【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

思考の習慣 良習慣の習慣

松井秀喜さんに学ぶ!「折れない心をつくる」7つの思考習慣

投稿日:

Pocket

あの松井秀喜さんと「7つの習慣」が結び付けられた記事がありました。
妻からのナイスプレゼントです(笑)。

松井さんから素晴らしい思考習慣を学びましょう。

baseball-player-583658_640

 

 

私がもっとも尊敬する野球選手は松井秀喜さん

実は(?)野球好きの私が「もっとも尊敬する野球選手」といえば、松井秀喜さんです。

私が野球少年だった小学生の頃は、ジャイアンツの原選手、中畑選手、篠塚選手(同じ地元なのが私の自慢です・笑)、吉村選手、そして江川投手、斎藤投手などに憧れていました。
そのときは、プロ野球選手に憧れる、そんなシンプルな感情でした。

その後、私が高校生になり、自分の野球センスの限界に気づいて、野球をプレーする側から観る側にまわった頃(笑)、星稜高校に松井秀喜さんというすごいバッターがいることを知りました。

数年後、松井さんは甲子園に出場。
伝説の「5打席連続敬遠」がニュースになった頃から、その姿を頻繁に目にするようになりました。

その後、松井さんがジャイアンツに入団してから、私はいつも松井さんのプレーを気にするようになり、自然に「もっとも注目する選手」になりました。

私が、松井さんのファンになった理由は、松井さんからにじみ出る「プレゼンス」です。
もちろん、野球のプレースタイルも好きなのですが、それ以上に、松井さんの人柄やにじみ出る雰囲気、存在感の部分に魅力を感じています。

先にあげたように、憧れの野球選手はたくさんいましたが、松井さんのように存在感そのものに対してファンになったことはありません。

自分がチャンスで打てなくても、きちんとインタビューに答える姿。
スランプだ戦犯だとマスコミに騒がれながら、自分ができることに淡々と集中するスタンス。

そのような姿に、「松井さん、、、カッコいい!」と思ったのです。

 

松井さんの思考習慣「折れない心をつくる7つの習慣」

その松井選手は、書籍やインタビューなどから素晴らしい「思考の良習慣」を持っていることが分かります。

松井選手が持っている思考習慣とはどのようなものなのか?
私は非常に興味があります。

その松井選手が「折れない心をつくる7つの習慣」という特集で、ご自身の思考習慣について語られていたのです。

簡単にご紹介しますね。

(1)悔しさは“過去”ではなく“未来”へぶつける
(2)自分の力量を知り、ありのままの自分を受け入れる
(3)今、自分ができることに集中する
(4)理想を追求しすぎない
(5)悔しい気持ちを口に出さない
(6)人間万事塞翁が馬
(7)自分が変われば運命も変えられる

1つずつ紹介したい・・・ところですが(笑)、誌面が限られているので1つだけ解説いたしますね。

それは、

(1)悔しさは“過去”ではなく“未来”へぶつける

です。

失敗を恐れない心をつくるためには、失敗をゼロにするのではありません。

失敗をゼロにするのは簡単です。
挑戦しなければ良いからです。
でも、そんな人生は退屈ですよね。

失敗をゼロにするのではなく、「上手につきあっていく」というスタンスが必要です。

その方法は、「あきらめること」ではありません。
「すぐに忘れること」でもありません。
(私はすぐ忘れてしまいますが・・・笑)。
そして、「達観」することでもありません。

失敗によって生まれた「悔しさを上手に使う」のです。

それは、「過去」に対して愚痴や文句を言うことではありません。
上手な使い方、それは失敗した悔しさを「未来に対してぶつけていく」ことです。

未来に焦点をあてることで、自分を成長させてしまうのです。
こうすることで、「早く、何度も失敗する」気持でいられます。

このスタンスが、ポジティブな姿勢をつくっていくのです。
ですから、落ち込んだり、傷ついている暇がなくなるのですね。

私も、自分に言い聞かせています。

 

主体変容で自分の人生の主人公になる

あなたは、松井選手の母校である星稜高校グラウンドの一塁側ベンチや室内練習場に掲げてある言葉をご存じでしょうか?

有名な言葉ではありますが、とても良い言葉なのでご紹介いたしますね。

心が変われば行動が変わる。
行動が変われば習慣が変わる。
習慣が変われば人格が変わる。
人格が変われば運命が変わる。

心、つまり考え方を変えれば、ひいては運命まで変わります。
(最近、私も少しだけ理解してきました。)

大切なのは、主体的に生きる、ということですね。
流されるのではなく、自分が主人公になる主体変容

そのために、良習慣をたくさん持っておきたいものです。
そして人格を磨き続けるのです。
まさに原理原則の重要性をといた「人格主義」ですね。

松井さんの思考習慣に学び「折れない心」をつくりましょう。

あなたが取り入れたい思考習慣はどれですか?

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【編集後記】

昨日は、ホラノコウスケさんと古川武士さんのコラボセミナーに参加しました。

– ライフハックブログKo’s Style

習慣化コンサルタントの「続ける習慣」ブログ

コウスケさんの「マインドマップ読書術」を10寺から18寺までたっぷり学びました。

いま私は積ん読100冊を減らしていくために1日1冊読書をしているので、まさに私のために開催されたかのようなセミナーでした(笑)。

1冊40分で本が読めるテクニックは素晴らしいです。
とても力強いスキルを手に入れたので、ガンガン読んでいきます!

良習慣によって自らがなり得る最高の自分になる!
チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-思考の習慣, 良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

慣れない行動を確実に習慣化するために、あなたに取り入れて欲しい「準備」の視点。

あなたの習慣化がうまくいかないとしたら、それは「準備」の視点が足りていない可能性があります。 「準備」の視点から習慣化を見直してみるのはいかがでしょうか。   スポンサーリンク   …

「目標設定」における4つの型

■目標には種類がある   ランチェスター経営の竹田陽一さんと栢野さんの共著を読みました。   ※ご参考 35歳から「一生、負けない」生き方ランチェスター秘密の人生法則 35歳から「 …

「いまいち自分に自信が持てない」あなたに贈る。「セルフイメージを劇的に上げる方法」!

  こんにちは! 銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。 本日は以前知人から薦めてもらった本からセルフイメージを劇的に上げる方法をお伝えいたします! 【本日のお勧め …

「人生で後悔する5つのこと」から学ぶ!先人の知恵から後悔しない生きかたを習慣化しよう

「後悔したい」という人はいませんよね? では、後悔しないためにはどのようにすれば良いのでしょうか?     目次1 先人の知恵から学ぶ2 人生で後悔する5つのこと3 まとめ 先人の …

「やることが多すぎて睡眠不足!」という人におすすめの昼寝の習慣。

人生のある時期、たとえば自分の実力以上に努力を積み上げる時期には、気力で乗りきることも必要だと思います。 そのような時期こそ、昼寝の習慣を試してみましょう。   スポンサーリンク &nbsp …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。