【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

思考の習慣

「大変なこと」を「余裕なこと」に変える方法

投稿日:

Pocket

誰にでも「大変なこと」はあります。

それを「余裕なこと」に変えることはできるのでしょうか?




 

「大変だ」ととらえていることは「大変」

取り組むことが大変な習慣があります。

それは人によって様々。

ある人にとっては運動することは簡単な習慣かもしれません。

でも、運動が得意でない人には運動は大変な習慣になるはずです。

これは単純に、時間をかけているから簡単になるわけではありません。

たとえば、私が学んでいるセミナー講師の方は、毎月新しいセミナーコンテンツを開発しています。

そのスタイルで100回以上(月3回以上)をくり返しています。

毎月新しいコンテンツを開発するだけでも大変ですからだ、すごいことです。

あるとき、受講者の方に質問されたそうです。

「100回セミナーをつくり続けても、セミナーは大変ですか?」と。

その方は「簡単ではありません。セミナー開発は大変です」と答えました。

そのときに気づいたそうです。

「自分はセミナー開発を大変なものだととらえている」ということに。

そして「セミナーは大変なこと」だととらえていたら、いつまでたっても「セミナーをやるのは大変だ」と思い続けるということにも。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





「大変だ」を「余裕だ」だととらえ直す

この話、個人的には非常に興味深いです。

自分が「大変なこと」だととらえるから、それは「大変なこと」になってしまうわけです。

一方で、もしも自分が「大変なこと」だととらえなければ、それは「大変なこと」にはなり得ません。

たとえば、セミナーの告知という行為があります。

私にとってはセミナーの告知は「大変なこと」です。

しかし、井ノ上陽一さんがセミナーの告知を書いている時間はわずか15分ほど。

目の前でその現実をみたときに、私の中の「セミナーの告知=大変なこと」だというパラダイムにゆらぎが生まれました。

「自分が大変だと思っていたことは、本当に大変なことなのだろうか?」と。

同じようなことがあります。

私にとってメルマガを書くことは、それほど「大変なこと」だとはとらえていません。

しかし、多くの人にとっては「メルマガを書くこと=大変なこと」だと思われます。

ブロガーに比べてメルマガ発行者は少数ですし。

私にとってはセミナーの告知は大変ですが、メルマガを書くのはそれほど大変ではない。

ひとりの人間の中でそういった難易度の違いがあるわけです。

つまり、1つの行動に対して「大変か」「大変じゃないのか」というのは、その人の意味づけでしかないわけです。

そうであるならば、「大変だ」と思っている行為に対して「超余裕だ」と思ってみるのはいかがでしょうか。

 


■スポンサーリンク




1年間ためしてみませんか?

もちろん、それまで「大変だ」と思っていることを、いきなり「超余裕だ」に変えることは大変でしょう。

ですから、無理は言いません。

来年、たった1つだけのアクションを

・「大変だ」から「余裕だ」

という風にとらえ直してみてはいかがでしょう。

たとえば、あなたが「ブログを書くことが大変だ」と思っているとします。

それなら、「2020年はブログを書くことは余裕だ」と思うようにするのです。

あくまでも意識からスタートするということです。

実際、あなたが(私も)「ブログは大変だ」ととらえていても、「ブログは余裕だ」と思っている人は世の中に存在しているのです。

もちろん、最初は「余裕」だとは思えないでしょう。

すぐに変えられたら誰も苦労はしません。

1年間ずっと思えないかもしれません。

でも、やってみませんか?

たったひとつの行動だけ、とらえ直すことを思い続けるのです。

思い続けて行動を続ければ、どこかのタイミングで変わるかもしれません。

でも、思わなければずっと余裕だと思えないかもしれませんですよね。

それなら1年、取り組んでみましょう。

私も、やってみます。(^^)

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、午前中にコーチングセッション2件。

1件目は、朝5時からのコーチングセッション。

クライアントさんの人生を貫く価値観を発見できてパズルがとけたような感覚に。

鳥肌モノでした。

2件目はついに会社員をやめることを会社に告げられたクライアントさんとのセッションでした。

正直なところ、決して盤石の土台があるわけではありません。

でも、もう会社員は無理だとクライアントさんご自身も気づかれていますし、私も同感です。

来年の新しい人生のスタートを引き続き応援させていただきたいと思っています。


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-思考の習慣

執筆者:

関連記事

まじめに一生懸命なのに「続かない人」。いいかげんなのに「続く人」

何でも「続く人」は、すべてをきちんと完ぺきに取り組んでいるわけではありません。 むしろ、目的を見すえた状態で習慣化に「いいかげん」に取り組んでいたりするものです。   目次1 「いいかげん」 …

自分の思考の軸をつくる方法

自分の思考の軸になる基準をつくるためには、どうすればいいのでしょうか。 おすすめは、思考のベースになる基準を持つことです。   目次1 自分の思考の軸をつくるためには?2 ソムリエの基準ワイ …

相手の「基準」や「信念」に変化を起こすことに魅力を感じる理由

コーチングセッションで、クライアントの方から「伊藤さんがサービスや商品を考えるときは、どんなところにポイントを置いているんですか?」という質問がありました。 そのとき私が答えたのは、お客さまの ・基準 …

未来の目標に近づくために「今できること」に集中し、小さな行動を積み重ねる。

自分にとっての大きな目標や夢があると、つい未来のことだけ考えがちです。 しかし、焦点を現在に向けて「今できること」を積み重ねる地道な活動は軽視できません。   目次1 「やりたい」と言いなが …

あなたはゴールへの挑戦を1回であきらめていないか?

「1度で成功しなければならない」という思い込みを持っている人が多いように感じています。 ゴールに向かって何度もとり組むことで、やぶれる壁があります。   目次1 人は何回で挑戦をあきらめてし …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。