【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

運動の習慣

銚子マリーナトライアスロン大会2019敗戦記。強風に負けてスイムで時間切れ。

投稿日:

Pocket




昨日、第15回銚子マリーナトライアスロン大会に出場してきました。

残念ながらスイムパートでリタイアになってしましたが、、、レースのレポートを記事にしておきます。

 

銚子マリーナトライアスロン大会の概要

今回のレースの舞台である銚子は、私が高校時代に3年間通った地元。

トライアスロンをはじめたとき、地元のレースに出たいと考えていたのですが、ようやく叶いました。

まず、レースの概要をご紹介します。

 

コース

・スイム
1周750mの三角形のコースを2周回。

ウエーブ制で、ビーチからのスタートするスタイルです。

・バイク
1周10kmのコースを4周回。

アップダウンが連続するタフなコースで、強い横風のためDHバー使用自粛とあります。

・ラン
1周10kmのコースを4周回。

ランのコースはフラットです。

 

コース図

・全体コース図

(大会HPより)

バイクコース図

(大会HPより)

 

参加料

オリンピックは、

・男性17,000円

・女性15,000円

です。

銚子市在住の方は割引もあるようです。

 

当日のスケジュール

・7時〜8時30分:受付

・9時25分:ジュニアアクアスロンスタート

・9時30分:オリンピック・リレースタート(3分間隔で3ウェーブ)

・フィニッシュ:13時06分

となっています。

 

制限時間

・スイム:スタートから50分後

・バイク:スタートから2時間40分後

・ラン:スタートから3時間30分後

どのパートも、制限時間をオーバーしてしまうと、次の種目に入ることはできません。

 

アクセス

JR総武本線銚子駅からタクシーで約10分ほど。

私は自宅最寄りの駅を始発で出発しました。

応援に来てくれた妻と娘にも、4時起きをさせてしまいました。(^_^;)

5時33分に千葉を出発する電車で7時12分銚子駅着。

10分もかからず、タクシーで1500円くらいでした。

車の方は、会場内に無料駐車場500台分があります。

 


 

【お知らせ】

■パーソナルコーチングのお申込み
http://www.ryoushuukan.com/coachng_application/

■「皇居ラン&コーチング」サービス
http://www.ryoushuukan.com/the-imperial-palace-run-and-coaching/

■メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内
http://www.ryoushuukan.com/e-mail-magazine-multiple-work/

■伊藤 良のプロフィール
http://www.ryoushuukan.com/profile/





今回のレースのテーマ「参加者の中でもっとも銚子の海を楽しむ」

試泳は8時45分から9時00分まで15分間。

これまでに出たレースの中では比較的長めに感じました。

前回のレースでリタイアしてしまったのはスイム。

このときの失敗の分析は試泳不足。

そこから緊張がとけないうちに泳ぎ出してしまい、過呼吸のようになってしまいました。

レスキューの方2人から「顔がまっ白ですけど大丈夫ですか?」と言われて、ますます弱気に。

結局、400メートルくらいを過ぎたところで、リタイアしました。

失敗を自己否定と切り離す方法。成果に必要な失敗というスパイス。

 

あのとき、もっと試泳をしたり、もう少し休んだりしていれば、もう少しマシな結果になっていたとは思うのですが。。。

そこで、今回の作戦は「最初から最後まで試泳する」でした。

それが、「参加者の中でもっとも銚子の海を楽しむ」ことにつながるのではないかと思ったのです。

ですから、試泳は最初のグループに並び、「それでは、試泳どうぞー!」という声とともに海に入りました。

当時の天気は不安定。

雨が降ったりやんだり、という感じでした。

それでも、心配していた水温はちょうどいい感じでした。

さっそく、125メートルと思われるブイを目標にゆっくり試泳。

そこを2往復と、あとはヘッドアップをしながら泳ぎました。

試泳で合計500メートル弱。

このとき、最初はドキドキしていた心臓も、いつもより落ち着いていました。

その後、開会式。

開会式→試泳の順番のレースもありますが、今回の銚子は試泳→開会式でした。

開会式のあと、応援にきてくれていた妻や娘と写真撮影をしてリラックス。

その後、9時25分からジュニアのアクアスロンのレースと9時30分から第1ウェーブを見ながらストレッチ。

そして、9時33分から私の第2ウェーブがはじまりました。

いつもこの瞬間は胸が高鳴りますが、今回は試泳のおかげでそれほど緊張感はありません。

むしろ「参加者の中でもっとも銚子の海を楽しむ」というテーマを思い出していました。

 


