【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

書く習慣

メモする習慣、ありますか?メモは思考整理、キーワードの価値判断、タスクリスト等になる重要な投資。

投稿日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

あなたは会話や対話などをメモをするタイプでしょうか?

会話や対話は、空気中に吸い込まれてなくなってしまうことが多いので、メモをする習慣をおすすめしています。

 

スポンサーリンク

 

「メモをとる習慣のある人」と「メモをとる習慣がない人」

世の中には、

・メモをとる習慣のある人

・メモをとる習慣がない人

の2種類の人がいます。

私は、自分のことを、

・メモをとる習慣のある人

だと認識しています。

理由は、メモを取ることに大きなメリットがあるからです。

先日、コーチングセッション中にクライアントさんから私のメモについてフィードバックを受けました。

ルーキーコーチのときは、セッションの組立てやクライアントさんの雰囲気を感じ取ること精一杯だったため、メモを取らずにセッションしていました(いっぱいいっぱいでメモどころではない感じですね・・・)。

その後は、マインドマップを書きながら手書きでメモをしていました。

ただ、クライアントさんが増加してからは、マインドマップでは管理しきれなくなりました。。。(^_^;)

そのため、セッションログをテキストでのメモにして、セッション終了後にまとめとふり返りの意味でメールをするようにしています。

これも一長一短はあるのですが、現在はログをとりならメモしていくスタイルに落ち着いています。

このスタイル、私以上にクライアントさんたちから好評を得ています。

また、コーチングセッションというのは、基本的には成果物が形に残りません。

でも、テキストのメモがあれば、それは1つの価値になるのですよね。

そのほか、ブログやひとり戦略会議など、以前よりもずっとメモをとるようになっているのです。

 

【仮説】メモをとればとるほど、人生の質が高まる

それでふと気づいたのは、10年前の私と今の私で大きく異なるのは、

・メモをとる習慣があるか、メモをとる習慣がないか

という部分だということだったのです。

さらに、これは私の仮説ですが、

・メモをとればとるほど、人生の質が高まっているように感じる

ということなのではないでしょうか?

ですから、もしもあなたがメモをとる習慣がないと自覚されているのなら、すぐにメモをとる習慣を身につけることをおすすめしたいと思います。

メモをとる習慣をおすすめするのは、以下のようなメリットがあるからです。

ざっとあげれば、

・相手の話に集中できる

・メモをとる姿勢を見せることで相手に好印象を与えられる

・メモをとるべき大事な情報とそうでない情報を整理できる

・チェックリストやアクションリストをつくるのに役立つ

・自分の思考を整理できる

・新しいアイデアや気づきがやってくる

・記憶に残りやすくなる

などがあります。

これは、私が逆の立場(話す立場)になってみると感じるのですが、メモをとる習慣のある方は好印象なのですよね。

メモをとりながら話を聞いていただけると、「自分の話を真剣に聞いてくれているんだな」という感じが伝わってきます。

逆に、大事なポイントを話しているのにメモもとらずにうわの空のような感じだと、「ちゃんと聞いてくれているのかな・・・」と話していて不安な気持になります。(^_^;)

このようなちょっとしたコミュニケーションであっても、メモする習慣を相手に見せることによって信頼感を深めることができるのです。

正しいスタンスでメモをとってみるとわかりますが、相手の話に集中できるものです。

集中力が高まっているときは、言葉にも雰囲気が残るし、よくある「言った言わない」がなくなります。

これは、時間を無駄にすることを防ぐ効果もあります。

ふたたびコーチングセッションの例でお伝えしますね。

最初はコーチングセッション中にタイピングするのは大変でしたが、慣れてくるとできるようになりますす。

そのセッションログを、次のセッションの前に見返しています。

すると、前回のセッションで約束したアクションを実行したかどうかがわかるのですね。

また、継続しておつき合いしているクライアントさんとは、複数回のセッションログがあります。

それらを見返していると、クライアントさんの成長のスピード感もわかりますし、セッションログから伝わってくるものがあったりするのですね。

それが、意外と重要なフィードバックにつながったりするわけです。

 

「メモする」という投資活動がリターンを生む

会話というのは、重要な話とそうでもない話が混在しているもの。

ですから、目の前の相手の話が、重要かどうかを判断をするには、意外とエネルギーを使います。

だからこそ、メモです。

メモをとる姿勢でいると、

・なぜその話題が重要なのか(メモに残すほど重要か)

・もしくはなぜその話題が重要ではないのか(メモに残すほどではないのか)

