【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

気づきの習慣

なぜ、私たちは感動するのか?その答えに気づいた話。

投稿日:2022/12/04

Pocket

なぜ、私たちは感動するのでしょうか?

その答えは、

・私たちが感動するのは、自分が本当に求めているものがそこにあるから

です。




 

【ネタバレ無し】映画『すずめの戸締まり』からの気づき

先日、娘と映画館に『すずめの戸締まり』を観に行きました(ネタバレはしませんので・笑)。

私は、感動しました。

表面にあるストーリーと、裏側にあるもう1つのストーリーに気がついたからです。

そのつながりに気づいたとき、涙がドバっとあふれ出ました。

もちろん、表面のストーリーだけでも傑作だと感じています。

表のストーリーから感動したのは、主人公すずめの生きる姿です。

死をもいとわない、その真剣さ。

足から血が出てもあきらめない、そのひたむきさ。

服がボロボロになるまで努力する、その一生懸命さ。

つまり、

・すずめが全力で生きている姿

に、私は感動したんですね。

私が映画『すずめの戸締まり』から受け取ったものの1つは、

・「なぜ、人は感動するのか?」という問いへの気づき

です。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





Q:なぜ、私たちは感動するのか?

さて、「感動」について考えてみます。

わかりやすい例は、スポーツです。

最近では、サッカーワールドカップの日本戦という方が多いでしょう。

まもなくお正月ですから、箱根駅伝を観戦する方もいますよね。

オリンピックも感動します。

スポーツはシナリオがないドラマ。

そのため、感動をもらえるんですね。

あとは、YouTubeですね。

トライアスロンのレースの映像を観ていると、感動します。

野球のファインプレー集を観るのも感動します。

観るだけでなく、私自身の経験もあります。

スポーツで言えば、

・初めてのフルマラソン完走

・初めてのトライアスロン完走

は、涙が出ました。

感動したんです。

あとは、音楽ですよね。

私はNiziU(ニジュー)のパフォーマンスを見ていると感動します。

彼女たちを観ていて感じるのは、歌のうまさやダンスのキレだけではありません。

そのパフォーマンスを発揮する裏側の努力が伝わってくるんです。

やはり、涙が出るんですよね。

多くのファンから彼女たちが支持されているのは、彼女たちの努力の量を感じるからではないかと、仮説をたてています。

さて、では、

Q:なぜ、私たちは感動するのか?

という問いについて考えてみましょう。

私が採用している考えは、

・私たちが感動するのは、自分が本当に求めているものがそこにあるから

です。

 

■スポンサーリンク




私たちが感動するのは、自分が本当に求めているものがそこにあるから

Q:なぜ、私たちは感動するのか?

という問いに対する答えとして、

・私たちが感動するのは、自分が本当に求めているものがそこにあるから

と考えてみましょう。

つまり、こういうことです。

私が、トライアスロンのレースを観て感動するのは、私もトライアスロンのレースを完走したいからです。

私が、映画『すずめの戸締まり』を観て感動したのは、私も全力で生きたいからです。

私が、NiziU(ニジュー)のパフォーマンスを観て感動するのは、私もあれくらいの努力をしたいからです。

伝わるでしょうか。

あなたが、ワールドカップ日本戦で感動したとしますよね。

もし、選手たちの活躍を観て心が動いたのなら。

あなたが求めているのは、

・選手たちのように全力でプレーしたい

と感じているからです。

もっと言うと、

・選手たちのように全力で人生を燃焼して生きたい

と感じている可能性があるんですね。

もしかしたら、その心の声は、今のあなたには聞こえていないかもしれません。

私もそうでした。

だからこそ、あなたが感動することや涙することを通して、本心や身体が発しているんです。

「あなたが人生で求めているのは、こっちじゃないの?」というメッセージを。

それを、受け取るかどうかはあなた次第です。

ただ、本心や身体は、あなたにヒントを出してくれている。

そう捉えてみると興味深いと思いませんか。

反対から考えてみてもいいと思います。

たとえば、私はゴルフの映像を観ていても、まったく心が動きません(ゴルフファンの方が読んでくださっていたら失礼な話なのですが……)。

ただ、私の心や身体が「ゴルフやらないの?やったほうがいいよ」とは言っていないのです。

ですから、ゴルフの松山英樹選手が、マスターズで日本人初のメジャー制覇をしたというニュースを耳にしたときも「すごいことなんだな」と思いつつ、感動はしませんでした。

私の心や身体が、反応しなかったわけです。

要は、

・あなたが感動するかどうかは、あなたが求めているものを身体がメッセージを発するかどうかの「リトマス試験紙」のようなもの

だということなんですね。

さて、いかがでしょうか。

あなたが、次に感動したとき。

問いかけてみていただきたいです。

「この感動は、自分の本心がどんなことを求めているメッセージなんだろう?」と。

すると、ワールドカップのように、

・自分も本当は選手たちのように全力で人生を燃焼して生きたい

と思っていることに気づくかもしれません。

1回や2回では出てこない可能性もあります。

できれば、何度もトライしてみていただけたらと思います。

私が、映画『すずめの戸締まり』を観て気づいた感動のような発見があるはずですから。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、朝6時から『習慣化オンラインサロン』朝活のファシリテーションからスタート。

7時からウィークリー版『ライフスタイル向上「習慣プログラム」』に参加。

8時から「習慣化オンラインサロン」スタッフの定例ミーティング。

9時からブログ部の部会をファシリテーション。

10時からオンラインセミナー受講。

午後はオフ。

13時からひとりトライアスロンを実行。

プールでスイム。

帰宅後にロードバイク。

もう一度帰宅してラン。

『ライフスタイル向上「習慣プログラム」』で出てきた目標を達成することができました。

ブログを書いて娘と外出。

外出していた妻と合流して外食を楽しみました。

最後は3人でカラオケまで(笑)。

最高の1日でした。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-気づきの習慣

執筆者:

関連記事

2種類の自由。「惰性の自由」と「意思のある自由」、どちらを選びますか?

「自由」を感じるときというのは、「制限がない」ということですよね。 ただ、自由にも種類があって、それをはき違えてはいけないと考えています。   スポンサーリンク   目次1 日常レ …

「渦巻き」ムーブメントをつくり出すために重要なたった1つのこと:トーニャハーディングさんに学ぶ!その1

昨日はトーニャハーディングさんのセミナーに参加しました! 企画・主催は、人気ビジネス系メルマガ「平成進化論」の鮒谷周史さん。 【本日のお勧めメルマガ】 平成進化論 ごくごく内輪のセミナーだったこともあ …

学んだことが本当に自分のものになる瞬間とは?

学んだことが本当に自分のものになる瞬間があるとしたら、どんなタイミングでしょうか。 それは「的確な問いを、適切に置き換えられたとき」です。   目次1 なぜ、同じ課題本で3回も読書会をするの …

「変われない自分」に不完全燃焼を感じるなら、主体的なバランスくずしを狙おう。

「バランス」は重要な価値観ですが、あまりにもバランスを重視すると、変化のきっかけを失います。 「変われない自分」に嘆きたくなるときは、主体的なバランスくずしをしてみましょう。   ■スポンサ …

知らない世界に出会う贅沢。「新しい何か」は何もしない非日常に勝る。

「アイデアは移動距離に比例する」という高城剛さんの名言があります。 私も共感する言葉ですが、なぜ高城さんの言葉に共感するのか? その裏側を考えてみました。   スポンサーリンク   …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。