【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

1日3秒でダイエットできるようになる習慣とは?

投稿日:

Pocket

 

こんにちは!

銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。

前回のエントリで、ダイエット宝地図の前半戦を書きました。

本日はいよいよ後半戦です!

【参考記事】
「なぜ一流の男の腹は出ていないのか?」の著者が登場
ダイエットセラピスト小林一行氏を招いての一日集中セミナー
「ダイエットの習慣」セミナー

【講師】
ダイエットセラピストであり、10万部突破のベストセラー著者・小林一行さん
習慣化コンサルタントの古川武士さん

 

map-63169_640

 

楽しんでつくる!

ダイエットに成功した自分をイメージしたら、そのイメージに近い写真や画像を探します。

できれば、写真や本の切り抜きのほうが感じが出ますが、インターネットで画像検索してもOKです。

小林一行さんのブログに、ダイエット宝地図をつくったクライアントさんの実例が出ておりますので、ぜひご覧ください!

【ご参考記事】
成功確率が10倍にハネ上がる「ダイエット宝地図」って?

宝地図をつくる祭の約束ごとは、

「楽しみながらつくること!」

です。

そして、

「こんなこと書いて誰かに見られたら恥ずかしい」

と思わないこと。

むしろ、そんな目標こそ宝地図に書いてくださいね。

「誰に見られても恥ずかしくない目標」

なんて、あなたの本音ではないのではありませんか?

気分が良くならないと宝地図になりません。

思わずニヤニヤしてしまうくらいにしましょう。(笑)

 

モチベーション維持の最強ツールを手にする

ダイエット宝地図をつくったあとは、あなたが毎日自然に目にする場所に貼っておきます。

たとえば、

▼部屋やリビング

▼日記

▼手帳

▼クローゼット

▼冷蔵庫の扉

など、少なくとも1日3秒以上は無意識に目にする場所にします。

ぼくは洗面台に貼りました。

こうしておけば、朝晩の歯みがきで必ず目にします。

セミナーを受けてから、毎日習慣化していますよ。

「3ヶ月で10キロやせる!」

という目標は、どうしても数字として捉えてしまいます。

そうなると論理的であり、左脳的なアプローチになっていきます。

しかし、ダイエット宝地図は視覚で捉えることができます。

それはビジュアル的であり、直感であり、右脳にうったえてくるのです。

人間は論理だけでは動けないことも多いのですが、感情で動くことはできます。

鮒谷周史さんの言葉を借りれば、

「知動、理動という言葉はないけれど、感動はある。つまり、感情によって人は動く」

ということですね。

小林さんいわく

「ダイエット宝地図は、モチベーション維持の最強ツール」

とのこと。

ダイエッターは導入しない手はありませんね!

 

長期視点を持てることが習慣化につながる

ダイエット宝地図の具体的な効果はどのようなことでしょうか?

ダイエットにくじけそうになっても、、、

「こんな事でやめてはもったいない!」

と思えることです。

以前のエントリで書きましたが、ぼくがブログをやめたくなくなったのは、まさに

「こんな事でやめてはもったいない!」

です。

習慣化って難しいこともある反面、こんな損得感情で成り立つものでもあります。(笑)

人間には「損をしたくない」と思う感情があるのです。

ダイエット宝地図を目にしていると、1日や2日くらいドカ食いしてしまっても平気になるそうです。(ぼくは今のところまだやっていません・笑)

それは、「長い目で見ればたいしたことはない」と捉えられるかどうかのプロセス。

要は、視点が

「昨日や今日」から「1年や2年先」になる!

わけです。

こうなると、目の前のできごとに振り回されにくくなるのです。

これまでに何度も書いていますが、このような視点を持つプロセスこそが習慣化にとって重要です。

ぼくも、お腹が減っていると、つい

「大盛にしようかなぁ〜」

と思ってしまうのですが、ダイエット宝地図の武田真治さんの腹筋がイメージされて、大盛をやめました。(笑)

武田真治さんの腹筋がどのように形成されたのか、気になるかたはこちらを読んでみてくださいね。(笑)

【本日のお勧め本】

 

自らがなり得る最高の自分になる!

チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

 

【今日の良習慣】
1日に3秒以上、ダイエット宝地図を眺める

 

お問い合わせ・ご感想・激励(笑)は下記まで!( ↓ )

お問い合わせ

 

【良習慣】の力! 〜習慣道への挑戦!〜 登録・解除
選択して下さい 登録 解除
メールアドレス
お名前
メモ






 

銀座コーチングスクール GCS認定コーチ

【無料メールセミナーのお知らせ】
==================================================
一週間で、あなたもコーチの仲間入り!
全6回の無料メールセミナーを配信中!
http://www.ginza-coach.com/coaching/m_seminar.html
==================================================

 


-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

習慣化の「だるまさんが転んだ理論」。脳は昨日行動したことを今日も行動しようとする

習慣化は「だるまさんが転んだ」のように。 脳を少しずつ教育して習慣化していくプロセスを「だるまさんが転んだ理論」と呼んでいます。   目次1 「脳は、昨日行動したことを今日も行動しようとする …

no image

「長期的な視点でものごとを捉える」ことの大切さ

本ブログにお越しくださり誠にありがとうございます! ■突然ですが、みなさんはものごとを長期的な視点で捉えていますか? それとも短期で考えてしまうでしょうか? 僕は、なるべく長期的にものごとを捉えようと …

プロコーチが使うクオリティの高い質問とは?

目次1 コーチング公式練習会に参加2 公式デモセッション見学3 問題意識を持てば学びが深まる4 短くシンプルかつ本質的な質問 コーチング公式練習会に参加 昨日は銀座コーチングスクールの公式練習会に参加 …

「自分以外の人に思いやりを持つ・許容する」とどんな良いことがあるのでしょうか?その理由は何でしょう?

目次1 「自分以外の人に思いやりを持つ・許容する」の続き2 メリットは?3 なぜ、そんな風に言い切れるのか?4 「許容」は「人間力」 「自分以外の人に思いやりを持つ・許容する」の続き 6つ目の成功習慣 …

ジャンクフローに負けない。年間30日分の時間をどう使うのか?

超集中している状態を「フロー」と呼びます。 フローは基本的には良い状態なのですが、対象物によっては「ジャンクフロー」という良くないフローになってしまいます。 すきま時間をジャンクフローに侵食されてはい …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。