を常に判断して聴くことになるからです。

それを区別するためにもメモは有効なのですよね。

ここで、私のメモのことをお伝えすると、私のメモはとてもシンプルです。

アプリもEvernoteだけ。

速記などを学んだわけでもなく、「あとから読んだときに、最低限何を話していたか思い出せればいい」というレベルです。

まず、すべての言葉をメモすることはありません。

大事なキーワードを拾う感じですね。

そうして、補足が必要なら、大事な情報を追記していきます。

コーチングセッション中には、私自身のタスクやクライアントさんの未完了案件が増えてくるものですが、それをメモにすることによりタスクの実行忘れを防げます。

また、タスクの優先順位を考えることにもなり、それらがビジュアルとして見える化するわけですね。

しかも、デジタルの文字にしてしまえば、並べ替えも簡単です。

つまり、メモをとるだけで、判断や行動につながるスピードがあがるのです。

そうして構成をまとめると、ログという情報に価値が出てきます。

クライアントさんにログをメールで送る前にタスクリストに変えることもできます。

このように、ちょっとしたブラッシュアップを経て、進化したメモとしてのセッションログが完成するのです。

このセッションログは、もはや単なる記録ではありません。

次のアクションにつなげるパワフルな情報源です。

そこからアイデアが出てくる可能性もあり、クリエイティビティーにも関わってきます。

つまり、メモをとるというアクションこそが、クライアントさんの満足度につながり、お互いを高めるツールにもなるのです。

今回はコ-チングセッションのログを中心にお伝えしましたが、メモをとる習慣以外にも、ミーティングの議事録やセミナーのアクションをメモする習慣は、投資効果もある有効な習慣です。

ぜひ、「メモ魔」と言われるくらいにメモをとる習慣、スタートしてみましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

エントリーしていた30kmのマラソン大会に出場・・・と思ったら予定だけ入れておいて実際はエントリーを忘れていたので(笑)、20km自主ランしました。

最初の5kmはウォーキングの妻と自転車の娘と一緒に。

その後、娘と自転車にのってプールへ。

ちょっとしたトライアスロンな1日でした。(笑)

【今月のランニング走行距離】
38.67km/目標150km

【募集中】
・5月10日 19:30〜21:30
もう2度寝しない!「早起き習慣化セミナー」
〜朝2時間の自由時間を生み出す〜

・5月17日 19:30〜21:30
毎日ブログを更新する!「ブログ習慣化」セミナー
〜ブログを書く習慣で毎日を充実させる〜

・5月23日 19:30〜21:45
今のあなたにぴったりの習慣が見つかる!「自分の良習慣を発見する」セミナー
〜3年後のあなたに必要な習慣を見つけよう〜

・6月7日 19:30〜21:45
人生の目標が決まる!「やりたいことリスト100」セミナー
〜やりたいことで満たされる毎日をつくる〜

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!
https://55auto.biz/ryoushuukan/touroku/entryform3.htm;;




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-書く習慣

執筆者:

関連記事

想像以上に面白い!ぼくが5年日記をお勧めする理由。

  こんにちは、伊藤です。 「書く習慣」というのは、本当に大切ですね。 先日のエントリーで、ブログで自分をオープンにする大切さを書きましたが、日記も違った意味で面白いものです。   …

ひとり会議のすすめ。未来を考える人生戦略の時間を天引きしよう!

やるべきタスクに振り回される毎日から抜け出したいと思ったことはありませんか? 脱出するためには、週に一度30分で良いので時間を確保して「ひとり会議」をおこなうことがおすすめです。   スポン …

イラッときたときの対処法。ネガティブな感情をためこまずに、ストレートに吐き出す。

イラッとした際、どのように対処していますか? ネガティブな感情には、自分なりの対処法を持っておくことをおすすめします。   スポンサーリンク   目次1 責任を押しつけてきた人にイ …

夢実現や願望成就をビジュアル化。ビジョンマップのつくり方。

「やりたいことが見つかる」3日間集中セミナーで、久しぶりにビジョンマップをつくりました。 やりたいことが見つかる習慣 | 習慣化コンサルティング 東京 港区 「ビジョンマップ」とは、目標や願望を1枚に …

1日5分の感情日記を書く習慣。自分の無意識の思い込みを探求するために。

「感情日記」という自分の感情に焦点をあてる日記を書き始めて1ヶ月ほどたちました。 以前に比べて、自分の感情に向き合う習慣が身についてきているのですよね。 本日は、その「感情日記」の書き方を記事にいたし …

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031