【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

早起きの習慣 良習慣の習慣

世界のCEOは朝をどのように過ごしている?仕事型、運動型、自己研鑽型の3分類で朝時間活用を最大限に活用する。

投稿日:

Pocket

 

こんにちは、伊藤です。

本日は、朝時間を有効活用する組み合わせを考えるために、

「朝時間の3つの分類」

を考えてみます。

 

boy-633014_640

 

世界の有名CEOは朝をどのように過ごしているのか?

まずは本日のお勧め記事をご紹介いたしますね。

【本日のお勧め記事】
成功の秘訣は「朝5:00」にあった!有名企業CEOの「朝の習慣」、一挙公開!

 

超有名なビジネスパーソンは、やはり早起きを習慣化しています。

早起きができるから成果が出せるのか、成果を出し続けるために早起きをするのか?

「にわとりが先か、卵が先か」という問題のようなものなのかもしれません。

さらに、朝に行う習慣を大切にしています。

記事には、世界に名だたる企業のCEOが朝の時間に大切にしていることをまとめると、

「運動 × クリエイティブ × 家庭」

とあります。

ハッピーな人生をおくるためには、どれも非常に大切な要素ですよね。

 

朝時間の有効活用を3つに分類してみる

記事にならって、朝の時間の活用方法を3つに分類してみましょう。

それぞれに思いつく代表的な習慣をあげてみます。

 

1、仕事型

■メールチェックをする

メールの対応は朝からできますよね。

能動的に仕事にとりかかることで、1日のタスクを前倒しできます。

邪魔が入らずに仕事に集中できるため、非常に効率的です。

 

■タスクを整理して優先順位を考える

1日のタスクを洗い出し、整理できると良いですよね。

最重要のタスクに手をつけることも重要です。

気持も軽くなるし、効率アップは確実です。

 

2、運動型

■ジョギングやウォーキングをする

早起きして運動するというのは良習慣の代表例です。

これができると1日の体感時間が長くなる気がします。

何より達成感があるのですよね。

 

■ヨガやストレッチをする

室内でできる運動もあります。

理想は屋外の運動と組み合わせながらできると良いでしょう。

天気が良ければジョギングをして、天気が悪ければストレッチをする。

そのように柔軟にできると運動を継続できそうです。

 

3、自己研鑽型

■知識をアップデートする

ビジネス書を読んだり、最新ニュースの情報収集をして情報を最新に更新しています。

1日のはじまりに知識をたくわえ、重要な情報をアップデートすることで当日の戦略を練るのです。

そうすることで、1日が計画的かつ生産的になります。

 

■メンタルを整える

時間に余裕があるので朝食をゆっくりと食べられます。

家族と朝の時間を過ごすこともできます。

さらに、身だしなみを整えることも可能です。

女性なら余裕をもってメイクができますよね。

必ずしも華美に着飾る必要はありません。

でも、「人は見た目が9割」という言葉もあるように、自分の身だしなみに気を払える人は清潔感を感じます。

それは、会う人に良い印象を与えるはずです。

 

早起きで自分の朝時間をデザインする

早起きのメリットを3つに分類してみると、興味深いものですね。

さらに、これらを組み合わせてみたら素晴らしいと思いませんか?

ぼくの場合なら、

▼妻と2人で

▼朝ランしながら最新のニュースを話し

▼お互いに1日のタスクに対する計画を話して整理したあとに

▼子供たちとゆっくり朝食を食べる

という朝時間を過ごす。

そんな1日のスタートにデザインできるとベストな感じですね。

週に3〜4回くらい実践するだけで、相当なメリットがありそうです。

いま思いつきましたが、これをコーチングのクライアントさんとやるのも良いかもしれません。

クライアントさんは、

▼強制的に早起きして

▼ウォーキング(または軽いジョグ)しながら

▼コーチングセッションを受けながら今日の計画をたてる

という時間が過ごします。

非常に生産的な1日になりそうですよね。

ぼくのコーチングの新しいオプションサービスにしようと思います。(笑)

 

もし、あなたが朝時間をうまく活用できていなければ、本日の3つの分類を使って考えてみてはいかがでしょうか?

あなたが朝の時間をどのようにデザインするのか、ぜひ教えてくださいね!

 

良習慣によって自らがなり得る最高の自分になる!

チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

 

【今日の良習慣】
朝時間の活用方法を、

1、仕事型

2、運動型

3、自己研鑽型

の3つの分類で考えてみる。

さらに、その3つの分類を組み合わせられないか考えてみる。

 

お問い合わせ・ご感想・激励(笑)は下記まで!( ↓ )

お問い合わせ

 

現在、

▼「早起き習慣化3ヶ月プログラム」

▼「100人コーチング」

を募集中です!

コーチングにご興味がある方はぜひお問い合わせくださいませ!

コーチングで成長したい方、目標を達成したい方へ

 

【良習慣】の力! 〜習慣道への挑戦!〜 登録・解除
選択して下さい 登録 解除
メールアドレス
お名前
メモ






 

銀座コーチングスクール GCS認定コーチ

【無料メールセミナーのお知らせ】
==================================================
一週間で、あなたもコーチの仲間入り!
全6回の無料メールセミナーを配信中!
http://www.ginza-coach.com/coaching/m_seminar.html
==================================================

 


-早起きの習慣, 良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

長く続ける「秘けつ」は、すべて師匠のひと言アドバイスに凝縮されていた。

50メートルを泳ぐのがやっとだった私が、200メートルを何とか泳げるようになってきました。 そこに至るまでにもっとも有効だったのは、師匠の「つらくなったときにどうするか?」という教えです。 &nbsp …

成功から確実に遠ざかる方法を知り、逆の行動をとれば成功に近づく。

子どもの頃から慣れ親しんでいる「迷路」。 そのプロセスは、私たちのいい教訓になるものだと考えています。   目次1 習慣化とは迷路のようなもの2 無力感は学習してしまった感情3 成功から確実 …

早起きが習慣化できるのは「今すぐ!」を手放せる人。自制心のコントロールが習慣化を助ける。

周囲を見ていて思うのは、「結果的に成果をあげる人は、短期的なリターンを求めない人だな。」ということを感じています。 「今すぐ!」を求めずに、中長期的にゴールに到達すれば良いという感じで、適度に自己抑制 …

ブームにする習慣と定番にする習慣。長期視点の習慣は「定番」にしていこう。

「定番」という言葉に、どんな印象を持っていますか? 「代表的」という感覚ならまだしも、「平凡」とか、「ありきたり」とか、「決まりきったもの」といった否定的なニュアンスを持っている方も多いのではないでし …

「彼我の差の大きさにがく然として落ち込みそうになったとき」におススメしたい習慣

目次1 ■年下の友人と一緒にランチ2 ■桁違いの実績を持つ友人に囲まれると。。。3 ■劣等感を持つのは無意味4 ■落ち込みそうなときは「HAVE」を意識する ■年下の友人と一緒にランチ 10歳ほど年下 …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。