【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

コミュニケーションの習慣 良習慣の習慣

過去の悪い原因を問い詰める「なぜ?」より、未来の改善を求めて「何を」と考える習慣を身につけよう!

投稿日:

Pocket

 

こんにちは、伊藤です。

あなたは、部下や後輩、子どもがあなたの望む行動をとらなかったとき、

「なぜ、〜しなかったのか?」

と聞いていませんか?

ぼくは、「なぜ?」よりも、

「何があなたの行動にブレーキをかけたのですか?」

とか、

「何があったら〜できますか?」

というように「何」を使って確認することを好んでいます。

 

comics-151341_640

 

「なぜ?」よりも「何を」で質問する

確かに、何かトラブルや懸案していたことが実際に発生すると、

「なぜ?」

と聞きたくなりますよね?

たとえば、クライアントさんが約束の行動をとれなかったときは、

「なぜ、できなかったのですか?」

とか、

「どうして、やらなかったのですか?」

などと質問したくなるのが普通です。

ただ、これでは、クライアントさんは

「悪かった理由探し」

をやってしまうのですよね。

悪い原因やマイナス要素を見つけるために、脳が一生懸命「悪い部分」を探してしまっているイメージです。

しかし、ここで「なぜ」を使わずに

「何があったらできると思いますか?」

とか、

「何をすれば状況が改善しますか?」

という質問をするようにして欲しいのです。

「何か」があれば状況が良くなる、という方向で話をしたほうがずっと生産的です。

そのように質問すれば、解決策や未来に向けた話し合いへ進展するわけです。

 

WhyアプローチでなはなくWhatアプローチ

「なぜ?」は、英語で「Why」です。

「Why」は、ときに非常に優れた問いかけになる疑問詞です。

でも、できなかったことを「なぜ?」と問う場合、詰問のようになってしまいます。

コーチは、クライアントさんの成功を心から信じ、味方になってサポートする立場ですから、クライアントさんを追い詰めてはいけません。(^_^;)

それよりは、未来に向けて何をしていくのか。

その答えを一緒に探すのです。

「何があればできるのか?」

答えは常にクライアントさんの中にあります。

コーチはクライアントさんが答えを持っていることを信じて、セッションを行っていくわけです。

だから、クライアントさんが思うような行動がとれなかったときには、

【「何を」という「What」を探していく】

ことが大切なのです。

 

過去ではなく未来に向けて話をする

実は、コーチングでは、

「なぜ?」というアプローチを「過去質問」と言います。

一方で、「何を」を見つけていく手法は「未来質問」と呼ばれます。

ぼくはコーチとしてクライアントさんと未来に向かいたい。

だからこそ、ぼくは「何を」というアプローチを大切にしていきたいと考えているのです!

 

・・・実は今朝、息子が妻に、

「なんで、僕が食べたくて買ってきたドーナツを食べちゃったの?」

と聞いていたので、本日のエントリを思いつきました。(笑)

 

良習慣によって自らがなり得る最高の自分になる!

チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

 

【今日の良習慣】
「なぜ?」という問い詰めよりも、「何を」というアプローチで改善策を考える。

 

お問い合わせ・ご感想・激励(笑)は下記まで!( ↓ )

お問い合わせ

 

【良習慣】の力! 〜習慣道への挑戦!〜 登録・解除
選択して下さい 登録 解除
メールアドレス
お名前
メモ






 

銀座コーチングスクール GCS認定コーチ

【無料メールセミナーのお知らせ】
==================================================
一週間で、あなたもコーチの仲間入り!
全6回の無料メールセミナーを配信中!
http://www.ginza-coach.com/coaching/m_seminar.html
==================================================

 


-コミュニケーションの習慣, 良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

時間がない・・・!そんなときこそ、自分の心が喜ぶ選択をしよう

ありがたいことに継続と新規、ともにコーチングのご依頼が増えています。(^_^) 会社の仕事や家庭、そして自己投資への時間配分を考え続けながら、最適化をはかっていかないと、パンクすることになりそうです。 …

no image

営業という仕事の醍醐味のひとつ(1)

———————————————————— 当ブログは、「良習慣(りょうしゅうかん)」(僕の造語です)によって「人生の変革」にチャレンジし続ける軌跡をつづった奮闘記です。 僕が「良習慣」を身につけていく …

「ダイエットの習慣」セミナーから1ヶ月!無理のないダイエットでどれくらいやせられるのか?

  こんにちは! 銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。 「ダイエットの習慣」セミナーから1ヶ月。 実践の結果を記しておきます!     目次1 …

個人でも、自分のマニフェストを考えてみませんか!?

  こんにちは! 銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。 本日は、 「自分のマニフェストを考える」 というテーマについて書きます。     目次 …

仕事をあえて80%で切り上げる。翌朝のスタートダッシュに勢いを持たせる方法。

仕事は「きりがいい」ところまでやって終わりたいものですよね。 でも、ときには、あえて残しておいたほうが、翌朝のスタートダッシュには有効だということをご存じでしたでしょうか?   スポンサーリ …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。