【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

ぼんやりした物事にはイメージ化と数値化することによって恐怖を追い払いましょう!

投稿日:2014/10/30

Pocket

 

こんにちは!

銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。

あなたは、

「ちょっとやってみたいけど、怖いんだよな。。。」

とか、

「なんとなく前進している気はするんだけど、実際のところどうなんだろう?」

などと考えたことがありますか?

ぼくは、そんなとき大切なのは、

「イメージ化する」

そして、

「数値化する」

ということだと考えているのです。

 

medium_90956271
photo credit: Leo Reynolds via photopin cc

 

サメに襲われる恐怖を感じるか

ぼくの習慣化のお師匠・古川武士さんから聞いた話です。

古川さんは今でこそスキューバダイビングを趣味にされていますが、最初は恐怖があったそうです。

水や海が怖い、ということではありません。

「もし、サメが襲ってきたらどうしよう・・・。」

と思われていたそうです。(笑)

ですから、

「興味はあるけど一歩踏み出せない」

という状況だったようなのです。

 

恐怖を感じるポイントは人によって違う

古川さんからサメの話を最初に聞いたとき、ぼくは思わず笑ってしまったのですが、、、

このようなことって、実はよくあるのですよね。

どういうことかというと、

▼ある人にとっては恐怖を感じること

が、

▼別の人はまったく恐怖を感じない

というようなことです。

ぼくは、サメに襲われることなんてめったにないだろう、と考えています(根拠はないですが)。

ですから、スキューバダイビングをやりたくなってもためらいはありません。

でも、古川さんにはサメがイメージできてしまうのです。

そこに恐怖を感じる違いがあるのですね。

(たんに想像力の違いとか、リスク管理に対して差がありすぎる、ということかもしれませんが。。。汗)

 

medium_14735041123
photo credit: hypotekyfidler.cz via photopin cc

 

これと同じようなことで、飛行機に乗ることに恐怖を感じる人もいますよね。

飛行機は事故やトラブルがあると大きな報道に発展します。

そんなイメージがあると、乗ることが恐怖につながる人もいるのでしょう。

その人にとって何が感情のトリガーになっているのかは違うのですよね。

でも、サメも飛行機が墜落することも、確率論から考えるとイメージが変わります。

 

イメージ化と数値化

古川さんは、ダイビングの見学に行ったときにインストラクターの方に、サメに遭遇する確率を聞いたそうです。

そうしたら、インストラクターの方は笑いながら、このように答えたそうです。

「古川さん、スキューバダイビングの最中にサメに遭遇する確率って、本当に低いものです。」

「どれくらいの確率かというと、古川さんがこれから自宅に帰られるまでの道のりで、古川さんが一番好きな女優さんに偶然すれ違うくらいの確率なんですよ。」

なるほど。

このように聞くと、「あり得ないくらいの確率なんだな」とイメージできますよね。

また、飛行機の例でいえば、自分が乗っている飛行機が墜落する確率は、

「0.0009%」

なのだとか。

これがどれくらいの確率かというと、

「304年間、毎日飛行機に乗り続けたら1度事故に遭遇する計算」

となるそうです。

このように聞くと、「落ちるほうが難しい」というように思えてきませんか?

このように、ぼんやりしている恐怖は、数値化することで具体的なイメージに変わるもの。

ちょっとした考え方のテクニックのようなものですが、コーチングでもよく使われる手法ですので、覚えていて損はないはずです!(^_^)

 

自らがなり得る最高の自分になる!

チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

 

【今日の良習慣】
ぼんやりしている物事は数値化して考える

 

お問い合わせ・ご感想・激励(笑)は下記まで!( ↓ )

お問い合わせ

 

【良習慣】の力! 〜習慣道への挑戦!〜 登録・解除
選択して下さい 登録 解除
メールアドレス
お名前
メモ






 

銀座コーチングスクール GCS認定コーチ

【無料メールセミナーのお知らせ】

==================================================
一週間で、あなたもコーチの仲間入り!
全6回の無料メールセミナーを配信中!
http://www.ginza-coach.com/coaching/m_seminar.html
==================================================

 


-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

脳科学者・茂木健一郎さんに学ぶ「快眠のための2つの秘けつ!」

目次1 快眠の達人から学ぶ2 飲み会はどうする?3 儀式化する4 起床と入眠の儀式化は、もはやスキルと呼ばれる時代 快眠の達人から学ぶ ご存じの方もいらっしゃると思いますが、脳科学者の茂木健一郎さんは …

職場への不平不満をクセにしないために、「愚痴・陰口は一切言わない」ことをマイルールにしてしまうこと。

自分が置かれている環境に、不平不満を言いたくなることはありますか? そのようなマイナスオーラの言葉の起点になると、あまり良いことはありませんので、いっそのこと言わないことをマイルールにしてしまいましょ …

ひとりでやっても続かないなら、「何をやるか」ではなく「誰とやるか」から考えてみよう。

ひとりだと続かない人でも、誰かと一緒にやることで続けられることは多いものです。 そのようなタイプの人は、やる「こと」よりも、やる「人」を選びましょう。   スポンサーリンク   目 …

習慣化のマジックナンバー「3」。3日・3週間・30日・3週間・3年という期間を意識しよう。

「3」という数字は、ポイントをわかりやすくまとめる数として役立ちます。 その「3」は、習慣化でも意識しておきたい数字です。   スポンサーリンク   目次1 習慣化は「3」という数 …

あなたの未来の可能性をもっとも信じてくれる人は誰ですか?

仕事柄、たくさんのかたの1年のふり返りを見る機会がありました。 そこで少し気になったのは、「自分の未来の可能性に期待する」視点が少なかったことです。 自分の未来に期待するのは、まず自分からだと思うので …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。