【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣

理想のスケジュールを持っていますか?毎日を計画的・生産的にするために。

投稿日:2018/07/23 更新日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

「今週はこんな1週間にしよう」

「こんな1日をすごせたら、充実感を持って寝られるな」

そのような感覚を味わうためには、理想のスケジュールを考えてみることがおすすめです。

 

スポンサーリンク

 

理想のスケジュールを持っているか

私が誰にでも良習慣が必要だと思う理由がいくつかあります。

その中でも重要なことの1つに、

・「理想の1週間や理想の1日のスケジュール」を考えていること

があります。

自分が考える良習慣のスケジュールを持っていると、その時点でとても1週間、そして1日に対して主体的に向かうことができるからです。

ただ、残念ながら、たいていの人は、ご自分の理想のスケジュールをつくっていません。

ですから、1週間(1日)は、そのときの状況や相手からの出方によって、自分の動きを決めなければならなくなるのですね。

でも、理想のスケジュールを持っていれば、相手の出方を必要以上に気にする必要はありません。

むしろ相手に自分の動きを見せて、それに対して相手に反応してもらえばいいわけです。

 

意図しなければ反応するだけになる

私たちは気づかないうちに、周囲のできごとに反応ばかりしているものです。

意識的に考えてみると、

・朝から目覚まし時計やアラームに反応して目を覚ます

・家族たちが起きるタイミングに合わせて朝食を食べる

・ラジオのニュースに耳を反応させる

・体重を計測すれば数字のフィードバックが返ってくる

という感じですよね。

出勤しようとすれば、電車の混雑具合に反応しますし、職場についてPCを立ち上げればメールが届いて反応します。

顧客から電話がくればそれに反応しますし、お昼休憩になればファミレスやコンビニのスタッフに反応するわけです。

このような反応は、意識しておかないと日常の時間を奪っていきます。

そこに気づいて対策を立てずに放っておくと、あなたの人生は反応してばかりの人生になってしまうかもしれないのです。

もしも、人生がサッカーのようなものだとしたら、このような反応ばかりの人生だと、あなたのポジションはキーバーです。

飛んでくるシュートにばかり反応して、防戦一方ということです。

私も「キャプテン翼」では若林源三ファンなのでキーパーは好きなのですが(笑)、ずっとそれだけだとつらくなります。

人生は長いですから、ゴールを守るだけでなく、フィールドに出て、違うポジションも経験してみたいと思うのです。

オフェンスに向かないかもしれませんが、いいチームメイトがいて、いいパスが出れば、うまくいけば私でもシュートを決められるかもしれませんからね。(^_^)

 

何も選ばない人生をやめる

1日のスケジュールも、サッカーゲームに似ていて、自分でボールをドリブルするのか、それともずっとキーバーのままでいるか、どちらかになります。

たしかに反応がゼロになることはないと思います。

だからこそ、事前に1日の計画をたて、スケジュールを考えれば、あなたにコントロール感が戻ってきます。

それを継続していくと、人生のほうがあなたの計画に反応してくるようになるものです。

そこを意識していくことで、計画的・生産的な1日がつくれると思うのです。

サッカーの試合に戦術があるように、私たちも1週間や1日の理想のスケジュールを計画しましょう。

スケジュール通りにいかないことはもちろん発生するもの。

でも、はずれたら戻れば良いのです。

それよりも、はずれたときに戻る場所が無いことのほうが問題です。

そのようなスケジュール感を持って意識的に取り組んでいくことで、あなたの人生の本質に迫るヒントが出てくるはずです。

もしも、自分から動いていく人生を選ばないなら、何かトラブルが起きても文句がいえなくなります。

たとえ、それが不本意な人生につながることになったとしても。。。(^_^;)

何かを選ばない人は、イコール、何も選ばないという選択をしている、ということにつながってしまうからです。

さて、あなたが選びたいのは、どちらの人生でしょうか?

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、終日「習慣化の学校」に参加。

ペアワークで久しぶりに私自身に3年後の理想を描くビジョンインタビューをおこなってもらい、新たな活力を得ることができました。

懇親会にはイタリア在住の習慣化コミュニティーの方が一時帰国をしているということで、特別ゲストで参加され、楽しいひとときをすごせました。

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-良習慣

執筆者:

関連記事

「頑張る」「努力する」という便利な言葉を手放し、定量化できる「量」で勝負しよう!

「量は質を凌駕する」とは、よく言われる名言ですよね。 ぼくも常に意識しなければならないことだと考えています。   (ここから有料メルマガのご紹介です) ——————————————————— …

「不安」と「心配」の違いは?不安を見える化したあとにやるべき3つのこと

あなたは、「不安」と「心配」の違いを説明できますか? 前回の記事で、「不安を眺める」ことについて書きました。 あなたの不安はどのようなものですか?不安に対処するための2つのお勧め習慣 | 【良習慣の力 …

たった10秒でOK。そうじが苦手な人にもおすすめの「10秒そうじ」の習慣。

私が毎日おこなっている習慣に、「10秒そうじの習慣」があります。 たった10秒ならハードルが低い。 それでも、そうじの効果は高いです。   スポンサーリンク   目次1 そうじによ …

no image

「長期的な視点でものごとを捉える」ことの大切さ

本ブログにお越しくださり誠にありがとうございます! ■突然ですが、みなさんはものごとを長期的な視点で捉えていますか? それとも短期で考えてしまうでしょうか? 僕は、なるべく長期的にものごとを捉えようと …

脳科学者・茂木健一郎さんに学ぶ「快眠のための2つの秘けつ!」

目次1 快眠の達人から学ぶ2 飲み会はどうする?3 儀式化する4 起床と入眠の儀式化は、もはやスキルと呼ばれる時代4.0.1 【今日の良習慣】 起床と入眠のルーティンを儀式化する 快眠の達人から学ぶ …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31