【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

お金の習慣 仮説

お金をうまく循環させられる人が、収入というリターンを得ることができる。

投稿日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

「お金」を増やすために、私たちができることは何でしょうか?

私の最近のキーワードは、「お金の循環」です。

 

スポンサーリンク

 

自己投資額を計算して得られた資産と気づき

先日、これまでの自己投資額を計算する機会がありました。

100万円、200万円どころではなかったので・・・けっこう驚く金額でした(私の周囲の人たちに比べたら微々たるものですけれども・笑)。

ただ、先に自己投資をしていなかったら、無駄なものにお金を使っていた可能性は高いです。

もしかしたら、少し貯金が増えていたら、住宅や車などに使っていたかもしれません(自動車免許は持っていませんが・笑)。

そのような意味でいえば、ここ数年、私は無駄なものを買うことが減りました。

その分、投資しているのが「知識、体験、人とのつながり」といったものです。

私には物よりも「知識、体験、人とのつながり」のほうが重要であり、リターンがあると考えるようになったらからでしょうね。

それらは、お金や不動産のようなものではありませんので、まったく目に見えません。

でも、それら有形の資産よりも重要なのは、「将来の自分が得たいものにつながるリターンがあるかどうか」だと思っています。

お金を使ったら、それらの無形の資産が増える可能性があるのかどうか。

それを見極める習慣を持ちたいものだと思っています。

 

お金で大事なのは「良い循環させる」という原則

お金については私自身、まだまだ学ぶところが多くあり、お金のことを語るレベルにはほど遠いのですが、複業をはじめてみて1つ考えが変わったのは、

・お金は循環している

ということです。

もっと言うと、

・良いお金の循環をつくれる人がうまくいく

ように思います。

たとえば、言葉でも、

・お金はエネルギー

とか、

・お金は世の中を健康に保つ血液

とか、

・収入はほかの人に喜ばれたり、感謝された量に比例する

など、お金に関する名言はたくさんあります。

これらに共通していることは、「良い循環」なのだと思うのですね。

何しろ、貯金しているだけでは、お金は停滞するばかり。

それでは、大きくなって自分の元にはもどってくることはありません。

「金は天下の回りもの」とはよく言ったもので、考えてみると世界中を移動しているのですよね。

どこかに移動し、どこかに集まり、またどこかに移動していくお金の存在。

企業や組織にお金が入り、それが社員の給与になる。

給与からお金を使って、またそれが企業に集まる。

そのように循環しているのですよね。

この循環を、自分のところでストップさせてはいけないのではないか、と思うのです。

そう考えると、お金を使わずに貯めておくだけだと、結果、自分にもお金はまわってこないでしょう。

ですから、自分でもお金を投資することが大事なことだと思うのです。

 

自己投資マインドを育てて自分の未来に投資する

よく、「自己投資のために、まずは収入の1割をためておこう」と言われます。

私も、その考えを守ろうとしていた時期がありましたが、それ以上に投資してしまいました。(笑)

個人的な貯金なら、自分が将来得たいもののために投資していきたいですよね。

もちろん、最低限の生活費は必要ですが、それ以外は自分のために投資をするのです。

「自分の可能性に投資する」感覚です。

私の周囲にいる成果をあげている人たちは、自己投資マインドが高い方ばかりですし、常に学びや体験に投資し続けています。

やはり、「成果を出すお金=投資」の感覚を持っているのでしょう。

ですから、自分が伸びしたいものや、自分が可能性を感じていることがあれば、多少のリスクを負ってでもお金を投資してみましょう。

その一方で、何年たっても成長が見られない人には、自己投資マインドが見られないケースがほとんどです。

もしも、労働によって得た対価を貯金ばかりしているとしたら、何のために働いているのか、と思うのです(浪費はさらにダメージが大きいですけれども)。

そのようなメリハリがない人生だとしたら、仕事もプライベートも心が踊りませんよね。

お金を投資することで商品やサービスの価値を感じられますし、また、投資するからこそ自分のところに戻ってくるのだと思います。

 

人生を変えるためにはリスクを感じるレベルの投資が必要

先にも述べたように、投資するならもちろん、リターンを考えることが大切です。

それは、目に見える利益だけではなく、目に見えない資産にする気持も必要です。

そう考えると、「人生を変えたい」「自分を変えたい」といったときに必要なのは何でしょうか?

いろいろな要素はあると思いますが、

・リスクをとって自分に投資する

というポイントは不可欠ではないでしょうか。

少なくとも、私がこれまでに見てきた方で「お金をかけない自己啓発」で成果をあげてきた人を見たことはありません。

それは、ビジネスにたとえてみたら、新規事業に投資をしないで新規事業をヒットさせようとするのと同じことです。

そのような事例がゼロだとは言いませんが、僥倖に恵まれただけなのではないかと思うのです。

少なくとも、私の周囲でうまくいっている人は、資格、セミナー、書籍などの学びに、大きな資本を投下しています。

これは、もう原理原則のようなレベルの本質ではないと思います。

かくいう私も、まだ投資額に日和ってしまう対象があり、、、まだまだ修行の身なのですが、この思考自体が、いまの自分のステージを決めていると言えるとも思うのです。(^_^;)

もし、あなたが人生を本気で変えたいと思うのなら、しかるべき対象に向けて、リスクを感じる投資が必要かもしれません。

もちろん、投資したからといって、必ずしもリターンが得られるとは限りません。

しかし、お金を投下しなければ、ほぼ確実にリターンは得られないと思うのです。

それが「お金の循環」なのではないでしょうか。

さて、あなたは、どれくらい自分に対してお金を循環させていますか?

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、会社おわりで「ひとり戦略会議」を実施。

いつものPDCAではなく、ひとりブレストでいろいろなアイデア出しをしました。

ひとりブレスト、どのようにやっているか、今度記事にしようと思っています。

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

ひとりで複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-お金の習慣, 仮説

執筆者:

関連記事

「習慣化は、セルフイメージ定着化までのプロセス」という仮説

  こんにちは! 銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。 ここ数日で、友人たちから立て続けに初対面のかたとの引き合わせを受けました。     目 …

自分が見えている100%の壁。乗り越えることで101%の景色を見にいこう。

自分が見ている100%の目標と思っているものは、あくまでも現時点での100%です。 その目標をクリアすることによって、101%を目指していきたいものです。   スポンサーリンク   …

「まじめな努力家」が陥りやすい自己否定。無意識の思考と行動に注意しよう。

・まじめ ・努力家 なら、成功するのでしょうか。 「まじめな努力家」は、注意したほうがいいことがあります。   スポンサーリンク   目次1 がんばりが成果に結びつかない悩み2 自 …

負けグセ追放。目標達成を習慣づけるために私がとった戦略。

社会人になると、自分の不得意分野でたたかう勝負が多くなります。 勝負なので、毎回勝ち続けることは難しくとも、せめて負け続けないような工夫をしたいと考えています。   スポンサーリンク &nb …

習慣化とは、ある行動を好きになるまで学び続けた結果として定着するもの。

今朝、早起きしてランニングをしていたら、ふと思いついたアイデアがありました。 それは、「最初は違和感のある行動でも、それを好きになるまでやり続けることが習慣化なのではないか?」という仮説です。 その言 …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31