【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣

自分の殻を破る方法。行きたい場所があるなら、いつもの活動範囲をはみ出そう。

投稿日:2017/12/05 更新日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

「アイデアは移動距離に比例する」という名言を残したのは高城剛さんです。

その言葉が包含しているパワフルさについて考えてみました。

 

スポンサーリンク

 

ふり返りで気づく新しいコミュニティーへの参加

先日、マイコーチと2017年のふり返りをしていて、気づいたことがあります。

それは、新しいコミュニティーへの参加が増えていたことです。

今年だけで、

・習慣化の学校(2017年版)
・トライアスロンスクール(スイム)
・Webコーチングスクールのオフ会
・大量行動実践会
・マーケティング塾

という感じで、新しいコミュニティーに参加していたのですね。

友人が主催した勉強会に参加したことや地域のトライアスロンのレース・練習会に出るなど、小さなものも合わせれば、けっこういろいろなコミュニティーに参加したといえます。

やはりふり返りは重要ですね。

これだけのコミュニティーに参加したことも、ふり返りをしなければ思い出していなかったかもしれません。(笑)

 

自分の行動範囲が思考の範囲を決めてしまう

慣れ親しんだ友人やいつもの風景。

会社員なら在籍する会社に居場所がありますし、家に帰れば家族が待っていてくれます。

落ち着きますし、安心・安全です。

たしかに、帰る場所があることで、落ち着いて毎日の生活を送ることができています。

ただ、それは裏を返せば、安全領域でしか活動していないということでもあるのですよね。

最近考えていることなのですが、自分の行動範囲というのは、実は自分の思考の範囲でもあるように思うのです。

たとえば、日本のことしか知らない人がいれば、日本人の思考範囲しか持たないのではないでしょうか。

では、思考の範囲を広げるにはどうすればいいのでしょうか?

その意味でいうと、何か自分を変えたいと思ったときに、もっともシンプル、かつパワフルなのは、「いつもの行動範囲をはみ出すこと」です。

私が見たところ、成果を出している人というのは、常に行動範囲を広げていく活動をやっているものです。

トライアスロンチームのキャプテンは、北海道から九州まで仕事をしていましたし、レースも北海道から沖縄、ハワイやロタ島まで行っています。

いま通っているマーケティング塾の講師の方も全国を飛び回り、海外在住のクライアントさんとやりとりをしています。

そのようにして、狭まりがちな思考に刺激をあたえ、自身の枠を広げようとしていることがわかります。

 

「いつも」をはみ出すことで鍛えられる3つのスキル

自分の行動の枠をはみ出すことで得られるものは多いです。

鍛えられるスキルを3つあげてみました。

 

1:環境適応スキル

新しい場所にいけば当然、新しい環境に適応していかなければなりません。

そこになじむ努力をすることで、急な状況の変化にも対応するスキルを養えます。

ストレスが生まれる可能性は高いですが、そこで経験を積めば新たなリソースに変わるのです。

 

2:人間関係構築スキル

新しいコミュニティーにいけば、常に新しい人がいます。

そこでは様々な価値観や考えを持っている人と出会うことになり、コミュニケーションは確実に多様化します。

それによってコミュニケーション能力が鍛えられ、新しい関係性を築く力が得られるのです。

 

3:アイデア発想スキル

新しい場所に参加できる人は、新しいものを生み出す力も備わります。

新しいものに触れれば感性が磨かれるため、発想力も鍛えられるのですね。

実際、世の中のサービスや商品は、異質なもの同士の組み合わせや、既存と既存のかけ算などから、新しいものが生まれています。

 

まとめ

たしかに、自分の「いつもの行動範囲をはみ出して」まったく知らないコミュニティーに自分の身を投じることは不安ですし、恐怖さえあります。

慣れ親しんだ行動範囲を飛び出すことによって、自分ですべて考えて選択していかなければなりません。

それは、肉体的にも、精神的にも疲れるものです。

しかし、それだけに、勇気を持っていつものルートをはみ出せれば大きな力を身につけることができますし、思考の範囲も広がるのですよね。

自分でも気づいていなかったような能力開発につながる可能性も高いです。

小さな行動のアイデアとしては、まったく通ったことのない道から帰宅するのでも、十分に「いつもの行動範囲をはみ出すこと」です。

ですから、自分に変化を起こしたいと思ったら、「いつもの行動範囲をはみ出すこと」を実行してみましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

「習慣化の学校」のチャレンジシート(週報)へのコメント返信デー。

「習慣化の学校」2017年もあと1ヶ月となり、寂しさも出てきています。(^_^;)

その後は、本日開催の良習慣セミナーの準備でした。

【募集中】
■2017年12月5日(火) 19:30〜21:30:これで習慣化できる!「良習慣の見つけ方&続け方」セミナー 〜今の自分に本当に必要な習慣を発見しよう〜

■12月14日(木)19:30〜21:30:「やりたいことリスト100」をつくるセミナー 〜やりたいことで毎日が満たされる〜

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!
https://55auto.biz/ryoushuukan/touroku/entryform3.htm;;




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-良習慣

執筆者:

関連記事

no image

仕事を始める前に自分に問いかけたい3つの質問

本ブログにお越しくださり誠にありがとうございます! ■本日は習慣化コンサルタントの古川武士さんのメールマガジンで学んだ「簡単だけど効果絶大の15分の習慣」として紹介されていた習慣のうち、僕が取り入れて …

人気ブログ「ihayato.書店」のイケダハヤトさんからの学び

■なんと!あのイケダハヤトさんのお話を直接伺えました   本日は、あの超有名プロブロガー! 「ihayato.書店」のイケダハヤトさんにのお話を直接伺うことができました!   ※ご …

「Win-Win」をつくり出すために。「喜びの報告」でお世話になった方にお礼を伝えよう。

自分がめざしているゴール達成をしたとき、お世話になった方やきっかけをくださった方にお礼のメール等を送ります。 その「喜びの報告」はどんどんおこなったほうが良いと考えています。   スポンサー …

目標達成に大切!現状把握をしてから悪習慣を良習慣に上書きしよう

あなたは、ご自身が持っている生活リズムがどのようなものかご存じでしょうか? また、あなたの生活リズムの中には、悪習慣がいくつあって、何を良習慣に変えていけば良いのか把握されているでしょうか? &nbs …

たった30秒でアイデアが生まれる。朝シャワーでプチ瞑想の習慣。

なにげなくやっていた私の朝シャワーの習慣が、アイデア出しに効果的だということがわかりました。 とてもかんたんな習慣ですが、記事でご紹介します。   スポンサーリンク   目次1 シ …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031