【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

充実の週間計画を立てる方法。たし算よりもひき算のスケジューリング。

投稿日:2019/07/20

Pocket




「あれもやりたいし、これもやりたい」と考えていると、決断することはできません。

選択肢がありすぎると、パフォーマンスが落ちるからです。

 

人間は習慣の生き物

習慣について研究していると実感するのは、

・人間は習慣の生き物

だということです。

朝起きてから夜眠るまで、おそろしいほどにパターンの中で生きているんですよね。

たとえば、ランチに行くお店を新しいお店にしてみるくらいのレベルであっても、それなりの決断を求められます。

同じお店にいって、いつもの同じメニューをオーダーするほうがラクなんですよね。

それくらい、私たちは何か新しいことに取りくむよりは、今までと同じことをくり返したいという本能を持っているんです。

なぜなら、そのほうが安全だからですね。

これは良習慣によって良い方向にすすんでいくためのパターンならいいのです(それでもずっとくり返しがいいかどうかは別です)。

一方で、

・現状のまま変化したくない

という気持もキープしてしまいます。

すると待っているのは、衰退です。

“現状維持は衰退のはじまり”

という言葉もありますよね。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





「まんべんなくやる=バランスをとる」ではない

「自分がのぞむ未来をつくっていきたい」

そう思ったときに、私たちがハマってしまうトラップがあります。

それは、

・あれもこれも全部やろうとしてしまうこと

です。

たとえば、

・ダイエットを習慣化したい

・運動を習慣化したい

・筋トレを習慣化したい

・資格試験の学習を習慣化したい

・読書を習慣化したい

・ブログを習慣化したい

・メルマガを習慣化したい

・仕事のスキルを高める学習を習慣化したい

・複業をやりたい

・収入をふやしたい

など、いまの私の周囲で友人やクライアントさんたちが取りくんでいることです。

一見、これらは動いているように見えます。

見えます、というか実際に動いているし、成果をあげるために重要な大量行動の一貫なんです。

斎藤一人さんの本のタイトルにもあるように

“地球は「行動の星」だから、動かないと何も始まらないんだよ。”

ということですから。

実際、私がよく使う言葉に「行動こそ善」というフレーズがあります。

コーチングも最後は「行動に落とし込む」ためのコミュニケーションスキルですから、プロコーチである私も強く同意します。

では、なぜ私は先ほど「トラップにハマる」と言ったのか。

それは、

・大量行動に目を奪われすぎると、有効な行動にしぼれなくなる

・結局、エネルギーが分散して、動けなくなる

というケースが散見されるからなんですね。

私も、このトラップに長くハマっていました(もちろん、あえてそういう先述で動いていくことがいい場合もあります)。

英語学習でいえば、

・英単語

・英熟語

・英文法

・英作文

・英文解釈

・リスニング

をすべて均等に学習してしまうようなもの。

一見、バランスが良いように見えますが、これだと成果が出るまでに時間がかかるんですよね。

「まんべんなくやる」というのは、「バランスよくやる」こととは違います。

それよりは、

・今月はとにかく英単語を1冊インプットする

・来月は英熟語を1冊とことんインプットする

・再来月は単語・熟語をベースに英文法に取りくむ

という風に集中していったほうが成果が高まるはずです。

英語学習なら「なるほど」と思うのですが、人生全体でとらえると違うやり方をしてしまう人が多いのですね。(^_^;)

 


■スポンサーリンク




次の1週間で何をやらないのかを決める

では、どうすればいいか。

私のおすすめは、

・次の1週間で何をやらないのかを決める

ということです。

私たちは、

・何をやるか

を考えるのは好きなんですよね。

いくらでも増えていくので。

どんどんたし算したくなるんです。

そして、たし算をしているときは気分がいいわけです。

「あれもこれもやったら、すごい人になれそうだ」という風になります。

ただ、たし算をやりすぎると、今度は軸がぶれてしまいます。

たとえば、私がトラップにハマっていたのは、

・家族のために複業に挑戦していたのにもかかわらず、「家族のせいで複業が進まない」という言い訳にしていた

ということ。

本末転倒です。(^_^;)

このように「あれもこれも」にすると、いつしか目的が手段になり変わってしまうわけです。

そうして、いろいろなことを目標にかかげるあまり、結局は実行できないまま1週間がすぎます。

いろんな分野にエネルギーが分散してしまうからです。

すると、翌週のふり返りで「未完了がたくさんあるな・・・」という感情に襲われます。

けっこう達成したことやできたたことがあっても、なんとなく満たされない感情のままふり返りをすることになるわけです。

だからこそ、やっておきたいのは、

・今週はこれをやらない

と決断することです。

つまり、やることの「たし算」をやめて、「ひき算」をしていただきたいのです。

ですから「ひとり戦略会議」でやりたいことや計画をたてたら、そのあとに、

・今週やらないことは何か?

という問いを自らに投げかけてみましょう。

できれば、優先順位の高いものにしぼり、やろうとしていることの8割をやらないことにしてみるくらいで考えてみることです。

すると、

「何をやるべきか、そしてやらなくていいことは何なのか?」

ということが見えてきます。

これが「ひき算」の効果ですね。

「8割もやらなくなったら大変なことになるんじゃないですか?」と思われるかも知れません。

でも、大丈夫です。

やるべきことを終えていたら、いくらでもやっていただいてOKなので。

ただ、最優先事項を終えるまで手をつけないようにするだけです。

私も、この視点で「ひとり戦略会議」を行なうようになり、パフォーマンスが高まりました。

気分的な未完了が減ったのです。

どうでしょうか。

こうすれば、次のふり返りの時間が楽しみになってきますよね?(^_^)

ぜひ、「やることのひき算」、次のふり返りの時間に試してみていただればと思います。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、会社終わりに家族と待ち合わせして食事へ。

前回、満席で入れなかった地元の焼肉屋へ行きました。

最近、あきらめが悪くなったなあ、と思います(笑)。


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

「いまいち自分に自信が持てない」あなたに贈る。「セルフイメージを劇的に上げる方法」!

  こんにちは! 銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。 本日は以前知人から薦めてもらった本からセルフイメージを劇的に上げる方法をお伝えいたします! 【本日のお勧め …

コミュニケーションのトラブルは相手の責任?無意味な衝突をさけて良質なコミュニケーションをとるためにブログで自分を開示する!

  こんにちは、伊藤です。 ぼくのブログのお師匠である井ノ上陽一さんのブログに取り上げていただきました! 月間64万PVという意識が遠くなりそうなブログにのせていただき嬉しいです(嬉)! ( …

日経新聞はあなたに本当に大切?情報収集もパッシブではなくアクティブへ。

あなたは、情報収集について意図を持ってやっているでしょうか? 特定の新聞を定期購読しているだけでなく、新聞やテレビなどのニュースとは、1度じっくりとつきあい方を考えるべきです。 その理由を記事にします …

習慣化につきまとう不安の感情に対処するポイントは、自分の内側に信頼を残していくこと。

新しく習慣にトライする際には、どうしても不安がつきまといます。 その不安を打ち消すためには、自分の内側に信頼を積み立てていくことが有効です。   スポンサーリンク   目次1 習慣 …

幸福感が高まる習慣「随喜功徳(ずいきくどく)」をご存じですか?

仏教の言葉に「随喜功徳(ずいきくどく)」という言葉があることを知りました。 意味は、 ・他者の幸福を妬まない ・妬むよりも、他者の幸せを願う ・そして、他者の喜びを一緒に喜ぶ といった内容だそうです。 …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。