【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

早起きの習慣

午後の作業の効率アップをはかる!コーヒーを活用して短い昼寝をしてみよう!

投稿日:2014/09/01

Pocket

友人から記事を紹介してもらいました。

ぼくが興味を持っている「昼寝」に関する情報でした!

 

(ここから有料メルマガのご紹介です)
————————————————————

「早起き」メルマガ(有料)連載中です!

登録はこちらから!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

————————————————————
(有料メルマガのご紹介はここまでです。)

 

短い昼寝の有効性

その記事はこちらです。(↓)

※ご参考
【仕事に使える】コーヒーを飲んで、20分間昼寝すると効率アップ!

ざっくりいうと、

「コーヒーを飲んで短い昼寝をとることは作業効率アップに有効」

といった内容です。

やはり科学的に証明されているのですね。

以前、ぼくが社員食堂で昼寝を試していたら、親会社の取締役に

「食堂で昼寝をしている社員がいる。」

「けしからん!」

と怒られた経験がありましたが。。。

今なら、ぼくは

「いや、午後の作業効率を上げるために科学的に証明されている方法で脳の疲れをとっていたのです。」

「ここに研究結果があります。」

「昼寝をしている社員=サボっている社員という固定観念を手放してみませんか?」

「昼寝をしていない社員よりも成果を出しています。」

と、柔らかく反論するかもしれません。

いや、、、できませんけれど。(笑)

 

長い昼寝は厳禁

「早起きニスト」にとって、上手に短い昼寝をする技術は必須でしょう。

個人的には、もはやスキルといっても良いとさえ思います。

ただし、昼寝をする際の注意点があります。

それは、30分以上の長い昼寝をしないことです。

昼間に深い睡眠に入ってしまうと、夜の睡眠に悪影響を及ぼしてしまうからです。

入眠してから30分以上経過すると、人の睡眠は深い睡眠のステージに入ってしまうのだとか。

たとえば、休日にちょっと昼寝しようとして、1〜2時間くらい寝すぎてしまったとき。

起きたときにかえって気分が悪くなっていたり、頭が痛くなっていた経験はありませんか?

ものの本によると、この状態を「睡眠慣性」と呼ぶそうです。

深い睡眠のステージに入ってしまっており、身体が睡眠の状態から抜けきれていない状態なのです。

 

C789_kyuusokucyunosarari-man500

 

コーヒーを飲んで短い昼寝をとる

先述の記事にもあるように、短い昼寝は頭をクリアにします。

すっきりした寝覚めの短い昼寝をしてみましょう。

カフェインが効いてくるのはコーヒーを飲んだ15〜20分後だそうです。

短い昼寝をする前にコーヒーを飲んでおけば、カフェイン効果でですっきり目覚めることができるのですね。

ぼくも実践しています。

そういえば、ルネサンスの三大巨匠のひとりであるレオナルド・ダ・ヴィンチは4時間ごとに15分の昼寝をしていたそうですよ。

「大人が昼寝なんて。。。」

と思わずに、ぜひ1度試してみてくださいませ。

上手な昼寝のコツをマスターして、午後の仕事の作業効率を上げましょう。

あ、くれぐれもタイマーを忘れないようにしてくださいね!(笑)

 

チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

 

【今日の良習慣】
コーヒーを飲んでから短い昼寝をする

 

お問い合わせ・ご感想・激励(笑)は下記まで!( ↓ )

ryoushuukan@gmail.com

 


-早起きの習慣

執筆者:

関連記事

早起き習慣化のプロセスで通らなければならない道

早起きができない時期から、早起きが定着するようになるまでに通らなければならない道があります。 それは「早起きする理由を育てる」ということです。   目次1 早起きするためには「起きる理由」が …

理屈はいらない?朝1時間の早起きが悩める人生を抜け出すきっかけになる。

朝、ほかの人より少しだけ早く動き出す。 ただそれだけのことですが、私は大切にしています。 娘の運動会に行って、早起きして早く動き出すことのメリットを再確認しました。   スポンサーリンク & …

早起きを続けるためにがんじがらめのルールをやめる。早起きというデザインに「余白」をつくるべき理由。

早起き習慣化のために、「早起き」という設計図に重要なことがあります。 それは、早起き習慣化というデザインに「余白」をつくる、ということです。   スポンサーリンク   目次1 起き …

早起き習慣化には何時間睡眠がベストなのか?学説に頼りすぎず、自分の身体の声を聴いてみよう。

早起きセミナーでよくある質問の1つに、「やはり8時間睡眠や7時間睡眠がベストなのでしょうか?」というものがあります。 しかし、そのような定説に流されるのではなく、適切な睡眠時間は自分で調べることをおす …

「どんな髭剃りにも哲学はある」のと同様に、「どんな早起きにも哲学はある。」

村上春樹さんのエッセーに、サマセット・モームの名言があります。 “どんな髭剃りにも哲学はある” (イギリスの小説家 サマセット・モーム) 同様に、早起きにも哲学があると考えています。   ス …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。