【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

早起きの習慣

「明日から5時起きする!」という目標設定だけでは、早起きが達成できない理由。

投稿日:

Pocket

「目標を紙に書くと実現する」というのは、確かな成功法則だと思います。

ただ、アプローチは間違っていないのですが、それだけだと早起きはなかなかできるようになりません。

その対策を考えてみました。

clock-95330_640

 

スポンサーリンク

 

テキストだけの目標では、達成するための情報量は不足する

あなたが、「明日から5時に起きる!」という目標を立てたとします。

しかし、そのような目標設定の方法では、たいていの人が翌日から失敗するか、三日坊主で挫折してしまいます。(^_^;)

理由は複数あるのですが、大きな理由の1つは、「情報量が少なすぎる」ということにあります。

人は、目的によってのみ行動が促される生き物です。

ですから、目標設定と同時に、情報量も必要なのです。

そのために有効なのは、画像や写真などのビシュアライズされた情報を活用することが有効です。

 

細部への質問によって情報量を増やす

多くの人は、「朝5時に起きる」という目標は、意識の中にあるだけです。

一歩進んだ人でも、紙やパソコンなどにテキストとして書き起こすくらいではないでしょうか。

そこで、クライアントさんの頭の中にイメージを描き出すために、私は質問をします。

・最高の目覚めを実現できたとしたら、目を開けた瞬間の感情はどんな気持ですか?

・起きたらすぐに行動するとしたら、何をやりますか?

・気持良く目覚めるために、目覚ましのアラームは今の音のままで良いですか?

・余裕を持って食べる理想の朝食は、どんな味がしますか?
そのとき、キッチンにはどんな匂いがしていますか?

・理想的な朝時間を過ごしているとき、周りからどんな音が聞こえていますか?

上に記したような質問をして、クライアントさんの情報量を増やすことで、イメージを描き出すことができます。

 

イメージできれば実現できる

このとき、できるだけ細部にこだわって質問をします。

そうすることで、クライアントさんの望むビジョンが、より明確になっていきます。

大事なことなので繰り返しますが、行動が明確になると、人は行動にうつせるようになります。

たとえば、世の奥さまがたは、レシピを見なくてもおいしい料理をつくれますよね?

それは、料理が完成したイメージを描ける情報量を持っているからです。

それと同じように、情報量を増やすことによって「早起きのレシピ」のイメージをつくり出すことにより、クライアントさんのやる気が引き出されるわけです。

結果として、早起きを達成できるようになるのです。

あなたは、早起きのレシピを持っていますか?

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【編集後記】

昨日の夜は、家族で地元のお祭りにいきました。

20分くらいの短い時間ですが、最後に花火も上がりました。

花火自体は、決して大きいものではなかったのですが、間近で見ることで迫力が伝わってきました。

家族で大きな花火を見ながら、少しだけ夏の終わりを感じた夜でした。(^_^)

 

【ご案内】
コーチングのお申し込みはこちらから!

コーチングのお申し込み | 【良習慣の力!】ブログ

良習慣によって自らがなり得る最高の自分になる!
チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-早起きの習慣

執筆者:

関連記事

夏休みの生活リズム崩壊を防ぐために。「早起きする」よりも「睡眠時間を確保する」目標。

長期休暇にはいったとき、生活リズムを崩さないため何が有効でしょうか? 生活リズム崩壊の防止策としても、良いリズムを取り戻すのにしても、もっとも簡単にできることは、シンプルですが「きちんと睡眠時間を確保 …

複業ネタを見つけたい人へ。自分の過去の悩みとの関わり方を考えてみませんか?

複業をはじめたいという人の悩みで多いのは、「ビジネスのネタが無い」ということです。 複業のタネに悩んでいる人は、「自分が経験してきた悩み」から考えてみましょう。   スポンサーリンク &nb …

理想の1日のつくり方。今日という1日はあなたの人生の縮図である

「自分がなり得る最高の自分になるためには?」 この問いに対する私の答えは「理想の1日を過ごし続けること」です。 では「理想の1日」とは、どのようにつくっていけばいいのでしょうか。 記事にしてみました。 …

早起きは毎日するべきか?自分にあった「早起きの定義」を決めて柔軟に早起きを習慣化しよう。

早起きを習慣化すると、人は自然に「毎日早起きするべきだ」と考えてしまう傾向にあるようです。 私自身もそう思っていましたし、クライアントさんやセミナーのご受講者さんもそのように考える人が多いからです。 …

朝時間の使いかたが、サバイバル時代を生き抜くことの可否を決める。

新しい自分の強みを見つけ続けている人は、いつ自分磨きをしているのでしょうか? 最近考えていることなのですが、人の才能や天職へのアプローチというのは、朝時間を活用することで花ひらくのではないか、と思うの …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。