしないと、結局、自分のコーチングが上達しないからね。」

という言葉を忘れないようにしています。

もし、あなたがコーチをつけたいと思ったら、自分にもきちんとマイコーチをつけているコーチを雇うことをおすすめいたします。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、「平成進化論」コミュニティにて、勉強会を主催。

2つのコンテンツはどちらも興味深く、楽しめました。

また、今回は14名もの方々に集まっていただき、懇親会まで盛り上がりました。

久しぶりにお会いする方たちもいて、改めて勉強会の場をプロデュースできたことを嬉しく思いました。(^_^)

【お知らせ】
2016年2月10日(水)【第17回】朝2時間の自由時間を生み出す!早起き習慣化セミナー

【第17回】朝2時間の自由時間を生み出す! 早起き習慣化セミナー 2016年2月10日 – こくちーずプロ(告知’sプロ)

【モニター募集中!】
皇居ラン&コーチング!

「皇居ラン&コーチング」サービス | 【良習慣の力!】ブログ

【募集中!】「100人コーチング」のお申し込みはこちらから!

【無料】100人コーチングのご案内 | 【良習慣の力!】ブログ

良習慣によって自らがなり得る最高の自分になる!
チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-コミュニケーションの習慣

執筆者:

関連記事

ペーシングを活用したコミュニケーション。空気を読まずに「空気を生み出す」。

「空気を読む」ことが大事と言われることもあれば、「空気を読みすぎないこと」も大事だと言われますよね。 どちらもメリット、デメリットはありますが、自分から「空気を生み出す」こともできると思っています。 …

ネガティブな感情。見ないふりをするのではなく、扱えるようにしてコントロールする。

ネガティブな感情は、生きている限り避けることはできません。 感じてしまうものですから、その瞬間はコントロールできないからです。 しかし、完全にコントロールすることはできないまでも、扱えるようにするコツ …

アイデア、ひらめき、気づきを得る。1人に煮詰まったら対話をしてみよう。

ひとり会議の時間はとても大切です。 その一方で、ひとりで思索を深さ深める行為に行きづまりを感じることもあります。 このギャップをうめるために有効なのが「対話」だと考えています。 人は、対話によって自分 …

1人3役を演じる。自分の夢を3人の視点で現実的な一歩を踏み出そう。

高校生がバックパッカーとして世界一周をする。 私が高校生の頃だったら考えもつかないようなことをやってのけた男子高校生の講演を聞きました。 私たち大人も、できることはたくさんあります。   ス …

「心地よい強制力」で楽しく成長し続けられる。コーチとクライアントでつくりあげるモチベーション。

1人ではなかなかできないことってありますよね。 そのようなとき、やはり味方やサポーターを見つけて、2人でやってみることは有効です。   スポンサーリンク   目次1 自立型クライア …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。