【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

早起きの習慣

睡眠コンサルタント監修!安眠のための知識をクイズで学ぼう!【食事編】

投稿日:

Pocket

 

こんにちは!

銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。

セミナーのまとめが終わっておりませんが(汗)、週末の早起き(睡眠)ネタということで、本日は、

「質の良い睡眠をとるための食事の知識」

をクイズ形式でお伝えいたします!

 

forum-27450_640

 

食事と睡眠の関係

良質な睡眠をとるために、実は食事も大切な要素。

たとえば、食事の時間帯やどのようなものを食べるのかによって、睡眠の質が変わるのです。

早起きセミナーでも、夕飯を早めに食べること、お腹いっぱいまで食べないことをお勧めしています。

最近、アメリカでは「睡眠」に関するステータスが高まっているそうですよ。

食事と安眠の関係を学びましょう!

 

安眠へのクイズ【食事編】

ということで、クイズです。

全3問です!(^_^)

 

Q1、小腹が減って眠れないとき、食べるならどれ?

(a)冷奴

(b)ざるそば

(c)かけうどん

 

 

 

 

 

では、回答です!

【答え】

(c)かけうどん

 

【解説】

就寝の3時間前までに夕食を食べ終えているのが理想です。

とはいえ、会社員だとなかなか難しいこともあるでしょう。

夜食を食べるなら、冷奴やざるそばのような冷たいものは胃腸に負担をかけるのでNGです。

あたたかくて消化のよい食べものを選びましょう。

 

Q2、食べると安眠につながる野菜は?

(a)さつまいも

(b)たまねぎ

(c)ピーマン

 

 

 

 

 

では、回答です!

【答え】

(b)たまねぎ

 

【解説】

独特の香りがあるたまねぎやセロリ、パセリなどは「アロマベジタブル」と呼ばれているそうです。

アロマベジタブルはリラックス効果が高い食材と言われているのです。

また、疲労回復や精神安定の効果もあるとのこと。

それが、眠りの質を高めてくれるのです。

 

Q3、寝る前に飲むもので、1番適さないものは?

(a)ホットミルク

(b)カモミールティー

(c)アルコール

 

 

 

 

 

では、回答です!

【答え】

(c)アルコール

 

【解説】

アルコールには眠気を誘う効果があります。

しかし、利尿作用で起きてしまったり、血中アルコール濃度が下がる早朝に目が覚めてしまいます。

入眠しやすくする、という短期的な効果のために、睡眠全体の質を落としてしまうのは避けたいですね。

・・・はい、ぼくも注意します!(汗)

 

充分な睡眠がベストパフォーマンスにつながる

ちなみに、ホットミルクに安眠効果があることはよく知られています。

しかし、成分的な効果を得るためには、

「ドラム缶半分くらい」

飲む必要があるそうです。(笑)

これは現実的ではありませんよね。

一方でカモミールティーはノンカフェインでリラックス効果が高いのでお勧めとのことです。

寝る前にカモミールティー。

なんだか優雅なイメージがするのはぼくだけでしょうか?(笑)

今度、妻と試してみようと考えています。

2週に渡って安眠クイズに答えていただきましたね。

あなたの安眠度が上がれば嬉しいです。(^_^)

しっかり寝て、1日のパフォーマンスを最大化しましょう!

 

自らがなり得る最高の自分になる!

チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

 

【今日の早起き(安眠)メモ】

良質な睡眠をとるための食事の心がけとして、

▼小腹が減ったらかけうどんにする

▼たまねぎを食べる

▼寝る前のアルコールを避ける

というポイントを意識する。

 

お問い合わせ・ご感想・激励(笑)は下記まで!( ↓ )

お問い合わせ

 

【良習慣】の力! 〜習慣道への挑戦!〜 登録・解除
選択して下さい 登録 解除
メールアドレス
お名前
メモ






 

銀座コーチングスクール GCS認定コーチ

【無料メールセミナーのお知らせ】

==================================================
一週間で、あなたもコーチの仲間入り!
全6回の無料メールセミナーを配信中!
http://www.ginza-coach.com/coaching/m_seminar.html
==================================================

 


-早起きの習慣

執筆者:

関連記事

夜のタスクが多くて早く寝られない人に。夜のタスクを分類しよう。

「早寝しようと思って仕事を早く終えたのに、自宅に帰ってからやることが多くて、結局、早く寝られませんでした。。。」 私のもとに相談にこられる方で、何人からも聞いたセリフです。(^_^;) 対策を記事にし …

早起きと相性が良い習慣は何か?答えの1つは語学学習。

「早起きしてやったほうが良い習慣はありますか?」などといったように、早起きと相性の良い習慣をたずねられたことがあります。 私のおすすめをあげるとしたらベスト3は、 ・運動 ・語学学習 ・瞑想 です。 …

「強い自分」を表出させる方法は早起き。「弱い自分」を封じ込める方法も早起き。

なるべくなら「弱い自分」にはおとなしくしておいてもらいたいもの。 そのためにできる行動は、仕事もタスクも先手で追いかけていくことだと思っています。   スポンサーリンク   目次1 …

世界で進歩し続ける「睡眠の最新研究レポート」9選(その1)

  こんにちは! 銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。 今日は早起きの習慣の中でも重要な「睡眠」に関する記事をご紹介いたします!   【告知:早起きセミ …

夏休みの生活リズム崩壊を防ぐために。「早起きする」よりも「睡眠時間を確保する」目標。

長期休暇にはいったとき、生活リズムを崩さないため何が有効でしょうか? 生活リズム崩壊の防止策としても、良いリズムを取り戻すのにしても、もっとも簡単にできることは、シンプルですが「きちんと睡眠時間を確保 …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。