【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

コミュニケーションの習慣 良習慣の習慣

城山三郎さんの対談に学ぶ!インタビュアーが思わず話しすぎてしまうほど会話を盛り上げられる3つのポイントとは?

投稿日:2015/01/29

Pocket

 

こんにちは、伊藤です。

先日、阿川佐和子さんが書かれたベストセラー「聞く力」を読みました。

コーチングに役立つかも、と想定して読んだのですが、その直感が当たりました。(^_^)

 

group-464644_640

 

インタビューは会話するスキルが求められる

インタビューというと専門職のように思われることがあるそうです。

確かに、インタビューと聞くと、芸能人、成功した経営者や卓越したアスリートなどがインタビューの対象である場合が多いですよね。

でも、阿川さんは、インタビューとは、

「つまりは質疑応答、もっと日常的な言葉を使えば、「会話」ということですからね。」

と言われています。

「会話」だったら、大人から子どもまで、すべての人が対象になります。

要は、人は生きている限り、誰しもがインタビューに始まってインタビューに終わる、と言っても過言ではない、ということです。

 

聞き上手になる3つのポイント

阿川さんの本なのですが、、、

本日取り上げるポイントは阿川さんではなく、城山三郎さんです。(笑)

城山三郎さんとの対談に、インタビュアーとしてのぞんだ駆け出しの頃の阿川さん。

とこらが、インタビューされるはずだった城山さんが、「聞く力」で阿川さんをしゃべらせすぎたそうです。(笑)

素晴らしい「聞く力」ですよね?

その部分から、ぼくが印象に残ったポイントを3つご紹介いたしますね。

 

1、笑顔で聞く

阿川さんは、本当にしゃべりまくってしまったそうです。(笑)

その理由は、城山さんが笑顔だったから。

日常的な他愛もないレベルの話を、素敵な笑顔で聞いてくれたのです。

その笑顔に安心したからこそ、阿川さんは思わず自分のことを話してしまったのでしょう。

笑顔には、会話を引き出すパワーがあるのです。

 

2、相づちをたくさんうつ

城山さんは、阿川さんの話をさえぎることなく聞かれていたそうです。

対談中、細かい相づちをうたれていて、話す人のペースを守っていたのだと思います。

これはぼくの想像ですが、川の流れをうまくつくるように、城山さんはうなづきで会話の流れをつくっていたのではないでしょうか。

この流れを意識的につくれるようになると聞き手としてのレベルが上がります。

 

3、オープンクエスチョンを使う

城山さんが面白そうに質問してきたから、つい話してしまったとありました。

でも、城山さんは阿川さんに鋭いつっこみやドキッとする質問を投げかけてきたわけではありませんでした。

ニコニコと楽しそうに、ただひたすら、

「そう」

「それで?」

「面白いね」

「どうして?」

「それから?」

と、小さなひと言を挟んでいただけ。

実はこれらは、

「Yes または No」

という2択しかない「クローズドクエスチョン」ではありません。

話に広がりができるオープンクエスチョン系のひと言なのです。

会話が閉じてしまうクローズドクエスチョンは避けて、オープンクエスチョンを多用することが、会話を広げるコツの1つです。

 

以上の3つのポイント。

城山さんがどの程度意識されていたかは分かりませんが、実はこの手法は、コーチングでも使われる基本的なテクニックそのものなのです。

さすが城山さんですね。

 

「聞く力」を高めれば好感度が上がる

やはり、会話は本当に大切なコミュニケーションですよね。

「自分の話を聞いて欲しくない人はいない」

と言われていますから。

だからと言って自分のことばかり話していては、聞かされている方はうんざりしてしまい、最悪はあなたから離れていくかもしれません。

一方で、聞く力が高い人は周囲の人に好かれますよね。

一緒にいる人が楽しくなるからです。

ですから、上手なコミュニケーションの第一歩は、聞き上手になることなのです。

本日ご紹介した聞き上手になるための3つのポイントはいかがでしたでしょうか?

あなたも笑顔で聞き、相づちをうち、会話を広げるオープンクエスチョンを使う。

ぜひ実践して、聞き上手になコミュニケーションを目指しましょう!

 

自らがなり得る最高の自分になる!

チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

 

【今日の良習慣】
会話を広げる3つのポイントである、

▼笑顔で聞く

▼相づちをたくさんうつ

▼オープンクエスチョンを使う

を使って会話を広げる

 

お問い合わせ・ご感想・激励(笑)は下記まで!( ↓ )

お問い合わせ

 

【良習慣】の力! 〜習慣道への挑戦!〜 登録・解除
選択して下さい 登録 解除
メールアドレス
お名前
メモ






 

銀座コーチングスクール GCS認定コーチ

【無料メールセミナーのお知らせ】
==================================================
一週間で、あなたもコーチの仲間入り!
全6回の無料メールセミナーを配信中!
http://www.ginza-coach.com/coaching/m_seminar.html
==================================================

 


-コミュニケーションの習慣, 良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

自分をフィルターにする習慣を持つ

目次1 ■二階堂和美さんを初めて知る2 ■二階堂さんのもう一つのお仕事3 ■シンガーソングライターと僧侶の共通点4 ■言葉で現象を抽出する ■二階堂和美さんを初めて知る   先日、ラジオを聴 …

予定調和の会話を捨てて、ピリッとするような「いま、この瞬間」の対話を味わう。

中長期視点でみた場合、計画というのはとても重要なものです。 ただし、対話やコーチングセッションのような場では計画よりも、「いま、この瞬間」を大事にしています。   スポンサーリンク &nbs …

10年通い続けた歯科医院を変える理由は、変化を起こすパワーを忘れないため。

10年単位で変えていないものはありますか? 長期視点でみると、決まりきったルーティンに変化を起こすことも必要です。   スポンサーリンク   目次1 10年以上通い続けた歯科医院を …

コーチングセッション200時間超え。時間、能力、人脈、お金の4つの壁に向かう工夫。

「継続は力なり」と言われますが、あなたには、目的を持って毎日のように続けていることがありますか? 「自分が興味関心のあるものに時間を使えている環境」は、毎日の生活に充実感をもたらしてくれるのでおすすめ …

習慣化のコツ:すでに定着している習慣に、新しい習慣をプラスする。

新しい習慣を身につけるコツとして、すでに定着している習慣に、新しい習慣をプラスするというアプローチがあります。   目次1 すでに身についている習慣2 「10秒そうじの習慣」を取り入れる3 …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。