【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

思考の習慣

ブラッシュアップ思考のすすめ。「1度で完全に」よりも「早く何度もくり返す」。

投稿日:

Pocket

あなたは、

・なかなかはじめられないのにもかかわらず、挫折してしまう人
・行動力があってすぐにはじめられて、続けられる人

どちらのタイプでしょうか?

この2種類の思考には、

・コンプリート思考
・ブラッシュアップ思考

の違いがあります。

 

スポンサーリンク


 

不完全でも手を上げてしまう勇気

昨日のセミナー終了後、学んだセールスの型とスクリプトを、受講生たちでトレーニングすることとなりました。

講師の方から「お互いにトレーニングしてくださいね」ということもありました。

セミナー直後、グループに「相互トレーニングしましょう」ということで、おひとり募集の投稿をしました。

私も次に募集のお願いを投稿。

しかし、10人以上いる中で、そのほかに手を挙げる人は誰もいなかったのです。。。

コメント欄を読むと、「もう少し資料やスクリプトを読み込んだり、トレーニングしてからやります」というニュアンスの言葉がちらほら。

「うーん・・・」と思わずにはいられませんでした。

じつはこのような2種の思考パターン、習慣化にも通じることです。

これが、

・コンプリート思考
・ブラッシュアップ思考

の違いです。

 

コンプリート思考とブラッシュアップ思考

たとえば、何かをやろうとする際に、

・すぐにはじめられる人

・なかなかはじめられない人

との違いはどこにあるか、ということです。

はじめられない人かつ続けられない人は、一度ですべてをコンプリートしようとします。

このタイプの人は、

・学習
・メールやメッセージ
・書類やブログ

など、すべてコンプリート思考なので、なかなかはじめられないし、終わらないのです。

一方、はじめられるし、続けられる人は、とにかく雑でもいいのでざっくりと最後まで進めることができるのです。

そうしていったん最後までいったら、見直しをしたり、改善を加えてブラッシュアップしていけばいいことを理解しているのです。

コーチングセッションだって、頭で覚えたり、資料を読み込んでも、できるようにはなりません。

とにかく下手でも、ひや汗をかきながら1回通しでやってみた方が何倍も早いし、身につきます。

 

学習にも通じるブラッシュアップ思考

高校時代の話になりますが、私は英単語をコンプリート思考で学習していました。

1つの単語を覚えるまで、何度も紙に書いていました。

コンプリート思考で、1度で覚えることを目指していたからです。

ただし、中学生までならこのやり方でなんとかいけましたが、大学受験には太刀打ちできない学習法でした。

実際、何度も書いたのに翌日には忘れていたり、記憶できない自分にだめ出しをしていました(これは本当に意味がない行為です!)。

ですから、成績は伸びませんでした。。。

そこで、「このままではだめだ」と危機感を覚えたため、単語の学習法を変えました。

それが、なんども反復して記憶の定着をはかるブラッシュアップ思考の暗記法だったのです。

単語の難易度も高くなっているため、そもそも1度で覚えられるはずがないのです(私の頭脳レベルでは)。

これは、1日に100個の英単語を覚えるまで何度もくり返しました。

ただ、1日で100個覚えられないので、単語集が終わったら、また最初から1日100個ずつ覚えていくのです。

そうすると、覚えていなくてもストレスはありません。

また、やればやるほど覚えているので、むしろ「おお、覚えてる!」というよろこびにつながるのです。

おかげで、単語を覚えるのは得意になりましたし、それに伴って成績も上昇しました。

私が大学に現役合格できたのは英語の点数が上がったからです。

その方法は、社会人になってTOEICを受けるときまで役に立ち、単語帳は3冊ほぼ記憶していました。

つまり、成績が伸びたときは、ブラッシュアップ思考の学習法だったのです。

ちなみに、何度もくり返すので、単語帳の表紙の色が落ちて「年季入っている風の単語帳」にもなります。(笑)

 

