【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣

「無理かも」を「意外とできるかも」 に変えよう。「難しい」「無理」「できない」という否定語を使っていたら要注意。

投稿日:2019/03/13 更新日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

油断すると、私も「無理かも」や「難しいな」という言葉が出てきそうになります。

そのようなときはグッとこらえて、言い換えた言葉などでできるだけ否定語を使わないようにしています。

 

スポンサーリンク

 

プラスのエネルギーを遠ざける否定語

「無理」

「難しい」

「できない」

このような言葉は、私がサポートコンサルタントとして参加している「習慣化の学校」では、NGワード(禁句)になっています。

あなたはどうでしょうか。

もしも、上記のような言葉が反射的に出てきてしまうようであれば、注意したほうがいいかもしれません。

なぜなら、こういった否定語には、あなたが達成したいゴールやあなたを助けてくれるかもしれない人たちを遠ざけてしまうエネルギーがあるからです。

私自身、そう思うのは、たとえば、アドバイスをした相手が「難しい」とか、「無理かも」と言われ続けたら、応援したいと思う気持ちが減退します。(^_^;)

「一生懸命アドバイスをしても、結局難しいって言われちゃうんだろうな・・・」という感情が浮かんできてしまうからです。

もし、あなたが反対の立場でも、同じように思うのではないでしょうか。

 

「無理かも」は「意外とできるかも」に変わる

やる前は「無理かも」と思っていることでも、いざやってしまえば「意外とできるかも」に変わる。

そういったことは意外にあるものです。

私自身の話になりますが、つい先日、「複業で自分を磨く!」メールマガジンが、発行400号を超えました。

これも、私にとっては「無理かも」だったものが、なんとか運営しているうちに「意外とできるかも」に変わったものです。

私が複業メルマガをスタートするとき、とても迷っていた状況がありました。

それは、時間の確保とブログ以外のネタ集めです。

なにせ、ブログを1日1記事書くことさえ、私にとってギリギリだった状態。

そこにさらにメルマガ執筆をタスクに追加するのは、正直「無理かも」と思っていました。

「今でも目いっぱいなのに、ここにさらにメルマガなんて・・・」と思っていたわけです。

ですから、発行を決意してから、実際に第1号を発行するまでに二の足を踏み、時間がかかったのです。。。

しかし、いざやってみると、簡単ではないものの、こうして400号を迎えることができたのです。

それなりのボリュームのコンテンツが積み上がったことになりますね。

書いてきたメルマガの文章は、何か別の形になっていくかもしれません。

 

否定語を使わないように意識していこう

スタートしてしまえば、人間はなんとかやるもの。

“Once done is half done” という、「始めてしまえば、半分終わったようなもの」の名言が、それを表してくれています。

続けるために、自分の頭の中をフル回転させ、情報を検索し、可能性を見つける。

知っている人に聞くこともできるし、体験した人にアドバイスをもらうことだってできるはずです。

また、そのプロセスで、ゴールにたどり着くまでのハードルが明らかになり、それらを乗り越えるためのアイデアや工夫も思いつく可能性が高まるのです。

それなのに、自分には「無理かも」と思ってしまったら、そこで思考停止。

そう、否定語には、私たちを「思考停止」にするパワーがあるのですね。

「無理」や「できない」と言葉にした瞬間に、脳は思考を止めてしまうのです。

どれほど可能性があっても、課題を解決するための工夫やアイデアを探そうという気になりません。

そうなってしまったら、いろいろと調べたり、考えを深めたり、その先を追求することはないでしょう。

そう考えると、「無理かも」といった否定後は、自分の可能性を自分で閉じてしまうという、おそろしい言葉なのですね。

あなたが普段使っている言葉にもっと意識を向けて、否定語を使わないようにしていきましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、夜に友人と会食。

前回の制限時間オーバーを反省して、タイマーをセットして
飲み会をしました(笑)。

でも、おかげで飲みすぎず、充実した時間となりました。(^_^)

――――――――――――――――

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

ひとりで複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-良習慣

執筆者:

関連記事

「日記が続かない・・・。」という悩みを解決するための3つの工夫

目次1 日記が続かない2 スタートは順調だった3 ハードルが重いと挫折する4 3つのポイントを提案4.0.1 【今日の良習慣】 日記を書き続けるために以下の3つにフォーカスする。 ▼書いていて楽しくな …

「言葉が現実をつくる」という教訓を学べる面白いエピソードを聞きました!

  こんにちは! 銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。 先月から月例で通っている 上司学コンサルタントの嶋津良智さんの勉強会で、インパクトのある話を聞きました。 …

「主体的に生きる達人」に学んだ良習慣!(ぼくだけが聞きました!・笑)

  先日、参加者限定の講演会に参加しました。 そこで、講演者の方から、運良くぼくだけが聞くことができた良習慣についてシェアいたします!   【告知:早起きセミナー開催いたします。下 …

自分の「魔法の呪文」を持つ

■人生の手綱を自分で握っていますか?   自分の人生にコントロール感を持っている人。 言いかえれば、自分の人生を主体的に生きている人。   反対に、   外部環境に振り回 …

「客観的に考える」とは、どのように考えることなのか?秘けつは「反論」にありました。

  こんにちは、伊藤です。 本日は、1つのテーマをディベートする際の反論についてお伝えいたします。 メリットとデメリットのエントリは以下よりご参照くださいませ。 【ご参考エントリ】 ディベー …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031