【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

「週末くらいは寝坊しよう!」という戦法はやめた方が良い理由

投稿日:

Pocket

週末の朝寝坊はOK?

先日、雑誌を読んでいて知ったことです。

平日に早起きしていると、

「週末くらいは思う存分寝よう!」

と思ってしまいがちですよね。

でも、実はこの行動、脳にダメージを与えてしまう可能性があるのだそうです。

 

(ここから有料メルマガのご紹介です)
————————————————————

「早起き」メルマガ(有料)始めました!

登録はこちらから!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  

————————————————————
(有利メルマガのご紹介はここまでです。)

 

コルチゾールというホルモンのはたらき

医学博士の吉田たかよしさんは言います。

・起床すると脳には外界の刺激が一気に押し寄せる

・これが脳には大きな負担となる

・人体は対応するためにコルチゾールというホルモンを副腎から分泌する

過酷な環境から脳を守ろうとしているのだそうです。

コルチゾールが分泌されるのは明け方、人が起きる直前。

一定時間に起きていると、

「もうすぐ起床だ」

ということでコルチゾールを分泌しよう、と脳が考える仕組みなのです。

寝過ぎて頭が重くなる理由

しかし、残念ながら週末の朝寝坊にフレキシブルに対応できるほどには、うまく調節機能は働かないそうです。

どうなるかと言うと、週末に寝坊すると、平日のパターンに慣れたコルチゾールが動き出そうとしているのに、まだ寝ている脳がある。

両者のタイミングが合わずにチグハグになるのですね。

朝寝坊した結果、睡眠時間としては

「たっぷり寝た!」

と思えます。

しかし、そんな時に想定よりもダルく、かえって頭が重たくなったときがありませんか?

その感覚が起きるのはそのためなのだそうです。

わたしは、経験したことがあります。(^_^;)

おそらく、昼寝をし過ぎた場合も、同じような感覚になるのではないでしょうか?

a0001_015512

週末も寝坊しないことがパフォーマンス維持につながる

悪影響はさらに続きます。

そうです、月曜日の朝、起きるのが面倒くさくなってしまうのです。

要は、目が覚めにくくなるんですね。

午前中のパフォーマンスが低下してしまうでしょう。

ということで、今日の結論。

大事なのは、

【週末もなるべく平日と同じ時間に起きること】

です。

わたしは、セミナーで、週末の起床時間も、せいぜい平日の1〜2時間プラスまでにしましょう、とお伝えしていましたが、科学的な根拠がありましたね。

セミナーのスライドに追加しようと思います。(笑)

週末に長く寝たいのであれば、前日の就寝時間を早めることですね。

やはり基本や鉄則はシンプルなのです。

チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

【今日の良習慣】
週末の起床時間は、なるべく平日と同じ時間にする

 


-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

「日記が続かない・・・。」という悩みを解決するための3つの工夫

目次1 日記が続かない2 スタートは順調だった3 ハードルが重いと挫折する4 3つのポイントを提案 日記が続かない 以前参加したセミナーで、 「日記が続かなくて悩んでいます。」 という男性にお会いしま …

コーチングセッション累計1000時間到達。量を投資することでしか見えない領域

継続していく報酬があります。 それは「ケタ違いの自分」を感じられることです。   目次1 コーチングセッション累計1000時間クリア2 「ケタ違い」になるまで継続する3 「0→1→10→10 …

あなたの未来の可能性をもっとも信じてくれる人は誰ですか?

仕事柄、たくさんのかたの1年のふり返りを見る機会がありました。 そこで少し気になったのは、「自分の未来の可能性に期待する」視点が少なかったことです。 自分の未来に期待するのは、まず自分からだと思うので …

無料、ノーリスク、そして自由な「非日常」のつくり方

目次1 ■いよいよ大阪へ!2 ■早起きの効用:その13 ■早起きの効用:その24 ■非日常はすぐ目の前にある ■いよいよ大阪へ!   今日は大阪で日帰りセミナーです。   日帰りで …

事実はひとつ、解釈は無限。前進している感覚を味わえる3つの書く習慣

事実はひとつ、解釈は無限。 ゴールを見続けるのか、問題に悩まされ続けるのか。 どこにフォーカスするのかは、習慣によって変えることができます。   目次1 人間の本能は問題に意識を向けてしまう …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。