【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

習慣化すれば楽になる。でも、楽しいことばかりしているだけでは良習慣は定着しない。

投稿日:

Pocket

人は、好きなことや得意なことは続けられます。

一方で、嫌いなことや苦手なことは続きません。

新しい習慣を身につけることは、楽しいことばかりしていては定着しないものもあります。

labyrinth-1015643_640

 

スポンサーリンク

 

習慣になれば楽だけれど、楽しいことばかりではない

よく、「習慣化すれば、楽になる。」と言われます。

確かに、間違ってはいません。

習慣化すれば、ゴールまでの道のりは短くなるでしょう。

しかし、そこまでの道のりは、「ただ楽しいだけではない。」とも考えています。

なぜなら、今まで習慣化できていなかったものを、自分の良習慣にするためには、ある程度の「努力」は必要になるからです。

 

習慣化にはつらさもあるけれど、ゴール到達には必須

習慣化とは、言ってみれば、無意識にできるまで繰り返しやり続けることです。

ある行動を、何度も何度も、コツコツと反復することです。

はっきり言って、とても地道かつ、地味です。(^_^;)

たぶん、女性にモテるわけでもないと思います。(笑)

チャレンジングではありますが、エキサイティングではありません。

退屈さも感じるし、つらくなることさえ多いものです。

では、習慣化とは、ネガティブな面しかないのでしょうか?

習慣化することが苦手だという人には、「自分は続かない人間だ。」と思っている人もいらっしゃるかもしれません。

しかし、それは違います。

習慣化が得意そうな人でも、楽しさばかりではなく、つらさや苦痛を感じている場面もあります。

それが、自然なのです。

習慣化は、ある行動や思考を習慣化すること、それ自体が目標なのではありませんよね。

習慣化したあとに自分が得られるものが、目指しているゴールのはずです。

良習慣は、ゴール到達のための手段でしかないわけです。

だからこそ、習慣化して、ゴールにたどり着いたとき、達成感や喜びを味わうことができるのです。

 

スモールゴールをたくさん設定しよう

そのためにも、目的に到達するためのスモールゴールをうまく設定することをおすすめしています。

たとえば、TOEICであれば、まずは500を目指す。

そして、600点、次は700点を目指す。

フルマラソンなら、まず5キロ。

次に10キロ、ハーフマラソンに挑戦する。

そのようなスモールゴールを設定せずに、地道な努力を続けていくのは、きついです。

小さなゴールをクリアして、その成果に達成感を得る。

さらに、次のゴールを決めて、もう少し上を目指す。

そのようにして、行動を続けていくのです。

習慣化の良いところは、達成するたびに、自分に「信頼残高」が増えていくことです。

昨日までの自分を超えること。

以前までできなかったことが、できるようになること。

今まで知らなかったことが、わかるようになること。

そうしたスモールゴールを達成するたびに、喜びやモチベーションが積み上がります。

そのような小さな達成感が、「自己信頼感」、「自己受容感」、「自己尊重感」を育てていく。

それが、やがて「自信」という大切なものをつくりあげてくれるのです。

習慣化した後のゴールに到達するために、スモールゴールをつくってみましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

今月チャレンジしているフォトリーディングしばりでの読書習慣。

1ヶ月で45冊の目標のうち、32冊まで到達。

なんとか達成が見えてきました。(^_^)

【お知らせ】
2016年2月10日(水)【第17回】朝2時間の自由時間を生み出す!早起き習慣化セミナー

【第17回】朝2時間の自由時間を生み出す! 早起き習慣化セミナー 2016年2月10日 – こくちーずプロ(告知’sプロ)

【モニター募集中!】
皇居ラン&コーチング!

「皇居ラン&コーチング」サービス | 【良習慣の力!】ブログ

【募集中!】「100人コーチング」のお申し込みはこちらから!

【無料】100人コーチングのご案内 | 【良習慣の力!】ブログ

良習慣によって自らがなり得る最高の自分になる!
チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

自分の「型」をつくればうまくいく。型を成形してPDCAをまわしていこう。

成果をあげる人が持っていて、がんばっても成果がでない人との違いの1つに「型を持っているか、いないか」ということがあると考えています。 良い型をたくさん持っている人は、少ない労力で、高い成果をあげていま …

呼吸をととのえればうまくいく。短時間ですぐに効果が出る3つの呼吸法。

最近、呼吸の重要性を強く実感しています。 呼吸をうまく使うことが、行動をコントロールすることに役だっているからです。   スポンサーリンク   目次1 呼吸はメンタルとつながってい …

習慣とルーティンの違い。あなたを「整える」3つのルーティンとは?

習慣とルーティンの違い。 あなたは説明できそうでしょうか? もし「むむ、、、何だろう?」と思われたなら、本記事がヒントになるはずです。   目次1 ルーティンの重要性を再認識した体験2 習慣 …

もっと気軽に学びたい!そんなあなたにお勧めのオーディオ学習の習慣

日本一のマーケターと言われる神田昌典さんが20年間続けている習慣を知りました。 神田さんの習慣と聞いたら、見逃せません(笑)       目次1 神田昌典さんが20年継続 …

退屈な毎日を変える方法。「3つのW」を変えて安定リズムのマンネリから脱出する。

安定の毎日は落ち着きますが、変化がなさすぎると飽きてきます。 そのようなとき、変化をつけるためのポイントとして「3つのW」を変えていくことがおすすめです。   目次1 1日のリズムは安定なの …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。