【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

1年の目標を「習慣づくり」から考える方法

投稿日:

Pocket

1年の目標を考えている人も多いと思います。

ひとつの観点として、習慣づくりから1年を考えるというアプローチもおすすめです。




 

「あなたにとって習慣とは?」という質問

「伊藤さんが習慣に興味を持ちはじめて、気づいたことはどんなことがありますか?」

先日、つながりを持たせていただいた四国在住の方からご質問をいただきました。

とてもいい質問だな、と。

つい先日開催した出版記念イベントで開催した読書会でも、同じような質問を投げかけました。

「あなたにとって習慣とは?」

という質問です。

「習慣」という言葉、何気なく使用している言葉です。

でも、人の定義はそれぞれ。

みんなが違った定義を持っているものです。

それだけに、

「あなたにとって習慣とは?」

というようなシンプルな質問が好きです。

多種多様な「習慣」のとらえ方があるというだけで、楽しくなってゾクソクしてきます(笑)。

 


 

【お知らせ】

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





どんな意図を持って習慣をつくっていくのか

普段、私が考えている

「あなたにとって習慣とは?」

は、以下のような定義です。

“私にとって習慣化とは、自らのありたい姿に向かって、自分欲求とともに行動し続けることである”

ただ、今回ご質問をいただいた方とはつながりを持ったばかり。

いきなり、こんな大げさな表現でお伝えするのもどうかなと(笑)。

そこで、以下のようにお答えしました。

“いま考えているのは 「自分はこんなルーティンを持とう」と決めることが、 自分がどんな人生を生きたいのか、ということを表明することに近いな」と感じています”

自分で答えておいてなんですが、なかなかいい答えではないでしょうか(笑)。

自分はどんな習慣を持とうと決めるのか。

どんな意図を持って習慣をつくっていくのか。

それを考えることは、そのまま「自分はどんな人生をつくっていきたいのか?」を考えることになるのだと思うのです。

たとえば、「朝早くから活動して充実した1日をつくっていきたい」と思う人がいるとしましょう。

そうしたら、早起きを習慣化する必要があるわけですよね。

日常に運動するというライフスタイルをつくっていきたいのなら、運動する習慣をつくっていくわけです。

そう考えると、やはり

“「自分はこんなルーティンを持とう」と決めることが、 自分がどんな人生を生きたいのか、ということを表明すること”

に近いのだと思ったのです。

 


■スポンサーリンク




「習慣化ウェイティングリスト」をつくる

そう考えると、より良い2020年をつくっていきたいのであれば、

「どんな習慣をつくっていくことが、2020年を最高にしてくれるだろうか?」

というように考えてみる。

そんなアプローチもいいですよね。

おすすめは、「習慣化ウェイティングリスト」をつくることです。

1月から12月まで12個の習慣を考えてみましょう。

1ヶ月にひとつ。

確実に良習慣を身に着けていけば、確実に1年後のあなたは良くなっているはずです。

それが3年続けば、36個の良習慣が身につきます。

こうなったら、嫌でも人生が変わっているはずですよね。

ポイントは、最初から早起きや運動など難易度の高い習慣などに取り組まないこと。

欲ばらずに、1日15分の読書からスタートすればいいのです。

そして、「習慣化筋力」がついてきた春先や夏に早起きや運動にトライしてみる。

そういった流れがいいでしょう。

たとえば、

・1月〜3月:ふり返りとプランニング、読書、音声学習

・4月〜6月:運動、自己学習、片づけ

・7月〜9月:早起き、ダイエット、瞑想

・10月〜12月:ブログ、タイムマネジメント、話す

みたいな流れですね。

もちろん、パッと並べてみただけなのであなたにフィットするかはわかりません。

それに早起きや運動といった身体習慣は定着に3ヶ月かかります。

ただ、これら12個の習慣を身につけら1年後は確実に変化していますよね。

そういうイメージをつくるということです。

1年後、あなたはどうなっていたいのか。

そのためには、どんな習慣を身につける必要があるのか。

ぜひ一度、「習慣づくり」という観点から考えてみましょう。

 


 

【お知らせ】

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、早朝6時から先輩の読書会ファシリテーターの方とZoomでミーティング。

年明けの連続開催形式の読書会についてアイデアを話し合いました。

夜は家族で紅白歌合戦を鑑賞。

楽しい年越しでした。(^^)


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

先のばしを撃退する方法。39ヶ月の先のばしを完了させた3ステップ。

先のばし病の私が、39ヶ月(およそ3年半)も先のばししていた重たいタスクを、ようやく完了することができました。 「重たいタスクの先のばし」を解決した方法を、記事にしています。   目次1 重 …

「ニューロ・ロジカル・レベル」 を習慣化に応用する。自己認識レベルを意識して自分を叱る/ほめる。

「ほめる」と「叱る」。 この正反対の行為をうまく活用することによって、習慣化しやすくなる方法があります。   スポンサーリンク   目次1 自分を叱るか、自分をほめるか2 NLPの …

no image

「温泉の源泉採掘」と「目標達成のプロセス」との類似性について

———————————————————— 当ブログは、「良習慣(りょうしゅうかん)」(僕の造語です)によって「人生の変革」にチャレンジし続ける軌跡をつづった奮闘記です。 僕が「良習慣」を身につけていく …

余分なものを減らさなければ、いつまでたっても満足できない

目次1 「減らす習慣」第3ステージ2 時間泥棒を突き止める3 減らす対策6つの視点4 余分なものを見極める 「減らす習慣」第3ステージ 今日は古川武士さん「減らす習慣」セミナーでの振り返り第3ステージ …

「よくないとき」を脱して「いいとき」をつくる方法

「どうも調子がよくないな」と感じているとき、どのように対処すればいいのでしょうか。 おすすめは「いいとき」を言語化することです。   目次1 「いいとき」と「よくないとき」の状態2 「よくな …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。