【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

仮説の習慣

ブログに個性を出すためにぼくが考えるたった1つの特効薬

投稿日:

Pocket

ブログを書くようになってから、以前より頻繁に自分の「個性」について思いを巡らせるようになりました。

本日はブログの例を用いて、「個性」について考えてみたいと思います!

 

(ここから有料メルマガのご紹介です)

————————————————————

「早起き」メルマガ(有料)始めました!

登録はこちらから!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

————————————————————

(有料メルマガのご紹介はここまでです。)

 

ブログに現れる内的なもの

ブログは、相当程度書き手の「人となり」が現れるものでしょう。

ブログの内容には、

▼普段、考えていること

▼普段、読んでいる本

▼普段、受講しているセミナー

▼普段、交流している友人たち

など、普段の活動がどうしても表出してくるものだからです。

多少隠して見栄えを良くしていても、ぼくの柴又100kmマラソンのチャレンジのように、実力不足がすぐにバレてしまいます。(汗)

 

ブログが続かなかった理由

話は変わりますが、ここでぼくが以前ブログを継続できなかった理由をひとつお伝えいたします。

その理由とは、

「自分独自の視点で、個性的なブログを書こう!」

と思っていたことです。

今から考えると、なんと大層な考えでしょうか。(笑)

ブログ初心者が、いきなりそんなことができると思っていた自分が恥ずかしいです。

そりゃあ、挫折するよな、、、(^_^;)

 

個性が表出されるとき

それで、本日お伝えしたいことは、

【「個性」とは、「普通の積み重ね」があって始めて生まれてくるものではないか?】

という、ぼくの仮説です。

だから、普段の自分を積み重ねれば良いのではないか、という考えです。

a0001_016468

 

「ブログの個性」でいえば、前述したように、

▼普段、考えていること

▼普段、読んでいる本

▼普段、受講しているセミナー

▼普段、交流している友人たち

という「自分にとっての普段」を思いきって書いていけば良いのではないかと。

 

ただの個人日記だと(著名人でない限り)コンテンツにすることは厳しいですが、普段の活動から見聞きした情報を公開するだけで自分以外の人の価値になり得ます。

世界にまったく同じ人はいないわけですから。

ただし、普段の積み重ねから個性を出すためには、ひとつ条件があります。

それは、継続する(記事の数を増やす)ことです。

継続していって、あるとき振り返ったときに、ブログ全体からにじみ出る「個性」と呼べるような印象が抽出されるのではないでしょうか?

単発の記事でガンガンに個性を出すのは、相当な力量がないと難しいものだと思います。

そして、単発で瞬間的に書かれた記事というのは、意外と書き手の個性を反映していないかもしれないようにぼくには思えるのです。

 

チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

 

【今日の仮説】
「個性」とは、「普段の積み重ね」があって始めて生まれてくるものではないか?

 


-仮説の習慣

執筆者:

関連記事

習慣化とは、ある行動を好きになるまで学び続けた結果として定着するもの。

今朝、早起きしてランニングをしていたら、ふと思いついたアイデアがありました。 それは、「最初は違和感のある行動でも、それを好きになるまでやり続けることが習慣化なのではないか?」という仮説です。 その言 …

「まじめな努力家」が陥りやすい自己否定。無意識の思考と行動に注意しよう。

・まじめ ・努力家 なら、成功するのでしょうか。 「まじめな努力家」は、注意したほうがいいことがあります。   スポンサーリンク   目次1 がんばりが成果に結びつかない悩み2 自 …

うまくいっている人が持っている「忘れる力」。その力を高める2つのアプローチとは?

ビジネスや新しいことへのトライが、100%すべて成功する人はいないはずです。 では、なぜうまくいく人は多少の失敗にもめげずに前進できるのでしょうか? その秘けつは、「忘れる力」にあるのではないかと思っ …

人生で「やりたいこと」を優先するために好きなものから食べてみよう

「好きなものから食べる」タイプと「好きなものは最後までとっておく」タイプ。 あなたがどちらのタイプかによって、人生で「やりたいこと」をやっているかどうかがわかるかもしれません。   目次1 …

タイム・マネジメントは可能か?概念のない時間を管理するより自分の行動を管理する。

以前の自分と大きく違うのは、時間に対する考え方です。 時間をうまく使うには、行動を変える必要があります。   スポンサーリンク   目次1 「時間を管理する」という言葉の意味とは? …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。