■スポンサーリンク




スイムパートの体験レポート

オリンピックディスタンスなのでスイムコースは1500メートル。

時計回りで三角形の750メートルコースを2周回します。

スイムが苦手な私は、いつも通りバトルを避けるため後方からスタートです。

本コースの海は、私がこれまで出場してきたレースに比べてもかなり遠浅。

スタートから50メートル進んでも、まだ腰までくらいです。

スイムが苦手な人には泳がなくていい距離が少しだけ増えるのでいいかもしれません(笑)。

 

1周回目:スタート〜750メートル

試泳のおかげで、6月のレースのような緊張感や過呼吸になる感じはありません。

「できるだけ試泳すること」というアドバイスをくれた元帥に心の中で感謝を伝えて泳ぎました。

川崎東扇島トライアスロン完走に向けて。最大の懸念、スイムパートをどう乗り切るか。

 

最初の250メートルは比較的順調でした。

目印も見失うことなく泳げましたし、横に広く泳いげるコースだったのでバトルもそれほど多くはありません。

ヘッドアップと呼吸を交互にくり返すリズムで、自分の中ではスムーズに泳げました。

そして第1コーナーを右折して次の250メートルへ。

ここで少し波が高くなりました。

ヘッドアップすると目の前に波がきて目印にしているブイを見失うこともありました。

ただ、「やばい!」と思ったときは無理せずに立ち泳ぎして、その場で呼吸を整えます。

そうして、無事に500メートルも泳げました。

ただ、1周目の最後の250メートルでちょっとテンパってしまいました。

目印のブイを見失ってしまったのです。

浜辺のほうに向かえばいいことはわかるのですが、落ち着いて泳げません。

何度も立ち泳ぎしては目印を探し、蛇行しながら泳いでいたと思います。

それで50メートルほど進んだところで、浜辺にあるブイを見つけることができました。

これでようやく、泳ぎに集中することができました。

無事に1周回目をクリア。

このとき、GPSのGARMIN(ガーミン)を見ると22分くらい。

このまま行けば、50分以内の制限時間はクリアできそうに思えました。

 

2周回目:750メートル〜1500メートル

浜辺にいる妻と娘にあいさつをしながら2周回目へ。

このとき、1周回目よりも風が強くなっているように感じました。

その感覚があたります。

750メートルから1000メートルはそれなりに泳いだものの、困ったのは1000メートルから1250メートルのコース。

ちょうど泳いでいる正面から風が吹いてきて、波が真正面からやってきます。

これだと、私の泳力ではまったく進まない感じ。

泳いでも泳いでも、前に進む感覚がないのです。

一生懸命泳いで、顔を上げると、目印のブイがほとんど近づいていません。

「ああ、、、このペースだと、制限時間に間に合わないかも」という弱気も出てきました。

そんな無力感を味わいながら、それでも必死に泳ぎました。

この250メートルが、本当に長かったです。。。

そんなこんなでようやく最後のブイを周り、最後の250メートルへ。

1周目で目印は見つけていたので、1周目ほどとまどいはありません。

ただ、風で流されていたようで、ここでも「250メートルが長いなあ・・・」と思いながら泳いでいました。

また、ここで両足のふくらはぎがつります。

でも、ここでリタイアするわけにはいかないと思いつつ、レスキューの方が近くにいたのでつかまって休憩させてもらいました(つかまって休憩するのはルール違反ではありません)。

呼吸も落ち着いたので、最後の250メートル。

間に合わないかもと思いつつも、少しペースをあげて泳いでいたつもりでした。

私の少し前に、私と同じ白のスイムキャップをかぶっている人がいたのでもしかしたら間に合うかもと思いながら。

ただ、すぐ近くにレスキューの方がついてきているのがわかったので、「ああ、やっぱり最後尾組だな」という感覚もありました。

そうして、なんとか足がつくところまで泳ぎ、そのあとは浜辺まで走りましたが、両足がつっていてあまり力が入らない状態でした。

そうして、浜辺につく手前にマーシャルの男性がいて、「はい、お疲れさまでした。残念ですが、タイムアップです」と告げられたのです。

ガーミンを見ると、確かに53分30秒くらい。

3分30秒オーバーしてまっていました。。。

妻からは「ほんと惜しかったね〜」と。

せっかく東京から一緒に応援にきてくれたのに申し訳ないです・・・。

これも、未来のためのネタにできるように、これから努力しようと思っています。

 

