良習慣の習慣

活躍する人たちの「1日1つの良習慣をやり切る」ルール

投稿日:


「すごい」と言われる人たちは、いかにして「すごい人」になっていくのか。

その秘訣は「1日1つの良習慣をやり切る」というルールにあると考えています。




 

最初から「すごい人」はいない

私が影響を受けている人たちを見ていると、日々驚かされます。

それは日々の

・基準の高さ

・パフォーマンスの成果

です。

たとえば、

・ブログやメルマガを毎日発信している

・新しいセミナーコンテンツをアウトプットしている

・新しいサービスを開発している

・YouTubeやオンラインサロンでも発信している

・お客さまの質問にも答えてくれる

・その割に仕事一辺倒ではなく、家族との時間や自分の趣味も大事にしている

という感じなんですよね。

そんな姿を目にしていると「すごいよなぁ」と(「人間離れしてるな」と思うことも・笑)

ただ、そう感じたときに私自身に言い聞かせていることがあります。

それは「すごい人たちも、最初から今のレベルでパフォーマンスを発揮できていたわけじゃない」ということです。

実際、何年も前からベンチマークしている人も多いです。

ですから、私自身、よくわかっているわけです。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





活躍する人の「1日1つの良習慣をやり切る」ルール

では、活躍している彼らには、どのような共通点があるのでしょうか。

考えてみました。

結果が、私の現状の仮説が生まれました。

それは、彼らは、

・「1日1つの良習慣をやり切る」というルールを持っている

です。

ある人はブログ。

ある人は音声発信。

ある人はメルマガ。

ある人はYouTube。

メディアは違えど「1日1つの良習慣」をやり切っているのです。

さらなる共通点は、

・目に見えるアウトプットになっている

という点です。

日記や読書のような習慣ではないんですね。

そのようにして「1日1つ(以上)のアウトプットをやり切る」こと。

それが終わるまで寝ないくらいの覚悟や意地。

そんなシンプルなルールが、彼らの前進を支えている。

私は、そう分析したんです。

私自身、日々のブログを発信する中で、状況の変化があります。

「この状況で、どうやってブログを発信していくか?」を考えます。

そこにこだわり続けることで、自己成長や私にとってより好ましい変化が起きているように感じているんですね。

ですから、私も「良習慣塾」メンバーやコーチングのクライアントの方々には、「1日1つ以上のアウトプット」をおすすめしています(ふり返り投稿も含めて)。

 

■スポンサーリンク




「1日1つの良習慣」の改善を促す3つのステップ

1日1つのアウトプットをおすすめすると、同時に質問がやってきます。

それは、

Q:アウトプットすることを決めたけれど、できなかったときはどうすればいいでしょうか?

という質問ですね。

これは、ありますよね。

私もよくわかります。

短期的に無理をするのは、アリだと思います。

意地でなんとかなる部分もありますので。

ただ、無理をしすぎると、長続きしません。

実際、無理をして挫折してしまった人たちを、過去に何人も見ているんですよね……。

テストの一夜漬けは、1日だからできます。

ずっと一夜漬けだと、もはや一夜漬けとは言えませんよね。(笑)

そこで、無理やり継続するよりも、次の3つのステップで自分の行動をふり返ってみるのがおすすめです。

 

ステップ1:原因は「何」かを探る

まず、

Q:「何が」あなたのやることを妨げたのか?

を分析しましょう。

ポイントは「何が」を考えることです。

あなたの性格やタイプに原因を求めないようにしましょう。

おそらく、

・その良習慣に臨む態度(先のばしするなど)

・くり返し出てくるセルフトーク(「あとでやろう」など)

の2つに原因があるパターンが多いです。

あなたの性格ではなく、行動面や言葉の使い方を変えれば修正できるものです。

それは、ふり返りから発見できます。

 

ステップ2:ギャップを確認する

次に、

Q:なぜ、今日終わらないことを今日できると思ったのか?

をふり返りましょう。

シンプルに言えば、今日1日の中でやるべきことが終わらなかったのは、

・私たちが自分の力量を見誤っているから

ですよね。

私たちの想像と現実のギャップ。

そのズレは、どこから生じているのか考えてみましょう。

 

ステップ3:次のアクションを改善する

2つの問いをふり返ったら、最後は、

Q:次はどんな風に取り組めばいいのか?

を考えてみましょう。

たとえば、今日の取り組みが50点の自己採点だったとします。

だとしたら、次は60点にする方法は無いでしょうか。

自分だけの力で到達できないのであれば、ほかの人の力を借りることで改善できないでしょうか。

このプロセスで、工夫やアイディアを出すこと。

これから私たちの成長につながります。

考えたからといって、5秒で答えが出ることは無いかもしれません。

取り組むことも、避けたくなるところかもしれません。

大変なんですよね、できていないことに向き合うのは。

ただ、それでも向き合っていきましょう。

そのスタンスは、必ずあなたの力になります。

大切なのは「1日1つのアウトプット」にしぼってふり返ることです。

1日全体だと大きすぎるので、ピンポイントで考えるのがコツです。

「この1日に1つの良習慣を成し遂げていたら、夜は気持ちよく眠れるなー」と感じる習慣は、あなたにとって何でしょうか?

ぜひ考えてみましょう。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、朝6時の『習慣化オンラインサロン』朝活ファシリテーションからスタート。

7時から「ライフスタイル向上『習慣プログラム』(ウイークリー版)」で1週間のふり返りとプランニング。

8時から9時まで「ガッチリ集中TIME」でブログ。

9時から10時までブログ部の部会。

10時から12時すぎまで「習慣化三種の神器(R)実践プログラム」のセミナー(運動習慣編)を開催。

午後は家族会議を実施。

少し横になっていたら、寝落ちしていました。(笑)

復活して、夜は家族だんらんを楽しみました。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

「他人に奉仕する・与える」がもたらす効果とその理由について考えてみましょう!

編他人に奉仕する・与える:続 前回に続いて、 「他人に奉仕する・与える」 について書いていきます。 ※ご参考 4つ目の成功習慣は「他人に奉仕する・与える」です! メリットは大きく言うと以下の2つ。 ▼ …

夜ルーティン(夜の習慣)をつくるコツ。3つのステップでターゲットをしぼる。

「帰宅後の習慣化が難しいんです」というお悩みがあります。 たしかに朝ルーティンよりも強敵なんですよね。 そのようなときは、3つのステップで「夜ルーティン」づくりにトライしてみましょう。   …

マイルーティンづくりは、あなたの時間とエネルギーと節約してくれる

時間とエネルギーは、私たちの大事な資源です。 上手に配分するために役立つのが、マイルーティンづくりです。   脳は最強の適応マシン 今の自分にとって困難なことでも、続けているうちにやがて簡単 …

「しつこさ」を武器にする

しつこい人は、あまり好かれませんよね。 ただ、自分がこだわりたいことに対するしつこさは、継続に役立つと考えています。   「しつこさ」という武器 ものごとを継続する秘訣を1つあげるとしたら、 …

続けたい習慣はセルフモニタリングを活用してみよう

習慣化に重要な要素の1つは「客観性」です。 客観性と相性がいいのは「セルフモニタリング」です。   習慣化に有効な「セルフモニタリング」スキル 習慣化のスキルに、 ・セルフモニタリング があ …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。