【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

仮説の習慣 良習慣の習慣

直感に従って地道に行動する。それが人生の「ワープ」を生み出す秘けつ

投稿日:

Pocket

「もし、あの人に出逢っていなかったら。」
「もし、あの本を買っていなかったら。」
「もし、何の問題もなかったら。」

あなたは、そのようなことを考えた経験はありますか?

galaxy-618225_640

 

 

誰かに刷り込まれた価値観を追い求めるのはつらい

冒頭の質問のに対して、「もし、私がレバレッジリーディングという本を買っていなかったら。」・・・
今ごろ、会社の仕事だけを粛々とこなしていたでしょう。

そのような運命のものごとやタイミングがなかったら、人生は変わりません。
でも、その瞬間は気づかないのですよね。

10年くらい前、私は、「40歳までにマイホームとマイカーを所有して、家族とのんびり過ごしていたい」と思っていました。

その一方で、「自分のように実力もなく弱い人間は、ホームレスになってしまうかもしれない」とも思っていました。(^_^;)

まるで、ハワイに行きたいと思っているのに、南極を目指しているような感じでした。

「理想の家庭」に近づこうと思ってはいるのですが、ゴールが分からない。
近づいている感覚はなく、どこか遠い国で語られている物語のように、それはリアルに感じられない夢でした。

 

行動の積み上げが「ワープ」を生み出す

それが、今は少し変わりました。
素晴らしい本との出逢いや、素敵な人たちとの出逢いで、少しずつ「人生がワープ」しています。
気がつけば、私は、自分がホームレスになるイメージはまったくありません。

考えすぎるのをやめて、なるべく自分のやりたいことに制限をかけすぎないようにして、「自分にもできるかもしれない」と考えられるようになったからです。

何をして良いのか分からず、お酒に逃げていた時期を通り抜け、少しずつ行動してきたことが、少しずつ実ってきているように感じています。

まるで、額縁しかなかったフレームに、ジグソーパズルを少しずつはめていっているみたいに。

「自分の直感にしたがう」ということ。
振りかえってみると、それがすべてのスタートだったように思います。

それまでに、ビジネス書を多読し、さまざまなセミナーに参加しました。
インプットをたくさん行ったのです。
しかし、物事は前に進みませんでした。

その一方で、自分なりに行動も積み上げてきました。
そして思うのは、自分の世界が動くときは、意外と本を読んでいないときや、セミナーに参加していないタイミングに訪れたりするものだ、ということです。
それは、直感によって自分が求めているものが徐々に姿をあらわしてくるようなイメージです。

つまり、コーチングの要諦でもありますが、「答えはその人の中にある」のです。

 

正解主義を手放して直感に従う

週末起業家としてビジネスをするというのは、人生の中で一度やってみたかったことでした。

ビジネスの最前線でお客さまの喜ぶ顔を見るというのは、会社の仕事で味わってはいましたが、それは、会社という看板があった上でのものだったからです。

今は自分の名前でセミナーやコーチングをしていると、よりリアルにお客さまの喜びや幸せを見ることができます。
そして、自分の心が動くのです。

ですから、お伝えしたいのです。
思い描く世界を忘れずに追いかけていきましょう。

ずっと行動し続けていれば、どこかのタイミングで「ワープ」します。
そして、あなたの夢に近づきます。

「正解主義」におちいってはだめです。
正解を探し続けて動けなくなるからです。

自分の頭で考え、心の直感にしたがいましょう。
そうして苦労して傷ついていかないと、「あなたの正解」は出ません

というか、むしろその苦しみがあなただけの無形資産になる。
それはとても貴重な財産なので、自ら取りに行く行くくらいで良いのではないか。

最近、そんなふうに考えています。

あなたは、どう思いますか?

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【編集後記】

日曜日のセミナー後、家族と待ち合わせて増上寺の「100万人のキャンドルナイト」というイベントへ。

100万人のキャンドルナイト@増上寺 6/21(日)開催 田島貴男、藤巻亮太のライブやオーガニックフェスタも | 大地を守る会

東京タワーの光が消える瞬間を目にしたのは初めてでした。

また、歴史あるお寺がキャンドルの灯りだけに包まれているのは幻想的なイメージで、貴重な経験をしました。

妻の発案でしたが、行ってみて大正解。
毎年のイベントのようなので、ご興味があればお勧めです。

良習慣によって自らがなり得る最高の自分になる!
チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-仮説の習慣, 良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

私たちには「あきらめない」という本能があるのではないかという仮説について。

あきらめることは簡単にできますが、あきらめないことは簡単ではない。 そのように考えていましたが、もしかして「あきらめない」という本能があるのではないかという仮説を持つようになりました。   …

セルフイメージの高め方。年輪のように第2領域の活動を毎日の習慣にしよう!

あなたには、「毎日、最低これだけはやる」という習慣がありますか? そのような習慣を持つと、年輪のようにあなたのセルフイメージが強く、大きく広がっていくのです。   スポンサーリンク &nbs …

使う言葉を変えることが、人生を変えるスタートになる

言葉の重要性を軽視すると、人生や成果に良くない影響を及ぼす可能性があります。 日々の言葉に敏感になることは、意外と大切なものだと考えています。   目次1 どんな言葉を持つのか2 ポジティブ …

目標達成グセをつけるために。自分にもほかの人にもごほうびをつくる

目標を達成するクセがついている人は、ごほうびをうまく使っています。 それは自分ににんじんをぶら下げるのはもちろんのこと、自分以外の人にも上手にごほうびを活用していると思っています。   スポ …

習慣化を続けるための重要な2つの要素は「パワフルな理由」と「憧れの人」。

継続するために必要なことは何でしょうか? 私は、 ・「パワフルな理由」を見つける ・「憧れの人」を真似する という2つの要素が強力だと感じています。   スポンサーリンク   目次 …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。