【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

運動の習慣

昭和記念公園トライアスロン2015。ランパートでマイルールの大切さを再確認する。

投稿日:

Pocket

昭和記念公園トライアスロン大会のふり返り。

いよいよ最後のランパートからのゴールです。

これまでの連載はこちらから。

トライアスロンはお金持しかできないスポーツ?少しかじって憧れへの気持を持ち続ける秘けつ。 | 【良習慣の力!】ブログ

昭和記念公園トライアスロン。初心者が自宅から会場までまごついた理由。 | 【良習慣の力!】ブログ

スイムが苦手な初心者に最適。プールで泳ぐ昭和記念公園公園のトライアスロン。 | 【良習慣の力!】ブログ

短距離+フラットで走りやすい!昭和記念公園トライアスロンのバイクパート20キロを走破。 | 【良習慣の力!】ブログ

triathalon-race-618755_640

 

スポンサーリンク

 

ランの足が感覚がないけれど、走っているうちに感覚が戻ってくる

バイクパートを終えてトランジションエリアに戻りました。

バイクをラックに戻し、ヘルメットを脱いで軽く汗をふき、そのままランパートに入ります。

スプリントのランは5キロ。

昭和記念公園のランコースは、1.6キロを3周して、最後の周回をゴールに向かうようになっています。

私は、3種目のうちでは、ランの歴史がもっとも長いです。

また、5キロなら、いつも走っている距離なので、ようやく安心感が出てきました。

本来なら、バイクの後半は少しスピードを抑えて、ランにうつるというのが理想的です。

しかし、手放し運転の選手を無理やり抜くために足を使ってしまっていたので、足に力が入りません。。。

それでも、私は、トライアスロンやデュアスロンを経験していたので、「走っているうちに感覚は戻るだろう」とも考えていました。

ランパートに入るときのトライアスリートの走りは、どんな選手であっても、多少の違和感を感じると思います。

給水は1周のうちに2回ありますが、水だけでスポーツドリンクはありませんでした。

それと、頭や身体に水をかけてくれるスタッフさんもいますので、希望があれば合図をしましょう。

 

マイルールを守る重要性を考えながら走る

ランは応援も増えますし、最後なので気合も入ります。

1周目、2周目と、順調に走りました。

3周目に入ったとき、残念な光景を目にすることになりました。

それは、私の前に走っているランナーが、給水の紙コップをゴミ箱に捨てずに、投げ捨てていたのです。

ゴミ箱はすぐ近くにあったのにもかかわらずです。

基本的に、飲み終えた紙コップはゴミ箱に捨てるようにルール説明がありました。

その紙コップは、近くにいたスタッフのかたが拾ってゴミ箱に捨てていましたが、あまり気持の良い表情ではありませんでした。

その選手は、確かに速いランナーでした。

記録を狙っていたのかもしれません。

でも、だからと言って、ゴミ箱が目の前にあるのに、紙コップを投げ捨てて良いということにはならないでしょう。

私は、アマチュアでスポーツを楽しむ者として、最低限のルールは守りたいと考えています。

疲れていても、苦しくて声にならなくても、応援してくれる人には「ありがとうございます!」と言います。

ゴミも道路には捨てません。

それが、マイルールだからです。

マイルールを破るのは簡単です。

でも、1度でもそれを破ってしまったら、また次も同じようにマイルールを破ってしまいやすくなるのです。

習慣化には、続けるために例外ルールを設けることはコツの1つですが、マラソンやトライアスロンを楽しむ者として、ここには例外ルールを設けないようにしています。

井ノ上さんをはじめ、私が尊敬する友人たちも、同じようにマイルールを持ち、守っています。

マイルールを破ってまで記録を出しても意味がないし、マイルールが原因で遅くなるのなら、それが自分の実力なのです。

「ゴミを捨てない」「お礼をいう」「ハイタッチする」。感謝を示すためのトライアスロン・マラソンでのマイルール |EX-IT

 

流さずに懸命に走り、ようやくゴール

最後なので、ランはベストタイムを目指そうと考えていました。

と言いつつ、当日はかなり暑かったので、正直、流して走ることも少し考えました。(人間って弱いですよね・汗)

でも、私はいつも、コーチングのクライアントさんに「チャレンジしましょう!」と言っているし、私の息子にも「応援してるぞ!」と言っているのに、「ここで自分がベストを尽くさないのは申し訳ないよな。」と思いなおしたのです。

そのようにして、ランは自分としては一生懸命走りました。

いつもなら、5キロは30分以上はかかってしまうのですが、参考タイムを見ると、28分弱で走れていました。

キロ5分台で走るのは、私にとって快挙。

ランでの自己ベストを更新できました。

ゴールが見えてくると、私の名前がアナウンスされました。

これも、トライアスロンで嬉しいことの1つです。

そして、ゴール。

ゴールで待っていてくれた家族に歩みより、記念撮影をしてもらいました。

その後、6歳の娘を抱っこして、息子も一緒に撮影。

最後に、息子に、妻とのツーショットを撮ってもらいました。

スイムも、ランも、自己ベスト。

2年ぶり2度目のトライアスロンのゴールは、初めてのレースをこえる喜びがありました。

また、次のレースを楽しみに、トレーニングを続けます!

というわけで、昭和記念公園のトライアスロン大会は、初心者にも優しい、おすすめの大会です。(^_^)

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【編集後記】

ご縁がご縁を呼び、新しくお話する機会を得ています。

そして、自分からも、積極的に働きかけ、来年の目標達成のために動き出しています。

「漸進なる前進」を続けていきます。(^_^)

 

【ご案内】
コーチングのお申し込みはこちらから!

コーチングのお申し込み | 【良習慣の力!】ブログ

良習慣によって自らがなり得る最高の自分になる!
チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-運動の習慣

執筆者:

関連記事

no image

自分が経験しているか、いないか 〜トライアスロンデビューを振り返る(1)〜

———————————————————— 当ブログは、「良習慣(りょうしゅうかん)」(僕の造語です)によって「人生の変革」にチャレンジし続ける軌跡をつづった奮闘記です。 僕が「良習慣」を身につけていく …

山手線1周ランニングイベントレポート。達成感と充実感を味わえる5時間の体験。

「GWのロング走は【 山手線一周 】 ラン 2018 春」イベントに参加してきました。 「山手線1周ラン」にご興味のある方は多いと思うので、レポート記事を書きます。   スポンサーリンク & …

スランプを感じたら喜んでいい。私がスイムで感じた上達の予感(のようなもの)。

目標に向かっているときには、スランプは味わいたくないものですよね。 ただ、スランプも思い返せば、成長の一歩手前だと予告しているサインでもあるのだと考えてみましょう。   スポンサーリンク & …

本当はおすすめしないけれど。1日でトライアスロン3種目をトレーニングする。

一見難しいこと、一見大変だと思えることでも、やってみると意外とできることは多いものです。 私は、トライアスロンのトレーニングを1日に3種目すべてトレーニングするのは、時間的に難しいと考えていました。 …

昭和記念公園トライアスロン。初心者が自宅から会場までまごついた理由。

お小遣い制の会社員でもトライアスロンはできる。 そんな想いを伝える連載をしています。 前回の記事はこちら。 トライアスロンはお金持しかできないスポーツ?少しかじって憧れへの気持を持ち続ける秘けつ。 | …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。