まとめ

正直なところ、レース後は「強風だったから、ほかの人もだめだったのでは?」と思いたい自分がいました。

一緒にスイムで時間切れになっていた人たちも、「今までで一番悪いタイムだよ・・・」と言っている人もいたからです。

ですが今日、リザルトを見るとレースに出場したのは400人強で、スイムでのリタイアは23人(ランで時間切れが27人、バイクで時間切れが9人)。

ほかの大会に比べて極端に多いわけでもないと思います。

やはり、私がまだまだ泳力不足なだけです。。。

ただ、こういうことを言うとだめな人だと思われるかもしれませんが(笑)、レース中は楽しかったんですよね。

それだけでも、今年6月のレースとはだいぶ違っていました。

スイムもプールでは少し速くなったものの、海ではまだスキルがまったく足りていません。

ある意味では「参加者の中でもっとも銚子の海を楽しむ」というテーマは達成できたということにはなると思います。

最初から最後まで試泳して、レースも制限時間より長く泳いでいたので(笑)。

ただ、新しいレースにトライしたということは事実ですし、それだけでも良しとしようと思っています。

今回のリタイアもまた「1ポイントの けいけんちをかくとく!」ということにして、来年につなげていきます。

 


 

【お知らせ】

■パーソナルコーチングのお申込み
http://www.ryoushuukan.com/coachng_application/

■「皇居ラン&コーチング」サービス
http://www.ryoushuukan.com/the-imperial-palace-run-and-coaching/

■メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内
http://www.ryoushuukan.com/e-mail-magazine-multiple-work/

■伊藤 良のプロフィール
http://www.ryoushuukan.com/profile/


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、記事の通り第15回銚子マリーナトライアスロン大会に出場。

レースの後、両親と待ち合わせをして、地元の友人が経営しているレストランで昼食。

元気そうな友人と近況報告をしました。

久しぶりに自宅に戻り、妻と両親の4人で楽しい時間をすごすことができました。

トライアスロンのおかげで、こういった機会をつくれるのはうれしいことですね。(^_^)


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

ひとりで複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ/国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)/「良習慣の力!」ブログ管理人/「複業で自分を磨く!」メルマガ発行者 /セミナー講師/習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」/行動習慣ナビゲーター/「習慣化の学校」サポートコンサルタント/「習慣化の智慧」サポートコンサルタント/トライアスリート/100kmウルトラマラソンランナー/会社員(営業)など、複数の活動をしている複業家。1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。これまでサポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。さらに詳しいプロフィールはこちら

-運動の習慣

執筆者:

関連記事

昭和記念公園トライアスロン2017。苦手なスイムで足をつかずに750mを泳ぎ切る。

国営昭和記念公園トライアスロン、無事に完走できました。 苦手なスイムで、目標にしていたこともクリアすることができ、うれしいです。   スポンサーリンク   目次1 エントリーを迷っ …

なぜ、私はフルマラソンにチャレンジしたのか?〜きっかけから完走するまで〜

先日、5キロ完走を目指して走りはじめた友人から「伊藤さんは、最初にフルマラソンを走ろうと思ったきっかけはなんですか?」と聞かれました。 考えてみると、他の人にあまり説明した経験がなかったようです。 そ …

自分がやりたいことならあきらめない。5年越しで叶った早朝スイムスクールへの参加。

昨日、早朝スイムレッスンに参加しました。 5月から週に1度、早朝スイムに通う予定です。 ずっと思い続けていたことが、また1つ叶いました。   スポンサーリンク   目次1 トライア …

「はなももマラソン」で訪れた30kmの壁。それでも「少なくとも最後まで歩かなかった」。

日曜日に出場した、今シーズン初のフルマラソンを記事にしています。 スタートから30kmまでのふり返り記事は、下記です。 第5回サンスポ古河はなももマラソン2017。初めての楽しさ&苦しさを味わうレース …

no image

大人になってから、本気で仲間を応援させてもらえる嬉しさ 〜トライアスロンデビューを振り返る(3)

———————————————————— 当ブログは、「良習慣(りょうしゅうかん)」(私の造語です 笑)によって「人生の変革」にチャレンジし続ける軌跡をつづった奮闘記です。 私が「良習慣」を獲得してい …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く!」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員(営業)

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

■パーソナルコーチングのお申込み
http://www.ryoushuukan.com/coachng_application/

■「皇居ラン&コーチング」サービス
http://www.ryoushuukan.com/the-imperial-palace-run-and-coaching/

■メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内
http://www.ryoushuukan.com/e-mail-magazine-multiple-work/

■伊藤 良のプロフィール
http://www.ryoushuukan.com/profile/