【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

楽しく成長する方法は?フロー状態で「ちょうど良い難易度」に挑戦しよう!

投稿日:2015/10/26

Pocket

成長するためには、苦しさや根性が必要でしょうか?

それとも、楽しさを感じながら成長できるものなのでしょうか?

water-288104_640

 

スポンサーリンク

 

クライアントさんの順調な成長プロセスにやってくる落とし穴を避ける

先日、早起きコーチングの継続クライアントであるNさんと定期セッションを行っていました。

Nさんは非常にまじめで誠実。

素敵なクライアントさんです。

セッションを経て2人で決めた課題はきちんとクリアしてくださるし、たまにできないときがあっても落ち込まずに再チャレンジしてくれます。

結果、3か月プログラムの半ばにして、早起き定着してきました。

スタートした当初は、7時すぎまで起きれなかったNさんですが(汗)、徐々にペースを上げて、最近は安定して6時15分をキープできるようになってきたのです。

ここまでくると、次のフェーズです。

習慣化のプロセスの中にある、「飽きてくる」、「マンネリを感じてくる」という段階です。

このタイミングで、私が行うことは、クライアントさんの目標のハードルをちょっとだけ上げること。

要は、クライアントさんが「少しだけ大変さを感じるレベル」に目標の難易度をあげるべきタイミングなのです。

 

私がクライアントさんに目標を強要してしまった理由

私は、Nさんが最初のオリエンテーションで、「早朝出社をしたい」という願望があることを覚えていました。

そのため、このタイミングで、30分早く出社をしてもらうことを目標にします。

ここで、私の気持に変化が出ました。

Nさんの早朝出社の目標について、イメージを具体化しているうちに、私の想像の中にNさんが浮かんできたのです。

私のイメージの中では、Nさんが、朝の静かなオフィスで最重要のタスクに取りかかっている姿が目に浮かびました。

なんと、クライアントさんのイメージを具体化しているうちに、私がイメージを明確にしてしまったのですね(笑)。

あまりにもリアルだったので、私は、Nさんに、「ぜひ、やってください!」と半ば強制的にリクエストをしてしまいました。

本来であれば、、、コーチは、クライアントにリクエストを強要しないのが一般的です。

コーチングは、クライアントの自発性を引きだすという大切な目的があるからです。

それなのに、私は、Nさんに強めのリクエストをお願いしてしまったのです。。。(^_^;)

しかし、そんな私の無茶ぶりにもかかわらず、Nさんは見事に早起きに成功。

5時55分に起床報告のメッセンジャーが届きました。

そして、早朝出社にも見事に成功!

翌日、Nさんからお礼のメールが届きました。

昨日はありがとうございました!
おかげ様で、見事に早朝出社できました^^

何ヶ月振りでしょうか。。。^^;
本当に朝の気持ちの余裕が違いますね♪

コーチとしては無茶ぶりであったかもしれません。

しかし、私の働きかけは1つのきっかけであって、Nさんは達成感と充実感を味わっていますよね。

 

楽しさを感じながら成長するチャレンジ方法とは?

上に記したことから、本日お伝えしたかったのは、「楽しさを感じながら成長するための方法」です。

名著「フロー体験 喜びの現象学」を書いたミハイ・チクセントミハイ教授が書いています。

人間が、「フロー」と呼ばれる集中状態に入るのは、

「自分の難易度に見合った、ちょうどよい難易度のことにチャレンジしているとき」

に、もっとも楽しくチャレンジができるそうです。

つまり、普段慣れ親しんでいる行動よりも、ちょっとだけハードルが高いことに挑戦することが、楽しくチャレンジを続けるコツなのです。

フルマラソンで、自己ベストを少しずつ更新していくようなイメージです。

結果的に、私は、Nさんに対して、「ちょうど良い難易度のチャレンジ」を体験していただき、楽しく成長してくことにつながっていたのです。

あなたも、楽しく成長するために、「普段より少しだけ高いハードルを超え続ける習慣」を試してみましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【編集後記】

昨日は、朝5時から海外在住の方とSkype。

「100人コーチング」にもご協力いただきました。

高い目標を掲げている人は、行動量も半端じゃないですね。

私も、「100人コーチング」で満足している場合じゃない。。。(^_^;)

 

【無料】「100人コーチング」のお申し込みはこちらから!

【無料】100人コーチングのご案内 | 【良習慣の力!】ブログ

良習慣によって自らがなり得る最高の自分になる!
チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

「事実」と「感情」の間にあるものって何だか分かりますか?

最近、失敗を活かす気持で行動量を増やしていこうとしています。 上手くいかないことの方が多いのですが、それはどこまでいっても 【自分の思い込みが中心にある】 のだと考えているからです。   ( …

最短ルートで成長するために。複数の分野にベンチマークする人を決めましょう

あなたは、成長するための最短ルートを知りたいと思いませんか? その近道は、成果を上げている人を「ベンチマーク」することにあります。     目次1 憧れの人をベンチマークする2 「 …

なぜ、私は早起きができるようになったのか?目標が目的に変化する重要性

「伊藤さんが早起きしようと思った目的は何だったのですか?」 先日、早起きコーチングを受けてくださったクライアントさんから、上記のように尋ねられました。 そういえば、非常に大切なことなのに、今までブログ …

私の習慣化に重要な2つの要素。「未来のありたい姿」と「生活レベルの目標」。

先日、習慣化コンサルティング社さんの顧客事例として、インタビュー取材を受けました。 私が自己投資をスタートしてからの10年間をふり返る良い機会でした。 取材を受けながら、習慣化によって人生を変えるため …

「よくないとき」を脱して「いいとき」をつくる方法

「どうも調子がよくないな」と感じているとき、どのように対処すればいいのでしょうか。 おすすめは「いいとき」を言語化することです。   目次1 「いいとき」と「よくないとき」の状態2 「よくな …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。