【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

「飲み会でスケジュールが崩れてしまう」を減らし、理想の行動を積み重ねよう。

投稿日:2015/08/19

Pocket

早起きや読書などの習慣を身につけようとすると、頻繁に襲ってくるものがあります。

それは、「飲み会」です。

飲み会を減らすだけで、かなりの時間が確保できるので、意識して飲み会を減らすことをお勧めいたします。

direction-255294_640

 

スポンサーリンク

 

飲み会は楽しいけれど、飲みすぎると大幅に生産性が下がる

グループコンサルティングで高密度仕事術の支援をしています。

サポートをしている中で、ご受講者さんの「仕事に時間をとられて、やりたいことができない」という悲痛な叫びを聞くのです。

私も「自分を磨くプライベートな時間を確保しながら、仕事のパフォーマンスを落とさない」ことが、いかに難しいものなのか、よく分かるので共感しています。

そんな中、意外に多いのが、「飲み会が楽しい」という声です。

コミュニケーション重視の会食なら良いのですが、飲みすぎてしまって終電になったり、タクシーに乗って散財したり、寝不足で翌朝に響いてしまう人がいるのです。。。

アルコールは、飲んでいる間だけでなく、飲んだ後にも尾をひきます。

これが、生産性の低下を招きます。

私も飲み会は好きですし、楽しすぎて飲みすぎてしまう時もあります。(^_^;)

しかし、以前に比べると飲み会の回数が激減したので、なんとか自分のタスクをこなしながら、日々を過ごせるようになってきたのです。

 

飲み会へ参加する時間を徐々に減らしていく

たとえば、私は、10年前くらいは、平日5日のうち3〜4日くらい飲み会がありました。

今は、会社がらみの飲み会は、1〜2ヶ月に1度あるかないか、というくらいまで飲み会の頻度を減らすことに成功しました。

もちろん、会社員として働いていれば、強制力のある用件が出てきますよね。

私なら、社員が全員出席する飲み会もあれば、仲良くしたい先輩や同僚がいます。

または、海外から取引先の方がいらしたり、取締役からご指名があった場合などは参加せざるをえません。

それでも、国内の協力会社さんの窓口として担当を、すべてはずしてもらいました。

また、お客さまには、夜の会食を声がけすることはやめました。

さらに、飲み会で愚痴や陰口を言う先輩からの誘いは、もう2年以上断り続けています。(^_^;)

そのようにして、以前よりもだいぶ飲み会を減らせるようになりました。

それは、一気にできれば良いのでしょうが、私には難しかったので、意図して、徐々に減らしていったのです。

 

「なりたい自分」への行動を積み重ねよう

最終的に目指す場所は、「あいつは早く帰る奴だ」、「あいつは急に誘ってもこない」というふうに思ってもらえるようにすることです。

要は、そのように自分が意図するキャラと認めてもらえるようになるまで、目指すイメージに合った行動を続けるのです。

そのプロセスでは、気持や感情に違和感が生じます。

しかし、そこで不安に負けて戻ってしまったら、永遠に変わることなんてできません。

できる限り、自分の理想のキャラをつくりあげていくための行動を積み重ねていきましょう。

それで、「あいつは変わったな」と言われるくらいまでになったとき、あなたは自他ともに「自分が変わった」ことに気づくのです。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【編集後記】

保育園での娘の最後のプール参観が終わりました。

親たちの会話にはランドセルの話題も出てくるようになりました。

娘の成長は、第一子の息子の子育てに比べてとても早く感じます。

「1度経験をする」というのは、時間的な感覚に大きな影響を与えるのでしょうね。

 

【ご案内】
コーチングのお申し込みはこちらから!

コーチングのお申し込み | 【良習慣の力!】ブログ

良習慣によって自らがなり得る最高の自分になる!
チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

「大行は細謹を顧みず」を時間管理に適用する。不必要な争いで貴重な時間を無駄にしない思考。

先日、「大行は細謹を顧みず(たいこうはさいきんをかえりみず)」という言葉を知りました。 「大きなことを成しとげようとする人は、ささいなことにこだわらずにことにあたる」といったような意味です。 この考え …

人脈をひろげる習慣。1人ではできないことも、師匠や仲間たちとの力で達成できる。

「伊藤さんのセミナーを、僕のFacebookでご紹介してもいいですか?」 今日、友人のコーチから嬉しいメッセージが届きました。 「友人や仲間って、本当にありがたいな。」と思いました。 やはり、人とのつ …

習慣化する目的を深めるための5つの質問。あなたの「WHY」を探求する。

トヨタ自動車では、「なぜ?」を5回繰り返してカイゼンを追求していますよね。 習慣化するためにも、「なぜ?」を繰り返すことは有効です。   スポンサーリンク   目次1 良習慣を発見 …

あなたの集中力を高める3つの要素。運動・太陽の光・グリーンエクササイズ

「ブログを書こうとしているのに、集中できないんです、、、」 そのようなときの対処法を記事にしてみました。   目次1 「集中できない」という課題2 集中力を高める3つの要素3 集中力を高める …

過去・現在・未来で考える「3つの習慣」のバランスを大事にしよう

あなたは、習慣化を時間軸で考えたことがありますか? 「どのようなことを習慣すれば良いのか?」という場合の指針にしていただけるような「3つの習慣の分類」について記事を書きました。   スポンサ …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。