【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

早起きの習慣

夏休みの生活リズム崩壊を防ぐために。「早起きする」よりも「睡眠時間を確保する」目標。

投稿日:2018/08/12

Pocket

長期休暇にはいったとき、生活リズムを崩さないため何が有効でしょうか?

生活リズム崩壊の防止策としても、良いリズムを取り戻すのにしても、もっとも簡単にできることは、シンプルですが「きちんと睡眠時間を確保すること」です。

 

スポンサーリンク


 

お盆休みのイレギュラーによる崩れ

夏休みのこの時期になると、生活リズムがイレギュラーになりますよね。

普段は早起きが習慣化できている人でも、夏休みの時期に入ると早起きできなくなるもの。

かくいう私も、先日やらかしてしまいました。。。(T_T)

でも、そこでずるずる行くのではなく、立て直しをしていかないといけませんよね。

さて、このようなときは、無理して早起きすることに焦点をあてるよりも、「この時間までにはふとんに入る」くらいの目標にしておくことがおすすめです。

早起き習慣化のアドバイスにもよくお伝えしているのですが、

・早起きという現象は結果

・早起きという結果を得るために、原因を自分がつくる

という視点が重要です。

結果はコントロールできませんが、プロセスは自分でコントロールできるからです。

 

やりたいことたくさん、でも時間は有限

とは言いつつも、普通に考えると、今のビジネスパーソンを取り巻く環境では、

・早起きする

・長時間寝る

を両立することは難しいものでしょう。

特に、私のところにコーチングを依頼してくださるような意識が高いクライアントさんはいろいろとやりたくなる方々ばかりです。(笑)

・会社の仕事で成果をあげたい

・複業をやりたい

・資格取得のスクールに通いたい

・ブログを書きたい

・社外の人脈をひろげたい

・趣味も楽しみたい

・家族との時間も大事にしたい

といったことに加えて、さらに「長時間寝よう」としても、時間をどれだけやりくりしたところで、時間は限られているのですよね。

長い時間寝ることができれば、起きている時間は短くなります。

ですから、普通に考えると、ここで選べることは2つ。

・それぞれのタスクを短時間で取り組む

もしくは、

・トレードオフでやりたいことをいくつかやめる

ということになります。

これは、どちらを選ぶにしても、判断に困るケースかもしれませんね。

 

やはり基本は睡眠時間の確保

ただ、逆説的に聞こえるかもしれませんが、大事なのは、

・きちんと睡眠時間をとること

であり、そのほうが、パフォーマンスがあがるものです。

睡眠時間でいえば、たとえば、

・4時間睡眠で寝不足のまま20時間活動する

といったことよりも、

・6時間以上しっかり寝て、エネルギーを充電してから18時間活動する

ことが大事になるのです。

一見すると、20時間活動しているほうがたくさん活動できるように思えるかもしれません。

しかし、活動時間は短くとも、睡眠をとったほうが1日のパフォーマンスは最大化するのです。

そのためにも、

・睡眠時間をしっかりとること

が大事なのです。

実際のところ、私自身、そしてクライアントさんたちを見ていると、習慣化に挫折するパターンの原因の1つは睡眠不足によるエネルギーダウンです。

それほど大きく思えないし、目に見えないので、あまり重要視されていませんが、遠因の1つになり得るもの。

なぜなら、寝不足の結果、

・同じタスクなのに余計な時間がかかる

・気が重たいタスクにとりかかる気がしなくなる

ということになるからですね。

その結果、

・仕事時間が長くなる→長時間残業を招く→睡眠時間が削られる

という負のスパイラルに陥りやすくなるわけです。

習慣化に限らず、目標達成やゴール到達に向けての第1歩、それが

・睡眠をしっかりとること

だということです。

実際、睡眠不足は、がんや糖尿病などの生活習慣病のリスクを2~3倍に高め、死亡リスクが5倍になるといわれています。

それだけではなく、肥満のリスクも3倍とも言われているのですよね。

そう考えると、睡眠不足は万病のもとになる要因かもしれません。

まずは、6時間以上、しっかりと睡眠時間をとるように意識する。

そのために必要なのは、ゆるめの目標設定でもいいので、寝る時間を決めて、ふとんに入ることです。

「24時までにふとんに入る」くらいのレベルでいいので、マイルールを設定して過ごすようにしてみましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、午前中にコーチングセッションを2件。

充実した時間でした。

夜はテレビで世界ソフトの準決勝「日本対アメリカ」戦を観ました。

「手に汗握る展開」とは、まさにこのこと、という試合でした。

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

ひとりで複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-早起きの習慣

執筆者:

関連記事

早起き習慣化のための代償とは?組織の中で自分のキャラを変化させていく困難に負けそうになったときに思い出したいこと。

  こんにちは、伊藤です。 本日は週末の「早起き習慣化」について書きますね。 今まで夜更かしだった方が早起き生活にシフトしていく中で、避けて通れない部分があります。 それは、 「キャラを変え …

あえて早起きのデメリットを考える。1つのテーマを賛成と反対から考える習慣。

  こんにちは、伊藤です。 昨日のエントリに引き続き、本日は 「デメリットの3条件」 をお伝えいたします。 【ご参考エントリ】 ディベートの手法に学ぶ!「メリット成立の3つの条件」とは? & …

「あなたはなぜ早起きをするのか?」明確な目的がない場合は、目的を探すために早起きしてみではいかがでしょうか?

  こんにちは、伊藤です。 ぼくは、早起きセミナーや早起きコンサルティングで、 「早起きには、なぜ早起きしたいのか、という目的を設定することがとても重要です」 と、お伝えしています。 もちろ …

習慣化は1週間に4日以上できればいい。「3.5日リズム」で「過半数の法則」をクリアしていこう

習慣は必ずしも「毎日」にしばられなくて大丈夫です。 最初の基準は1週間のうち4日以上をクリアすることを目指しましょう。   目次1 3日坊主をクリアするための「3.5日リズム」2 「3.5日 …

早起きに有効なシステム!「友人との約束+Skype」で早起きが習慣化できるという実践例!

  こんにちは、伊藤です。 週末の早起きネタについて書きます。 先週に引き続き、ぼくの友人たちの早起き実践例をお伝えいたしますね。 本日のテーマは、早起き達成には、 (1)外堀を埋める (2 …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。