【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣 行動の習慣

「やりたい!でも、できない」のはなぜか?スタートできないときにお勧めの方法。

投稿日:

Pocket

あなたには、「習慣化したら良い効果があるのは分かっているんだけれど、なかなか始められない。。。」という習慣がありますか?

私にとって、「瞑想する習慣」は、まさにそれに当たる習慣でした。

昨日参加したセミナーで、その問題を解決できました!

human-723581_640

 

スポンサーリンク

 

緊急性がない習慣を定着させるのは難しい

昨日は、習慣化コンサルタント古川武士さんの「続ける習慣/やめる習慣セミナー」に参加しました。

私と同じテーブルに座った方と、習慣化したいもの共通点がありました。

それは、上に記した通り、「瞑想を習慣化したい」ということでした。

瞑想は、私が続けられなかった習慣の1つだったので、再開する機会を狙っていました。

でも、瞑想は、緊急性がないですし、即時的な効果もないので、メリットを感じるのが難しいのですよね。(^_^;)

 

テストで実行したあとの感情を味わってみる

「実践したことがない習慣がうまくいくかどうか」については、答えはありません。

本人が、自分でやってみるしかないのです。

行動してみて、プラスの感情があれば続ければ良いですし、面倒だったり面白くなければやめる。

たとえば、昨日、私が考えていた「瞑想」に関しては、小さくやってみるのが良いのです。

時間は、1日5分だけでも10分でもOKにします。

期間は、できれば1週間くらいできると理想ですが、3日でもOK。

まずは、ベビーステップで小さくスタートしてみることが大切。

また、続ける場合でも、毎日やる必要があるのか、週末だけでも良いのか、それもやってみて判断すればOKです。

感情は自分にしか知りえませんし、やってみないと分からない部分なのです。

その結果から得られた感情によって、「続けるのか、やめるのか」を判断すれば良いわけですね。

 

具体的な行動を言葉にして落とし込む

ポイントは、「行動を言語化すること」です。

つまり、「いつ、どこで、どのような環境で、何を、どうする」というところまで落とし込むことが重要なのです。

たとえば、瞑想であれば、「朝、家のリビングで、自然音のCDを聞きながら、足を組んで瞑想のポーズをとり、目を閉じる」というくらいまで明確にするのです。

ここまで具体的になっていれば、行動にうつしやすくなります。

あなたも、「効果があるのは分かっているんだけれど、先延ばしにしていた良習慣」があれば、行動を言語化して、期間限定で試してみましょう。

答えは、あなたの中にあります。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【編集後記】

記事に記した通り、昨日は朝から夜まで、1日セミナーに参加しました。

習慣化の応用編を学んで、とても楽しい充実した1日となりました。

ただ、セミナー後に家族でやきとん屋さんにいった際に、飲みすぎました。。。(^_^;)

 

【ご案内】
コーチングのお申し込みはこちらから!

コーチングのお申し込み | 【良習慣の力!】ブログ

良習慣によって自らがなり得る最高の自分になる!
チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-良習慣の習慣, 行動の習慣

執筆者:

関連記事

人脈をひろげる習慣。1人ではできないことも、師匠や仲間たちとの力で達成できる。

「伊藤さんのセミナーを、僕のFacebookでご紹介してもいいですか?」 今日、友人のコーチから嬉しいメッセージが届きました。 「友人や仲間って、本当にありがたいな。」と思いました。 やはり、人とのつ …

「ニューロ・ロジカル・レベル」 を習慣化に応用する。自己認識レベルを意識して自分を叱る/ほめる。

「ほめる」と「叱る」。 この正反対の行為をうまく活用することによって、習慣化しやすくなる方法があります。   スポンサーリンク   目次1 自分を叱るか、自分をほめるか2 NLPの …

なぜ、「ダイエットに強じんな意志は不要」だと言えるのか?

  こんにちは! 銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。 本日も「ダイエットの習慣」セミナーから。 【参考記事】 「なぜ一流の男の腹は出ていないのか?」の著者が登場 …

目標設定を見直すタイミングを増やす

■家族集合写真を撮りました   昨日は、妻の両親と妻の姉妹家族で地元の写真スタジオで家族集合写真を撮りました。   今年、妻の両親が続けてきた32年の家業をやめることが決まりました …

習慣化に重要な要素は「場所」。習慣化モードに入るために場所というトリガーを活用しよう。

習慣化に重要な要素の1つに「どこで」という「場所」があります。 どのような場所でアクションを起こすのか、そしてその行動が実行できるのか。 そのために「場所」という要因に焦点をあててみることも1つの視点 …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。