【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣

先のばしタイプでも習慣化するためのコツは、「休むルール」を決めておくこと。

投稿日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

物事を習慣化していくためには、どれだけモチベーションが高まっていたとしても、

・自分は先のばしタイプなのだ

という自分の特性を忘れないようにしています。

短期的に前倒しで対応できる瞬間があっても、基本は先のばしタイプなので、まじめにやりすぎると疲れてしまうからです。

では、先のばしタイプはどのようにして習慣化していけばいいのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

雨でランニングができないつらさ

先日の東京は、2日連続で雨でした。

月間100km走ると決めていると、雨で走れないのは嫌なもの。

今はウルトラマラソンに向けてランニングの距離を走りたいところなので、雨が続くのはつらいからです。。。

たとえ2kmなり、3kmでも、雨が降っていなければ走ることができます。

短い距離でも稼げれば、目標達成に近づきますよね。

それだけに、雨が降るのは痛いのです。

 

例外ルールを決めておき、しっかり守る

ただ、雨のときのランニングに関してはマイルールがあるので、走ることはしませんでした。

その決断には罪悪感はなく、走れなかったからといって自己否定にもなりません。

その理由は、私は、

・雨が降ったら走らない

と決めているからです。

それは、

・無理して風邪を引いたりしたらダメージが大きい

・もし転んだりしたらトレーニングの意味がなくなる

といった実際的な理由は、もちろんありますが、それ以外の理由が大きいです。

それは、

・例外ルールを決めておき、しっかり守る

という意味です。

習慣化をスタートしたばかりの反発期は、休まないでとにかく続けることが大事なので、雨の中を少し走ることも考えます。

しかし、習慣になってしまえば、無理をしなくても大丈夫なのです。

ですから、

・雨が降ったら走らない

というルールを発動させてOKなのですね。

これを決めておけば、

・雨が降っているから休んでOK

・走る時間を息抜きに使ってOK

と思えるのです。

これは、メリハリをつける意味でも有効です。

スピーチでいえば、話と話のあいだに「間をつくる」ようなものなのです。

そのようにしてマイルールを決めておき、そのルールの通りに実行すると、休んでも罪悪感はなくなります。

これが続けるために有効な理由なのです。

 

上手に息抜きを挟んでメリハリをつけることが続けるコツ

同じ休むにしても、

・雨か、、、サボっちゃおうかな、どうしようかな〜

と迷った結果として休むのと、あらかじめ

・雨が降ったら走らない

と決めておくのでは、感情がまったく変わります。

前者は自己否定につながりますが、後者は自己肯定になるからです。

この違いはかなり大きな差になるのですよね。

雨が降っても走ろうとするのは、その人の中にある完璧主義のシグナルが鳴っているときです。

しかし、私のような先のばしタイプの人間は、自分の意志や克己心に頼ってはいけません(断言)。

それに頼ると、心理的なハードルを勝手にあげてしまい、結果としてすべてを投げ出してしまうのです。(^_^;)

休まないことだけを優先していくと、継続が難しくなるのが私たち先のばしタイプの人間。

休まないことを目標にしたばっかりに、肝心の継続ができなくなってしまったら意味がないですよね。

それで走るのが億劫になってしまい、ランニングを先のばしにしてしまうのではないでしょうか?

そうならないためにも、上手に息抜きのタイミングを挟んでいくようにしましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、朝5時からコーチングセッションでした。

クライアントさんのビジョンを聞いたとき、私のビジョンに近い部分を感じました。

このような共鳴、すごくうれしいものなのですよね!(^_^)

【今月のランニング走行距離】
52.62km/目標100km

【募集中】
・5月2日 19:30〜21:45
「やりたいことリスト100」をつくるセミナー
〜やりたいことで満たされる毎日をつくろう!〜

・5月10日 19:30〜21:30
もう2度寝しない!「早起き習慣化セミナー」
〜朝2時間の自由時間を生み出す〜

・5月17日 19:30〜21:30
毎日ブログを更新する!「ブログ習慣化」セミナー
〜ブログを書く習慣で毎日を充実させる〜

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!
https://55auto.biz/ryoushuukan/touroku/entryform3.htm;;




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-良習慣

執筆者:

関連記事

「電話にすぐ出る」をやめる。時間泥棒や生産性泥棒をブロックする習慣。

残業を減らすためのアプローチ、いろいろとありますよね。 その中でも、気軽に試せるわりに、意外と効果がある習慣があります。 それは、「電話にすぐには出ない」というシンプルなものです。 会社ではたらいてい …

1日を充実させるための習慣化とは?毎日、小さな「良習慣の種」を蒔き続けよう。

充実感や達成感を持って1日を終える。 理想的ですよね。 では、そのような1日は、どのようにしてつくっていけばよいのでしょうか?   スポンサーリンク   目次1 「1日を充実させる …

旅行でわかる人生の価値観。自分を知り、大切なものを大切にするために旅行してみよう。

「本当に旅は人生と似ているのだ」というのは、沢木耕太郎さんの「深夜特急」に出てくる名言です。 私もまさに同意で、小旅行に行くだけで、旅と人生の共通点を感じました。   スポンサーリンク &n …

残業を減らす!終わり時間にリミットを設けて、コミットする。

「仕事が終わらず、毎日、長時間残業を繰り返してしまう。」という方へ。 ・仕事を終える時間にリミットを設ける ・まずは週に一度、定時退社する という2つがおすすめです。   スポンサーリンク …

先のばしの原因はネガティブな感情。感情のブレーキをはずす3つの解決方法。

仕事がたてこんで先のばしになるパターンがあります。 それは、「感情を考えすぎる」というブレーキがかかったときです。   スポンサーリンク   目次1 大量の仕事に悩み続けた日々2 …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031