【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

時間

理想の1日を実現する方法。正解に近づくための「間違いを知ることこそ大事」。

投稿日:2018/04/01 更新日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

試験では、間違いは即減点ですよね。

でも、「理想の1日を実現する」というフィールドにおいては、間違いが正解への道しるべになることも多いです。

 

スポンサーリンク

 

間違えることは正解への道しるべ

今日は、娘と2人で桜まつりに参加しました。

会場があまりにも混雑していたので、、、おまつり自体はさらっと抜けて、人が少ない別の公園のほうに行くことに方針変更。

別の公園を目指しながら、娘を先頭に細い道や抜け道などを見つけて冒険ごっこのように遊びながら進むことにしました。

なんということはない道なのですが、

・あえてドラクエのダンジョンのように進む道を選択するのに迷ったり

・宝箱を見つけるための道しるべを探したり

・通り道でお花見をしている人たちをモンスターにみたてたり

という感じで、普通に移動してもおもしろくないので工夫をしていたのですね。

最終的なゴールは隣駅前のセブン‐イレブンなのですけれども。(笑)

そのダンジョンごっこ。

ルートが迷路のイメージなのです。

道を間違うことで行き止まりにはなるものの、そこで引き返して、また正解のルートをさがします。

その行為は一見無駄で間違った判断ではあるのですが、見方を変えれば、じつは正解のルートに近づいていることになっているのですよね。

その遊びをやっていて感じたのは、「間違いを知ることこそ大事」ということです。

 

間違ったところを正確にするまで解き直す

学生時代に受けたテストも同じです。

よく「間違ったところが正解になるように復習しましょう」と言われませんでしたか?

私はさぼってしまいましたが。(笑)

いま考えると、やっておけば良かったと思うのです。。。(^_^;)

なぜなら、テスト中に真剣に向き合った問題こそ、間違ったところが自分の弱点。

その部分を復習すれば、自分の知識が抜けていたり、考え方が間違っている部分を正すことができるようになるのです。

非常に効率的ですよね。

そうして、「今までできなかったところが、できるようになる」。

これが成長ですよね。

これは、ビジネスや複業活動にも言えると思うのです。

たとえば、セミナーのスライドをつくってセミナーを開催する。

実際にセミナーをやってみると流れがスムーズではない部分があったり、ご受講者さんからワークの意図について質問を受けたりするとします。

すると、その部分は改善したほうがいいポイントということなのですよね。

開催するたびに違和感を修正していけば、内容はどんどんブラッシュアップされるわけですから、回数を重ねるごとにクオリティーは高まるでしょう。

そのような意味で、「間違いを知ることこそ大事」なのだと思うのです。

 

行動管理も間違いを知ることで改善できる

さて、「間違いを知ることこそ大事」。

これは、「理想の1日」を実現するためにも重要な考え方です。

間違いは、タイムマネジメントや行動を管理するための素材です。

この間違いを知るためにやらなければならないことがあります。

それは、シンプルですが、

・計画すること

・行動すること

・改善すること

です。

たとえば、ビジネスでも、マラソンのレースでも、人間関係でも、それは同じだと思うのです。

ですから、まずは理想の1日の仮説をたてて、行動してみる。

そうしないことには、何が間違っているのかさえわかりません。

実行するためには、会社でほかの人が残業ムードを出している中で定時退社するなど、多少の勇気が必要な場合もあります。

しかし、最初から正解はわからないのですから、自分がその時点で正解だと思うことをやってみるしかないのですよね。

できているつもりでやってみて、間違えてしまったら、正解になるまで解き直しをする。

しばらく時間がたつと忘れてしまうのであれば、また復習をして改善する。

そのようにして、最終的に間違いがついたポイントがなくなるように改善をしていくのです。

理想の1日に近づくように計画をして、実行したあとなら改善は可能です。

ただ、テストと違って変数が多いので、すぐには正解にならない難しさはあります。

それでも、「間違いを知ることこそ大事」でしたよね。

スケジュールが破綻してしまったのなら、その間違いを見つけて、修正していけばいいのです。

ですから、まずは「間違いを知ることこそ大事」だと考えてみる。

そのようにして、少しずつ理想に近づいていきましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、午前中にコーチングセッションを3件。

コーチとして2件、クライアントとして1件でした。

コーチとしての2件はどちらもクライアントさんからうれしい評価をいただき、感激。

クライアントとしては2年間の未完了を打破すべく、行動していく決意をしました。

午後は家族と食事にいきがてら、家族会議。

夜は妻の実家に2泊していた娘を迎えに行きつつ、遊びに来ていた義妹夫婦と甥っこたちと話すにぎやかな夜でした。(^_^)

【募集中】
・4月3日 19:30〜21:30
もう2度寝しない!「早起き習慣化セミナー」
〜朝2時間の自由時間を生み出す〜

・4月5日 19:30〜21:30
毎日ブログを更新する!「ブログ習慣化」セミナー
〜ブログを書く習慣で毎日を充実させる〜

・4月10日 19:30〜21:30
「やりたいことリスト100」をつくるセミナー
〜やりたいことで満たされる毎日をつくろう!〜

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!
https://55auto.biz/ryoushuukan/touroku/entryform3.htm;;




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-時間

執筆者:

関連記事

お金で「気分を買う」トレーニング。価値ある時間のためにリソースを投入する。

「自分が得たい感情のためにお金を使う」という考え方があり、以前はよくわかりませんでした。(^_^;) しかし、感情や成果など、見えないものにお金を投資するトレーニングを続けています。   ス …

カイロスタイムとクロノスタイムを区別。大切な時間を「暇つぶし」にしないために。

古代ギリシアから伝わる言葉に、「時間」というリソースに対して意識しておくべき感覚が含まれています。 大切なことに集中し、時間を忘れて没頭する時間があれば、豊かな人生になるはずです。   スポ …

「人、物、お金、情報、時間」を「ワンソース・マルチユース思考」で磨き上げる。

経営で重要なリソース(資源)は「人、物、お金、情報、時間」と言われることがあります。 「やりたいことがあるのにできていない」と感じる人は、その5つの要素をマルチユースできないか考えてみましょう。 &n …

「毎日の充実感がない」という人へ。自分にとって「本当に重要な活動」を明らかにしていますか?

私たちにとって貴重な「時間」というリソース。 「時間を有効に使えている」と感じながら日々を充実させるためには「自分にとって大事な活動」を理解する必要があります。   スポンサーリンク &nb …

仕事と遊びの境目をなくす。オフタイムの使いかたが人生の伸びしろを変える。

・仕事とプライベートの区別が重要 ・オンとオフのメリハリが大切 などという声をよく耳にします。 これは、本当にそうなのでしょうか?   スポンサーリンク   目次1 成果をあげてい …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031