【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

時間の習慣

タスクの所要時間を知っておくだけで、先のばしは改善する

投稿日:

Pocket

面倒くさがりやの自分を動かすテクニックがあります。

それは、

「取り組むタスクの所要時間を知る」

ことです。




 

モチベーションはアップダウンがある

「どうすれば、モチベーションをキープできますか?」

これは、私がご相談を受ける中でも、割合が多い質問です。

モチベーションについて語るとき、知っておいたほうがいいことがあります。

それは、

・モチベーションはアップダウンがあるのが当たり前

・何もしていないのに、常にモチベーションが高い人はいない

という原則です。

ですから、「どうすればモチベーションをキープしたままでいられるか?」という問いには、3つ返すようにしています。

それは、

1:モチベーションを上げようとしないこと

2:それよりも自分にあったモチベーションアップの方法を見つけること

3:その方法をいくつかストックしていくこと

です。

つまり、モチベーションを上げるようにがんばるのではなく、モチベーションを刺激する方法をたくさんストックしておく。

それがモチベーションを維持する秘けつです。

実際、どれほどたくさんの人に刺激を与えるモチベーションアップの方法があったとしても、その方法があなたに合うとは限りません。

ですから、試してみることが必要なんですね。

そして、その方法を使わざるを得ない状況になったときに、ストックされたモチベーションアップの方法をパッと見渡します。

そして「よし、今回はこれを使ってモチベーションを刺激しよう」と選択できるようにしておくこと。

ゲームで主人公がピンチになったときに、その状況から脱する呪文やアイテムを選ぶように。

それが「どうすれば、モチベーションをキープできますか?」に対する答えです。

そのうちの1つが、今回ご紹介する

・取り組むタスクの時間を知っておく

です。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





取り組むタスクの時間がわかっているか?

昨日は、「良習慣塾」のグループコンサルティングでした。

そこで、まさにモチベーションに関する質問が出たんですね。

やろうと思っていることがある。

それはやるべきことだし、やる必要がある。

その必要性も感じている。

頭では理解しているんですね。

しかし、いざ取り組もうとすると、体がいうことをきかない。

現代人の脳よりも、古代人の脳のほうが優位になってしまうんですね。

ギャップを一気に埋めたくなる極端なアプローチに注意しよう。 | 【良習慣の力!】ブログ

この気持ち、私も痛いほどわかります。

というより、誰もが味わったことがある感情ではないでしょうか。

とくに、複業や新しい仕事になると、取り組む手順がわかりません。

すると発動するのは、

「面倒くさい」

「よくわからない」

という感情です。

このときポイントになることがあります。

それは、

「取り組むタスクの時間がわかっているか?」

です。

私たちは、取り組むタスクの時間がわかっていると、取り組むモチベーションが上がります。

逆に、完了するまでの時間がわからないと、先のばししたくなるんですね。

たとえば、私が複業を始めて、最初に請求書を作成するとき、この先のばしが発動しました。

会社の仕事では、毎月何十枚も請求書を作成しているんです。

慣れている仕事ですよね。

そして、ひとりビジネスでようやく実現した請求書の作成。

うれしいことでしたし、確実にやりたい気持ちはありました。

それなのに、なぜか「請求書をつくろう」という気持ちになれなかったんですね。

そのとき、私の気持ちは、

「どんな請求書フォーマットにしようかな?」

「自分でつくれるんなら、完ぺきでかっこいいフォーマットがいいな」

といったもの。

うーん、意味がないですね(笑)。

何よりわからなかったのは、

「自分のオリジナルフォーマットの請求書をつくるのは、どれくらい時間がかかるんだろう?」

ということ。

つまり、

「取り組むタスクの時間がわかっているかどうか?」

という問いに対して、私の答えは完全に「いいえ」でした。

だからこそ、請求書づくりを先のばししてしまったわけです。

 

■スポンサーリンク




時間がどれだけかかるか記録しておこう

いろいろと迷っていたら時間がかかってしまったため、最終的には先輩コーチから請求書のテンプレートをもらうことで解決しました。

何より、実際に請求書をつくってみたら、5分とかかりませんでした。

1行だけでしたから(笑)。

そんなに悩んだり、請求書づくりに時間がかかるほどボリュームがないのにも関わらず、先のばししてしまったんですね。

「あれだけ悩んだ時間は何だったんだろう……」

これは先のばしする人がよく思う言葉です。

このときの私が失敗したもっとも大きな原因は、

「取り組むタスクの時間がわかっていなかったから」

です。

5分しかかからないイメージが脳内になかったんですね。

頭の中でイメージできないことは、なかなか行動にうつせないのが私たち人間です。

取り組むことの時間がわかっていると、私たちは

・現代人の脳=これをやるのが正しいとわかっていることができる

ようになります。

逆に、取り組むタスクの時間がわかっていないと、

・古代人の脳=気分や雰囲気に流される

が優位になるんですね。

すると、面倒くさくなってしまうわけです。

ですから、あなたが衝動に流されないようにするための方法が、

・それをやるのに「時間がどれだけかかるか記録しておくこと」

です。

取り組むタスクの時間を記録しておけば、「だいたいこれくらいかかるな」と考えられます。

それがわかれば「少しでも先に進もう」と思うことができるんですね。

複業活動でも、「5分じゃ、何も進まないよ」と思うかもしれません。

でも、やらなかったら変化はゼロです。

少しでもやれば、1パーセントは進みますよね。

そのためにも、

・それをやるのに「時間がどれだけかかるか記録しておく」

をやってみましょう。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、夜に「良習慣塾」グループコンサルティングを開催。

対話が進み、それぞれのアクションも出てきました。

相互に影響し合う環境づくりで、行動をとめずに進んでいきます(私も含めて)。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-時間の習慣

執筆者:

関連記事

「その場の自分の感情」よりも「計画したときの自分の理性」を信じればうまくいく

私たちは、いま目の前にやってきたことを「これは大事だ」と思ってしまうと後悔します。 それよりも事前に考えたことを「これは大事だ」と思ったほうが充足度は高まります。   目次1 「良習慣塾」メ …

「3度のソウゾウ」で理想を実現。1度目の想像、2度目の想造、3度目の創造。

本『思考は現実化する』が示しているように、私たちは考えていることが現実になると言われています。 思考が現実になるためには、3つの「ソウゾウ」が必要だと考えています。   目次1 理想の1日の …

月間集中タイムの習慣。超集中する時間をつくるための3つの工夫

人生を変えるためには行動が必須です。 ただし、考えるという行為も欠かせないものです。 意図して考える時間を確保する習慣をおすすめしています。   目次1 「良習慣塾」メンバーと「月間集中タイ …

二兎を追わないと二兎は得られない。「A or B」ではなく「A and B」の発想

人生を2倍も3倍も楽しみたい。 そう考える欲ばりな人(=私です・汗)は、あえて「二兎」を追いましょう。   目次1 「二兎追うものは二兎とも得る」という言葉2 「A or B」は「ゼロか10 …

すきま時間の10分間をうまく使うための5つのモード選択

なんだかんだとあなどれないものといえば「すきま時間」です。 すきま時間をうまく活用するためには、「モード」の最適化を意識してみましょう。   目次1 すきま時間という余白を何でうめるか2 時 …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。