ブラッシュアップ思考で早く何度もくり返す

これは、ペンキ塗りや女性のネイルと同じです。

1度にたっぷりと塗ってムラになるよりも、うすく何度も塗り重ねるほうがきれいに仕上がるわけです。

つまり、1度に完成させようとするコンプリート思考よりも、ざっと何度もくり返すブラッシュアップ思考の方が完成度が高いのですね。

これが挫折を防ぐポイントであり、仕事や学習の質を高めることにつながります。

また、これは「チャンクダウン+ベビーステップ」の効果もあります。

いきなりジャイアントステップで踏み出そうとすれば、心理的なハードルになってしまいます。

それよりも、ブラッシュアップ思考で少しずつ階段をのぼっていったほうが、プロセスでも達成感を味わえますし、早くゴールにたどり着くことができるものです。

そのためにも、雑でもいいのでざっくりとひと通り最後まで通してしまいましょう。

全体を見渡すことで、自分の中に階段のイメージをつくることができます。

そうすれば、メンタル面に余裕ができるものなのです。

このブラッシュアップ思考は、プレゼンやセミナースライド、履歴書や職務経歴書などに活用できますので、ぜひトライしてみましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は早朝セッションのあと、終日セミナーに参加。

記事内でも書いたとおり、セールスのプロセスを学びました。

デモのロールプレイ役をかって出て、仲間の前で演習をやりました。

いやあ、はじめてのことをみんなの前に出て実演するというのは、かなり緊張しますよね。。。(^_^;)

もちろん、「緊張するならやらなければいいやん」と思う気持もあります。

ただ、こういう緊張感の中で冷や汗をかきながら、初対面の人たちの前で恥も外聞も捨てて本気でやったときほど、体感値として身につくものなのですよね。
(記憶と感情は結びついているので)

学びを最大化するための、私のこだわりです。(^_^)

【募集中】
■2017年11月28日(火) 19:30〜21:30:毎日ブログを更新する!「ブログ習慣化」セミナー 〜ブログを書く習慣で毎日を充実させる〜

■2017年12月5日(火) 19:30〜21:30:これで習慣化できる!「良習慣の見つけ方&続け方」セミナー 〜今の自分に本当に必要な習慣を発見しよう〜

■12月14日(木)19:30〜21:30:「やりたいことリスト100」をつくるセミナー 〜やりたいことで毎日が満たされる〜

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!
https://55auto.biz/ryoushuukan/touroku/entryform3.htm;;




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

The following two tabs change content below.
良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ/国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)/早起きコンサルタント/ビジネス書作家/「良習慣の力!」ブログ管理人/「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者 /セミナー講師/習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」/行動習慣ナビゲーター/「習慣化の学校」サポートコンサルタント/「習慣化の智慧」サポートコンサルタント/トライアスリート/100kmウルトラマラソンランナー/会社員(営業)など、複数の活動をしている複業家。1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。これまでサポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。さらに詳しいプロフィールはこちら

-思考の習慣

執筆者:

関連記事

他人の評価に揺れてしまう人へ。ほかの人の価値観を手放して、自分の価値観を取り戻そう。

被害者意識で生きることはつらいものです。 そこから抜け出すコツは、ほかの人の価値観で考えることをやめて、自分の価値観で考えるようにすることです。   目次1 被害者意識から抜け出した2つので …

奥さんの愚痴を言っていた10年前の自分へ。いま伝えたい3つの苦言と1つの提言。

誰にでも恥ずかしい過去はあると思います。 私の場合の「それ」は、「奥さんに対して愚痴を言っていたこと」です。(^_^;)   スポンサーリンク   目次1 「もっと奥さん理解があっ …

自分が変えられる範囲で「より良い明日」という点をつなぐ

いつも絶好調で勝ち続けている人がいないように、常に絶不調で負け続けている人もいません。 どんなプロセスにも「山あり谷あり」だと思います。   目次1 どんなことにも山と谷がある2 集中するべ …

「もう無理」と思ったら最善主義。今の自分ができる小さな行動を探していく。

俯瞰して物事を見るタイプの友人と、目の前のことに集中しがちな私で、「行動できるときと、できないとき」の話をしていて気づいたことがありました。 それは、思考習慣が「完璧主義思考」か、「最善主義思考」か、 …

「嫌われたくない」と思いすぎてしまう人へ。妥協が増えて優柔不断になっていませんか?

「嫌われたくない」という感情は、私たち誰もが持っている自然な感情です。 ただ、それを重視しすぎてしまうと、何も選べなくなってしまいます。 「自分で選ぶ」という選択を意識的にトレーニングしてきましょう。 …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。