【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

早起きの習慣

あなたの理想の生活は?理想の生活スケジュールを1週間単位で描いてみよう。

投稿日:2015/08/16

Pocket

早起きする理由を明確にするために有効なのが、理想の1日を描き出すことです。

理想の1日を描くことに慣れてきたら、1週間単位での理想の生活スケジュールを考えてみることをお勧めいたします。

calendar-532226_640

 

スポンサーリンク

 

理想の1日の生活スケジュールを描く

私は、早起きのセミナーで、理想の1日のスケジュールを書いていただきます。

それによって、ご受講者さんの目指す1日が分かるからです。

理想を描いたら、次に現実を書き出します。

それによって理想と現実のギャップを確認するのです。

ギャップが明確になれば、「そこを埋めるためには何をすれば良いのか?」を考えられます。

この方法は、古川武士さんに教えていただいたことで、本当に役立っています。

 

譲れないポイントを探すために理想を描く

理想の生活スケジュールを描くと、「こんな機械みたいな生活はできない」と言われる人もあります。

しかし、逆説的ではありますが、必ずしもそのスケジュールを分刻みに守る必要はありません。

実際、小学生の夏休みの計画表と同じと思われるかもしれません。

ただ、理想の生活スケジュールを描くことによって、生活リズムを最適化するために、あなたが守らなければならないポイントが分かります。

そのポイントを理解して、抑えるために、理解の生活を考えるべきです。

理想があいまいで、不明確だと、どこ目指して良いのかが分かりません。

 

1週間単位でのパフォーマンス最大化を目指す

セミナーでは、時間の関係もあって、理想の生活スケジュールは1日分だけを描き出していただきます。

ただ、私のお勧めは、1週間単位で描き出すことです。

1日を最適化することは、もちろん重要です。

でも、そうすると、イレギュラーが多くなることがあります。

そこで、1週間単位での理想の生活スケジュールにしてみると、1週間を俯瞰できます。

そうすることで、1週間単位でパフォーマンスを最大化する視点を持つことが可能なのです。

1週間単位で理想の生活スケジュールを描くこと。

ぜひ、お試しくださいませ。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【編集後記】

昨日は、家族で灯籠流しを見ました。

今年は、例年より数多くの人が詰めかけていました。

戦後70年という節目だということや、政治的な問題で関心を集めている影響もあるのかもしれませんね。

かなりの人ごみだったので、家族でやきとん屋さんに避難しました(笑)。

 

【ご案内】
コーチングのお申し込みはこちらから!

コーチングのお申し込み | 【良習慣の力!】ブログ

良習慣によって自らがなり得る最高の自分になる!
チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-早起きの習慣

執筆者:

関連記事

世界で進歩し続ける「睡眠の最新研究レポート」9選(その2)

  こんにちは! 銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。 先週の記事でご紹介した「睡眠」に関する記事の続きをご紹介いたします!   【告知:早起きセミナー …

「自我消耗」という言葉をご存じですか?起床後の朝こそ、パフォーマンスが最大化する理由。

私がクライアントさんとコーチングセッションをする場合、時間帯は早朝または午前中が多いです。 その理由を記事にしました。   スポンサーリンク   目次1 コーチングセッションは、朝 …

早起き習慣化に重要な記録の3つのルール。おすすめは「デジタル・朝時間・大ざっぱ」。

早起き習慣化に欠かせないものは、自分の睡眠パターンを知ることです。 そのためには、記録を残して視覚化することが重要です。   スポンサーリンク   目次1 早起き習慣化のスタートは …

毎日が不規則で「一定の時間に早起きできない」ときの対処法

医療現場のような勤務時間が不規則な仕事があります。 そのようなときは、早起き習慣化をどうとらえていけばいいのでしょうか。   目次1 「仕事がイレギュラーで一定の時間に早起きができない」2 …

理想の1日をすごすために欠かせない「自分の残存エネルギー」という視点

誰でも多かれ少なかれ朝の時間を有効活用したいと考えていると思います。 それを実現するためのコツを記事にしてみました。   目次1 私たちの睡眠=スマホの充電2 夜の習慣が安定しない理由3 エ …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。