【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

複業(マルチキャリア・週末起業・パラレルキャリア)

お金を払ってでもやりたい仕事を見つけるために、自問したい質問とは?

投稿日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

「習慣化の学校」で初めてお会いした方と、天職ややりたいことを仕事にすることについて対話しました。

「伊藤さんは、どんな考えで複業の道を探ったんですか?」という質問を受けたので、「お金を払ってでもやりたい仕事ってなんだろう?」と考えていたことをお伝えしたのです。

 

スポンサーリンク


 

「働くこと=お金を稼ぐこと」だと考えていた時期

私がお小遣い以外の収入を得たのは、初めてアルバイトをした高校生の頃です。

大学生になってひとり暮らしをしたときも、飲食店、CDショップ、ビデオレンタル店から工事現場まで、いろいろとアルバイトをしました。

もちろん、その目的はお金をいただくことでした。

社会人になる前のことですから、キャリアプランや人生計画といったような高尚なものはまったくありませんでした(プランがあればもう少しましだったかも・・・)。(^_^;)

つまり、「働くことは、お金を稼ぐためだけにおこなうもの」だと考えていたのです。

最終的に、大学を卒業したあとの自転車での日本1周に挫折(北海道で自転車を盗まれました・・・。チェーンがまっぷたつに切断されていました。。。)。

そこで、私のモラトリアムは終了して、社会人になりました。

 

天職を模索する前にやるべきこと

いざ社会人になって働いてみると、実は働くことはお金を稼ぐ以外のことも付随してくるものだと思うようになってきました。

・新人の私のために仕事を教えてくれる先輩
・自分の仕事が終わったのに、私の仕事を手伝ってくれる同僚
・飲み会に誘ってもらったのにもかかわらず、ご馳走してくれた上司
・移動する場所など、仕事でなければできなかった体験

など、アルバイト時代には気づかなかった、実に多くのことが得られることがわかったのです。

さらに、最近は、

・働くこと=お金

ではなく、また、

・取り組んでいる仕事=必ずしも自分がやりたいことではない

というアンマッチが世の中にあふれているということにも気づいてしまいました。

そうなると、「天職」という言葉があるように、自分がやりたいことが、そのままほかの人への貢献になる、というスタイルは理想的。

要は「自分がやりたいこと」が、そのまま「ほかの人のためになっている」のですから、最高ですよね。

しかしそれを実現するためには、やりたいことを仕事につなげる前に、「自分がやりたいこと」を探っていく必要があるのではないでしょうか。

 

お金を払ってでもやりたいことには欲求の源泉がある

そのような将来のキャリアの道を探るためにおすすめの質問があります。

私もことあるごとに考えていましたし、今でも問い続けていることです。

それは、

【その仕事を、お金を払ってでもやりたいと思うか?】

ということです。

自分のやりたいことがわからなかったり、自分が何をすれば良いのかわからない、という人には、ぜひ問うてみていただきたい質問です。

私はコーチングや習慣化の仕事をする前は、まさにコーチングや習慣化のセミナーや本にお小遣いのほとんどのお金を投資していました。

それは、私が「学ぶ」という自分欲求があるからですし、学びからのアウトプットによって少しずつ成果を積み重ねてきたからです。

成果が出ないつらさや苦しみはありましたが、お金を払って学ぶ過程では苦しさは感じず、むしろ楽しかったのですね。

もちろん、学べば学ぶほど、お金はなくなっていくのが普通です。

でも、投資し続けても成長感を味わったり、ほかの人に貢献できたり、自分がつらくならないものを探してみれば良いのです。

今まで取り組んできた趣味やライフワークでも良いしですし、「この分野を学習してみたい!」というジャンルでも良いと思います。

その場合、物ではなく、知識や体験にお金を投資できる分野がおすすめです。

私の実感ですが、お金を払ってでもやりたいことを仕事にすることは、そうかんたんにできることではないと思います。

しかし、お金を払ってでもやり続けたいことには、あなたの自分欲求が含まれている可能性が高いです。

つまり、天職に近い要素があるはずなのですよね。

その欲求からつながる仕事に従事すれば、幸福度はあがるでしょう。

なにしろ、好きなことをやらせていただきながら、そして真剣に学びながら、お金までいただけてしまうのですから。

いきなり転職や副収入のことは考えなくても良いと思います。

そのためにも、お金を払ってでも学んでみたいことや体験してみたいことをリストアップしてみてはいかがでしょうか?

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、帰宅後に妻と映画観賞(私の仕事も兼ねています・・・汗)。

半分は持ち帰り仕事、半分は妻とのコミュニケーション、、、になっているようななっていないような。(笑)

映画の内容をきちんと観ないとできないしごとなので、いつもつき合ってくれて感謝しています。

速読や速聴はありますが、速視はないですよね・・・?(笑)

フォトリーディングならぬ、フォトシーイングとかあったりして。

いまネット検索したら、なかったです。(笑)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■お知らせ

【セミナー募集中!】
■2017年10月6日(金) 19:30〜21:45:毎日を超充実させる!「やりたいことリスト100」をつくるセミナー

■2017年10月19日(木) 19:30〜21:30:もう2度寝しない!「早起き習慣化セミナー」 〜朝2時間の自由時間を生み出す〜

■2017年10月26日(木) 19:30〜21:30:毎日ブログを更新する!「ブログ習慣化」セミナー 〜ブログを書く習慣で毎日を充実させる〜

コーチングサービスは随時承っております。
コーチングのお申し込み

■当ブログへのお問い合わせ・ご感想はこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前 ( * 必須)

メールアドレス ( * 必須)

題名

メッセージ本文

■スポンサーリンク


-複業(マルチキャリア・週末起業・パラレルキャリア)

執筆者:

関連記事

あなた個人の名刺を持っていますか?会社の名刺とは別に個人名刺をつくりましょう。

会社の看板に頼らずにビジネスをする上では、個人名刺が欠かせません。 そこで、私が個人名刺をつくる際に注意しているポイントを記事にします。   スポンサーリンク   目次1 個人名刺 …


商品やサービスの価値を決めるのは誰なのか?新人営業マン時代の悩みに対する問題解決へのアプローチ。

  こんにちは、伊藤です。 先日参加したセミナーで、20代の若いセールスパーソンの方と話しました。 会話の中で、彼は「営業で成果が出ないのです」ということを話していました。 そのテーマに対し …


友人に自分のサービスを売ることに気が引ける人は、対価を「応援料」として捉えてみては?

複業をする際に、「友人や知人からお金をもらうのは気がひけます」という悩みを聞きます。 私は、そのような気持があっても、あえて「対価をいただきましょう」とアドバイスするようにしています。   …


複業ネタを考えるために。自分のリソースを掘り起こして見える化してみよう。

複業ネタを考える場合、私が役に立ったことは何か考えてみました。 おすすめは、自分のリソースを掘り起こして書き出してみることです。   スポンサーリンク   目次1 複業ネタが見つか …


複業(週末起業)に取り組んでいるとよく聞かれる4つの質問と私の考えかた。

複業(週末起業)に取り組んでいると、よく質問されることがあります。 その質問に対する私の答えと考えを記事にします。   スポンサーリンク   目次1 会社員以外の仕事を持つことは特 …


似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031