【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

時間の習慣

時間不足に悩むあなたにお伝えしたい「チャンクダウン」の3ステップ

投稿日:2020/03/28

Pocket

私たちが時間不足に悩む原因のひとつに「持ち時間の中に収まるように行動をしてしまう」という傾向がああります。

時間不足解消のために有効な方法を記事にしてみました。




 

「時間不足」を感じるトラップ

「時間の使い方がもっとうまくなりたいんです」

コーチングセッションをしていると、そういう質問をよく受けます。

「時間不足」にはいくつかパターンがあるわけですが、そのうちのひとつは

・そもそもの問題が時間ではない

ということがあります。

たとえば、

「部屋の片づけをやりたいんですが、時間の使い方がうまくいかなくてなかなか時間がとれません・・・」

という課題があったとしましょう。

そのとき私は、

「お部屋の片づけは、どれくらいの時間がかかりそうなんですか?」

と、質問者の方に尋ねてみます。

その答えは「丸1日かかると思います。週末にとりかかってさえしまえばやれるんですが、いろいろあってその時間がとれないんです」といった感じなんですね。

確かに、この大きさの行動を実行しようとしたら、念入りに計画しないとだめでしょう。

そうなると、仮に週末に2時間あっても「片づけをするには、時間が足りないな・・・」となります。

結果、片づけよりも手軽にできるユーチューブを30分も観たり、スマホをダラダラとチェックしてしまうわけです。

こんな風にして、私たちは

「持ち時間の中に収まるように行動をしてしまう」

という傾向があるんですね。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





「これならできそうだ」というかたまりまで小さくする

「持ち時間の中に収まるように行動をしてしまう」

このルールにはまってしまうとどうなるか。

先に上げたような「1日かかる部屋の片づけ」という課題に取り組めなくなってしまうんですね。

なぜなら、

・部屋の片づけ=1日

・スマホチェック=15分

こうなったら、2時間の中でどちらを優先したくなるか。

わかりますよね。

では部屋の片づけをどうすればいいのか。

それは

・行動のかたまりを小さくする

ということが基本となります。

たとえば、

・15分とって半分だけ掃除機をかける

・とっておく洋服を15分だけ選別する

・クローゼットを15分整理する

という感じです。

こうすれば「2時間あるから、うまくいけば15分の片づけが8回できるな」というイメージがわきますよね。

この「できそうだな」と思えることが大事なんですね。

誰だって1日がかりの部屋の片づけは重いタスクです。

でも、ペットボトル1本をゴミ箱に捨てるのは誰でもできます。

なぜペットボトル1本を捨てるのは簡単にできるのかといえば、それは

・行動のかたまりが小さくなっているから

です。

だから「できそう」と思えるわけです。

「片づける」という行為は同じ。

ただ、行動のサイズが違うだけなんです。

 


■スポンサーリンク




3ステップで具体的にチャンクダウンする

このように大きなかたまりを小さなかたまりにわけることを「チャンクダウン」と言います。

「チャンク」とは、かたまりのこと。

これを小さくすることが重要なんですね。

先の「部屋の片づけ」の例でいえば、「1日がかりの部屋の片づけ」という大きなかたまりをチャンクダウンして、15分サイズの小さなかたまりに分けるということです。

ビル・ゲイツ氏はよく「問題を切り分けろ」と言っていたそうですが、まさにこの発想です。

ここで「なるほど、わかったぞ」となると思います。

私もこの考え方を学んだときにそう思いました。

しかし、即実践することができなかったんですね。

なぜか。

じつはそもそも、

「チャンクダウンの具体的な方法をわかっていなかった」

という原因があったんです。。。

それともうひとつ私がチャンクダウンがうまくいかなったときにおちいっていたのは、

「定期的にチャンクダウンを考える時間をとっていなかったから」

という理由もありました、、、

そうならないためにも、チャンクダウンは下記のような3ステップで考えてみましょう。

 

ステップ1:ゴールまでの全体の時間を把握する

あなたがめざしているゴールを終えるのには、何時間かかりそうですか?

まずはそれを算出してみましょう。

たとえば、部屋の片づけなら8時間かもしれません。

ここは正確にはわからない場合も多いと思いますので、ざっくりとでOKです。

 

ステップ2:ゴールのために使える時間を把握する

次にゴールにつながる時間をどれくらい確保できるのか考えます。

「部屋の片づけなら8時間」というゴールについて、それを1週間で終えるとしますよね。

すると、「1週間で部屋の片づけに8時間を使う」ということが明確になります。

その時間を分割して、Googleカレンダーや手帳に「見える化」しましょう。

 

ステップ3:ゴール

最後に、その時間内でできることを15分サイズにチャンクダウンしましょう。

本棚の整理整頓に1時間かかりそうな場合は、「捨てる本を選別する」「1ブロックを整える」という風に分割するわけです。

スケジュールに確保した時間の中で、小さくした行動を実行すればOKです。

 

時間の使い方が上手な人は、必ずしも時間そのものを管理することが上手なのではありません。

それよりも、持ち時間ができたときに

「すぐに実行できるレベルに行動を分解できている」

ということができている。

そのスキルが上手なんですね。

ですから、あなたが「やることはわかっているんだけど、なかなか行動にうつせない」といううときは、ぜひ3つのステップに区切ってゴールまでの道のりをチャンクダウンしてみましょう。

どんな大きなかたまりであっても、それはひとつひとつの行動の積み重ねです。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、妻と2人で新作映画をチェック。

と言っても、会社の仕事なんですが(笑)。

私が好きな俳優さんが出ていて、なかなかいいストーリーなので楽しめました。


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ/国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)/早起きコンサルタント/ビジネス書作家/「良習慣の力!」ブログ管理人/「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者 /セミナー講師/習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」/行動習慣ナビゲーター/「習慣化の学校」サポートコンサルタント/「習慣化の智慧」サポートコンサルタント/トライアスリート/100kmウルトラマラソンランナー/会社員(営業)など、複数の活動をしている複業家。1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。これまでサポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。さらに詳しいプロフィールはこちら

-時間の習慣

執筆者:

関連記事

やりたいことが進まない人はいますか?解決方法は、心に浮かんでいる「やりたいこと」をとにかくはじめることです。

  明後日に控えた「時間カイゼン習慣術」セミナーの準備に、いい感じで追い込まれています。 この緊張感が成長のための負荷になりますし、そのためには「とにかくはじめる」ことが大事なのです。 &n …

ムダな時間を減らすために。浪費した時間に向き合う質問

「もし、浪費してしまった時間を投資時間に変えられたら、何ができただろうか?」 この質問は、浪費の時間を投資の時間に変えるために有効です。   目次1 時間活用を改善し続ける習慣2 浪費してし …

仕事時間のパフォーマンスを最大化したいなら、焦点をあてるべきはオフ時間にあり。

仕事のパフォーマンスを最大化するためには、仕事時間の密度を高めることが大事ですよね。 ただ、仕事時間がだけでなく、オフ時間の使いかたも考えましょう。   スポンサーリンク   目次 …

時間の使い方を向上させる思考。常に「変化を受け入れる」意識を持つトレーニング。

時間の使い方は、常に最適化をはかっていきましょう。 そのためには、「変化を受け入れる」思考が重要です。   スポンサーリンク   目次1 24時間営業の歯科医院を目にして感じたこと …

重要な活動を優先して、無駄な活動をリストラするために、1日という「容量」を意識する。

やることを減らすためには、どのように考えればいいのでしょうか? 24時間という容量に何を入れていくのか、それがあなたの未来を決めます。   スポンサーリンク   目次1 トライアス …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。