【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣

レベルが高い場に自分の身を置くメリット。練習の怖さよりも本番の成果のために。

投稿日:2018/07/21 更新日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

100の練習しかしていなければ、試合でも100までの力しか出せないかもしれません。

でも、120でトレーニングをしておけば、本番で100を出すことは可能です。

 

スポンサーリンク

 

コーチングの練習会で感じる「不」の感情

私が参加しているプロコーチ同士の練習会は、正直なところ、今の私にとってはレベルが高いです。

フィードバックは鋭いし、なぜ自分の思考の枠が狭まっているのかハッと気づかされることも多いのですね。

1回の練習会では、コーチ役はもちろん、クライアント役、そしてオブザーバー役まで順番で行なうのですが、すべての時間が学びです。

また正直に書くと、コーチ役をやるのは嫌です。(^_^;)

頭が真っ白になり、いつもクライアントさんとおこなっているコーチングのような楽しさを感じる暇もありません。

あなたも、恥をかくのがわかっている場に、あえて進んでいきたいとは思いませんよね・・・?(笑)

ただ、以前のままの自分では、コーチングスキルの向上が限定的になることがわかっていました。

それを打破するには、安全領域からリスク領域に出なければなりません。

居心地のいい場所に安住していては、成長がないからです。

 

試合本番よりも速いボールに慣れておく

私がよりレベルの高い場所でコーチングを学ぶのは、野球でたとえると、想定している相手ピッチャーよりも速いボールでキャッチングを練習をするような感じに似ています。

私がコーチングセッションをしているクライアントさんが100kmのストレートを投げてくるとします。

クライアントさんとのセッションというのは、ある意味で実践の試合と同じ。

ですから、そのボールを受け止められる練習をすれば、あまり困ることはありません。

しかし、それでも、練習で、120kmのストレートや80kmのカープを受け取る訓練をしておくということです。

ピッチャーが自分より経験も実績が上だから、相手から思いつかないような角度からの質問がきたり、意外なアプローチからフィードバックがあったり、「こういう視点から解きほぐすのか!」というやり方を学ぶことができるのですね。

練習といえども、プロコーチとしては普段のコーチングセッションの時間を削って参加しているものですから、みなさん真剣勝負。

プロコーチとして私よりも実績や経験のある方々の実践的なセッションを聞くことができる場は、私にとって非常に貴重なのです。

そのような場で鍛えておけば、本番の試合でも、キャッチングが楽になるからですね。

 

本番のために練習のレベルを高めておこう

コーチングの練習会に参加するようになり、私のコーチングセッションでも、これまでと異なるアプローチや率直なフィードバックをすることを少しずつトライしていくようにしています。

学んだことは、実践で活用してこそ効果が出るものですよね。

ただ、もちろん今までと違うことをやるのは勇気が必要です。

失敗することもありますし、空振りに終わることもあるので。(^_^;)
(ただ、そのようなときこそいい学びになることも確かです)

しかし、その違和感に負けてしまって「やっぱり前に戻ろう」となってしまうと、そこに成長はありません。

本当に興味がある分野で、もっと自分の実力を磨きたいと思ったなら、リスクをとっていきましょう。

あなたにも、自分が難しいと思うこと、怖いと思うようなことをしなければならないときがあると思います。

もし、今はなかったとしても、成長していこうと前進するつもりなら、必ず勇気を出して怖くても1歩を踏み出さなければならないときがやってきます。

そのようなときは、あえて、事前にもっと難しいことや恐怖を感じることで練習することができないか考えてみましょう。

事前につらい思いを味わっておけば、本番は多少なりとも余裕を持ってのぞめます。

そうすれば、実践の試合の前に、もっと強いプレッシャーの中で自分を準備することができますよね。

事前の試合で戦っておくことができれば、本番に最高のモチベーションでのぞむことができるはずです。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、会社終わりでコーチングセッションを2件でした。

また、日中に思いがけないうれしいメールが届いており、そのメールを発見したときは目を疑いました。(笑)

人生を変える(かもしれない)できごとが起きたことに感謝、そして導くルートをつくってくれた師匠に感謝です。

私の「目的を持って続けていれば、願い事は叶う」という信念が強化されました。(^_^)

【募集中】
・7月19日 19:30〜21:30
今のあなたにぴったりの習慣が見つかる!
「自分の良習慣を発見する」セミナー
〜3年後のあなたに必要な習慣を見つけよう〜

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-良習慣

執筆者:

関連記事

フルマラソンのスタートとゴールのように、あなたの目標にも始点と終点をつくりましょう!

  こんにちは、伊藤です。 せっかく立派な目標を立てたのに、 「いつも計画倒れに終わってしまう」 という方に、ぜひ実践していただきたいワークをご紹介いたします!     …

「苦手はぜんぶ、伸びしろだ。」苦手分野を「成長の余地」に変える方法。

「苦手はぜんぶ、伸びしろだ。」 私も共感しますし、いいコピーですよね。 ただ、伸びしろを埋めていくためには、挫折しないようなやり方で進めていくことが重要です。   スポンサーリンク &nbs …

人間が「もっともストレス耐性に強い時間」って科学的に証明されているそうです!

  「面倒なことほど午前中に片づけた方が良い」 とは、よく聞く言葉ですが、科学的な根拠があったのです。 それが、ぼくが日記を書くことを習慣化できたことに非常にリンクしていることが分かって驚き …

「話題の切り口を見つけたけれど、そこから話が広がらない、深まらない!(汗)」を解決する方法とは?

  こんにちは! 銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。 引き続き、先月ぼくが受講した習慣化コンサルタントの古川武士さんの 【話し下手を変えたいあなたへ  「自信を …

人気ブログ「ihayato.書店」のイケダハヤトさんからの学び

■なんと!あのイケダハヤトさんのお話を直接伺えました   本日は、あの超有名プロブロガー! 「ihayato.書店」のイケダハヤトさんにのお話を直接伺うことができました!   ※ご …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31