【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

早起きの習慣

1日の自由時間を2倍にする。早起きを習慣化して朝時間をつくり出そう。

投稿日:

Pocket

行動できなかったとき、たいていの人たちが口にするのは、「時間がなかったので・・・」です。

ただ、そのように話す人に限って、「もったいない時間の使い方をしているな・・・」と感じます。

打開策としておすすめなのは、早起きをして朝時間を生み出す工夫をすることです。

man-399973_640

 

スポンサーリンク

 

時間を自らつくり出す人、時間に流されてしまう人

もし、あなたが多用な会社員であれば、朝早くから出勤し、深夜まで残業して夜遅くに帰宅する。

夕食をとり、入浴したら、そのまま就寝。

確かに、これでは何か新しいことに挑戦しようと思えないのも無理はありません。

ダラダラとテレビを見るくらいなら、さっさと寝てしまったほうが良いでしょう。

その代わり、そのような状況が常態化しているなら、会社の勤務時間を減らすような工夫を常に考えるべきでしょう。

就業時間だけでも集中して仕事をすれば、一定の成果は出るはずです。

自分以外の誰かは、必ずそのようなやり方で成果を上げているはずです。

さらに、そのように高密度で仕事に取り組んでいる人に限って、社外の友人が多かったり、プライベートを充実させているものです。

要は、時間がないのではありません。

時間を貴重な資源だと捉えて有効に使おうとする人がいるのか、時間の使い方を工夫しないままに流されてしまっている人。

その2種類の人があるのです。

 

1日の自由時間や週末起業に投資する時間をつくり出すために早起きをする

私が、はじめてフルマラソンに挑戦しようとしたとき、トレーニングする時間は早朝しかありませんでした。

だから、早起きをして走ることにしました。

また、会社に勤務しながらコーチングスキルを高め、実践量を増やしていくためには、やはり出勤前の朝の時間を使わなければ実績は積めませんでした。

そこで、セッションの受付時間に早朝の時間も対応可能にしました。

そのようにして朝と夜の時間を使うことによって、1日という時間の濃度を2倍にしようと考えたのです。

そうした時間の使い方をしていると話すと、「きつくありませんか?」と言われることもあります。

確かに、のほほんと生活していたときに比べると、失ったものはあります。

しかし、それ以上に、得たもののほうが比べものにならないくらいたくさんあります。

「自由時間は夜しかない」と思っていた過去から思考が変化して、「自由時間は朝と夜にある」と考えている現在。

言葉にしてみると、とても単純で子どもじみたことかもしれません。

ただ、実践している私から言わせてもらえば、前の生活に戻ろうとは思えないのです。

 

自分の人生で「何を得たいか?」を真剣に考え続ける

時間をつくり出すための方法やアプローチは、巷にあふれています。

まずはそれらを学ぶことが大切。

そして実践、実践、実践。

そのプロセスにおいては、失敗もあるし、回り道もします。

私が、1人で早起き習慣化に取り組んでいるときに飲み会をことわったときも、「早起きなんかして、どうするんですか?」と苦笑いされたこともあります。

しかし、たとえそのようなほかの人からの嘲笑があったとしても、私の人生にとって本当に必要な時間であれば、進んで早起きをします。

それに、朝時間のほうが、生産性はあがりますし、時間を効果的に使えます。

だからこそ、さまざまな工夫をこらして早起きをして、時間を有効に使うことをおすすめいたします。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

我が家では、昨日がクリスマス・パーティーでした。

手巻きずしを食べつつ、妻とシャンパンで乾杯しました(毎日乾杯してるな・・・笑)。

交際記念日として、妻に地球儀をプレゼントしました。(^_^)

【お知らせ】
2016年1月20日(水)【第16回】朝2時間の自由時間を生み出す!早起き習慣化セミナー

【第16回】朝2時間の自由時間を生み出す!早起き習慣化セミナー 2016年1月13日 – こくちーずプロ(告知’sプロ)

【モニター募集中!】
皇居ラン&コーチング!

「皇居ラン&コーチング」サービス | 【良習慣の力!】ブログ

【募集中!】「100人コーチング」のお申し込みはこちらから!

【無料】100人コーチングのご案内 | 【良習慣の力!】ブログ

良習慣によって自らがなり得る最高の自分になる!
チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-早起きの習慣

執筆者:

関連記事

早起き習慣化ができるかどうかは「強い目的」が有るのか、無いのか。

「強い目的」が、あなたを、そしてあなたの脳を動かします。 モチベーションが下がってきたら、「なぜこれをやるのか?」という目的を確認してみることがおすすめです。   スポンサーリンク &nbs …

「朝は、英雄たちの時代をよみがえらせる」。気高く貴重な朝時間のためにアクティブ・フライングしてみよう。

“朝は、英雄たちの時代をよみがえらせる” (アメリカの思想家 ヘンリー・デイヴィッド・ソロー) この名言をはじめて読んだとき、私にはピンときませんでした。 何度か読み返してみて、「こういうことかな?」 …

世界のCEOは朝をどのように過ごしている?仕事型、運動型、自己研鑽型の3分類で朝時間活用を最大限に活用する。

  こんにちは、伊藤です。 本日は、朝時間を有効活用する組み合わせを考えるために、 「朝時間の3つの分類」 を考えてみます。     目次1 世界の有名CEOは朝をどのよ …

早起き習慣化に変化球はいらない。基本かつ本質は「寝る時間に焦点をあてる」こと。

当ブログの検索で、「早起き」「習慣化」「続ける」といったキーワードでたどり着かれているアクセスがありました。 最近、早起き習慣化の話題を記事にしていなかったので、あらためて基本を書いてみます。 &nb …

早起きしたいのに夜ふかししてしまう人に。自分が楽しむ時間を朝にシフトチェンジしてみませんか?

あなたは、朝に「楽しむ時間」を設定していますか? 子どもが遠足のときは早起きするように、そして大人がマラソン大会やゴルフのときは寝坊しないように、朝に楽しみがあると早起きできますよね。   …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。