【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

ドラッカー氏が大切にしていた習慣とは何だと思いますか?

投稿日:

Pocket

先日、「平成進化論」道場生の勉強会に参加しました。

2時間で2部構成の勉強会。

前半は藤田勝利さんが講師を務められました。

※ご参考
PROJECT INITIATIVE 株式会社

藤田さんに故・ドラッカー氏のことをいろいろと聞ける貴重な機会となりました!

 

(ここから有料メルマガのご紹介です)
————————————————————

「早起き」メルマガ(有料)始めました!

登録はこちらから!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

————————————————————
(有料メルマガのご紹介はここまでです。)

 

ドラッカー氏の著作に触れた記憶

藤田さんはドラッカー氏のマネジメントスクールでMBAを取得された優秀な方。

このような著書も出されています。

【今日のお勧め本】

ぼくがドラッカー氏の著作を初めて読んだのは6〜7年前だと思います。

本田直之さんの「レバレッジ・リーディング」で巻末のお勧め本リストに載っていたこの本を読んだのがきっかけでした。

【今日のお勧め本】

初めて読んだときは意味が分からず、ただ字面を追っただけでした。

正直なところ、いまだに難解に感じます。。。(汗)

 

ドラッカー氏が大切にしていた習慣

しかし、昨日の勉強会でドラッカー氏に親近感が湧きました。

きっかけは、ぼくが藤田さんに「ドラッカー氏が大切にしていた習慣」について質問した瞬間です。

 

さて。

ドラッカー氏が大切にしていた習慣とは何だと思いますか?

残念ながら「早起き」ではありません。(笑)

 

ドラッカー氏が大切にしていた習慣。

それは、ドラッカー氏の名言に表されていたのです。

その名言とは、

【汝の時間を知れ】

という言葉でした。

つまり、

「あなたは自分の大切な時間を何に投資しているか分かっていますか?」

というメッセージですよね。

 

PPW_sunadokei500

 

時間管理の重要性を再認識

その瞬間、非常に親近感が湧きました。

なぜならば、

「時間が最重要」

「時間こそ命」

「時間の使い方(習慣)が人生を決める」

とは、ぼくがブログやメルマガで書き続けていること、セミナーでお伝えしていることと共通点があるからです。

いや、それこそ時間の重要性を語る人は星の数ほどいます。

でも、ぼくがブログ等に書いていることと同じことをドラッカー氏が大切にしていた、という事実が嬉しいのです。

ぼくが単純すぎるだけかもしれませんが。。。(笑)

 

「時間管理を改善し続ける」

というのは、ぼくが人生を充実させるために非常に重要なテーマ。

いかに時間を有効に使い、その投資した時間でどれだけの成果を出しているのか?

常に自問自答することの重要性を感じました。

ぼくもドラッカー氏のように時間を大切にしていき、少しでも社会や周囲の人のためになる生き方をしたいものです。

 

共通点ができたところで、本棚に眠っているこの一冊を読んでみようと思います。(笑)

せっかく藤田さんからドラッカー氏の著作に再チャレンジする機会を得ましたから。

初心者向けの本を読んででも、ぼくの「興味関心のロープ」をドラッカー氏という大きな山に投げつけておこうと思います。

このようなタイミングを大切にするのは経験上、非常に有効ですからね。

少しは理解できるようになってるといいな、、、(笑)

 

チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

【今日の良習慣】
時間管理を改善し続ける

 


-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

習慣化するときに必ずやってくる不可抗力への対処法

せっかく取り組みはじめた習慣に、不可抗力が起きてくるときがあります。 不可抗力は「続く人」にも「続かない人」にも、均等にやってくるはずですが、なぜ両者の結果に違いが出てしまうのでしょうか。 &nbsp …

人脈づくりに勤(いそ)しまなくていい。その時間を「自分磨き」に使うことのほうが大事です。

あえて人脈づくりをする必要はないと思っています。 むしろ、名刺交換をするよりも、自分を磨くことの方が重要です。   スポンサーリンク   目次1 豊かな人生に不可欠な「人脈」という …

「前進感」をつくる5つの記録方法

継続するためには対象に対するポジティブな感情が必要です。 そのために役立つのが記録による「前進感」です。   目次1 継続に重要な「前進感」2 「前進感」のために記録を残す5つの方法3 記録 …

過去の悪い原因を問い詰める「なぜ?」より、未来の改善を求めて「何を」と考える習慣を身につけよう!

  こんにちは、伊藤です。 あなたは、部下や後輩、子どもがあなたの望む行動をとらなかったとき、 「なぜ、〜しなかったのか?」 と聞いていませんか? ぼくは、「なぜ?」よりも、 「何があなたの …

評価をつくるのは過去。積み重ねをつくるのは常に「今」。

最近、思わぬ方々から、当ブログを読んでくださっているということがあり、驚きと同時に嬉しさを感じました。 また、記事がきっかけで行動に転化してくださった方がいらっしゃることもわかり、これまた嬉しかったわ …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。