【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

思考習慣

激しい怒りの感情にどう対処するか?タイミングと適切な表出で吐き出しておくことが大事。

投稿日:2018/05/20 更新日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

激しい怒りのような感情がわきあがってきたとき、どうすればよいのでしょうか?

いろいろな対処方法はあると思いますが、ポイントは「ためこまずに表出させることが大事。でも上手に表出させること」です。

 

スポンサーリンク

 

怒り・憤慨・激昂のような激しい感情

あなたには、最近、

・怒り
・憤慨
・激昂

のような激しい感情の高ぶりがあったことはありますか?

怒りのような感情にまみれるのは、人生で避けたいことの1つではありますよね。

ただ、いっさい感情的になってはいけないかというと、そんなことはないとも思っています。

むしろ、正当な理由がある怒りや、大事なものをおびやかされそうになる恐怖といった感情なら表に出したほうがいいと思っています。

人間は感情の生き物なのですから、そのような感情が生まれるのは当たり前なのだと思うのです。

 

強い感情は抑えるだけではいけない

何か突然のできごとに感情的になってしまったとしましょう。

でも、自分をだめだと思いこんだり、恥じる必要はないですよ。

感情にインパクトのある衝撃があったなら、その感情は表に出しましょう。

うまく表出させることで、感情は居場所を見つけます。

すると、ネガティブな感情が落ち着いていくものなのですね。

もうだいぶ時間がたったので書きますが、私は、1年前くらいに激しい怒りの感情に襲われました。

妻にちょっかいを出してこようとした(と私が勝手に受け取った)男性に対して、強い怒りがわいたのです。(^_^;)

このときは、自分を理性でロジカルに押さえ込もうとしました。

でも、無理でした。。。

かなり感情的になり、「もう2度とあいつの顔は見たくない」と、まるでコントのようなセリフを言い放った自分がいました。(笑)

そこで、タイミングよくマイコーチに話す機会があり、コーチでありながら自分のネガティブ感情をコントロールできなかったことを話しました。

でも、そのときにもらったフィードバックが、私を安心させてくれたのですね。

それは、

「それだけの感情を表に出しちゃいけないと思っているとしたら、そっちのほうが問題かもしれませんよ」

という言葉でした。

「そうか、そうだよね」と。

そのようなインパクトある感情を押し殺すほうが問題なのですよね。

ですから、ときに感情を表出させるのは悪いことではないのです。

ただ、条件があって、

・正しい状況で、

・適切な形で、

感情を表出させることが大事なのです。

 

強い感情は適切に吐き出していこう

ポイントは、「ここぞ」というタイミングをはかることです。

本当に怒るタイミングのときにだけ怒る。

そして、「怒るべきとき」というのは、どれほど平凡に生きようとしていても突然やってくるものです。

ただ、そこで関係ない人に八つ当たりするようなことは避けましょう。

そのためにも、マイコーチや信頼できる人がいるといいでしょうね。

怒りを適切に表現することができないのであれば、ほかの人に迷惑をかけずに発散するほうほうを見つけるのも1つの方法でしょう。

そのような吐き出し口を持たずに怒りをため込んでしまうと、いつか別の形で爆発することになってしまいます。

一方的に抑え込まないほうがいいのは、怒りだけでなく、恐怖や不安も同じです。

あとは、反対に大きな楽しみやすばらしい喜びなども表出させてほうがいいのですね。

あらゆる感情は、大きなものであれば表出させることが大事です。

ただ、注意するのは、

・正しい状況で、

・適切な形で、

ということです。

感情を味わいつつも、同時に自分をコントロール下におくようなイメージができれば理想的ですね。

ただ、そうはいっても人間ですから、不適切な形で感情を表に出すことはあると思います。

私みたいに。。。(^_^;)

でも、それもときには仕方ないと思えばいいのです。

完ぺきな人間はいないのですから、常に成長途中なのですよね。

不適切な形での表出は、後悔することにはなると思いますが、その後悔の感情を味わうことさえも、成長のプロセスだと思うのです。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、午前中にコーチングセッションを2件。

妻と家事をやりながら、ランニングも。

夜は妻と「なんだか今日は海鮮が食べたい気分だよね」という感覚が一致したので海鮮居酒屋さんへ。

食べたいときに、食べたいものを、食べたい人と食べる。

最高ですね。(^_^)

帰宅後は家族で映画も観ました。

私が映像業界を目指すきっかけになった映画のアニメ版。

地元近くでロケが行われていたので、そのときの記憶も蘇りました。

【今月のランニング走行距離】
109.0km/目標150km

【募集中】
・5月23日 19:30〜21:45
今のあなたにぴったりの習慣が見つかる!「自分の良習慣を発見する」セミナー
〜3年後のあなたに必要な習慣を見つけよう〜

・6月7日 19:30〜21:45
人生の目標が決まる!「やりたいことリスト100」セミナー
〜やりたいことで満たされる毎日をつくる〜

・6月14日 19:30〜21:30
「理想の1日」を実現する!「早起き習慣化セミナー」
〜毎日2時間の自由時間を生み出す〜

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-思考習慣

執筆者:

関連記事

ほかの人に怒らない、イライラしない思考習慣。あえて相手に期待しすぎない

考え方や背景が異なる人と話すと、気持を乱されることは多いものですよね。 それでも、考え方ひとつで自分の感情を安定させることはできるものです。   スポンサーリンク   目次1 怒り …

「いい人でなければ好かれない」という思い込みをはずしませんか?根強いビリーフを変えていくための思考法。

ビリーフのセミナーに参加して、私自身に、 ・いい人でなければ好かれない というビリーフ(無意識に正しいと信じている思い込み)を持っていることがわかりました。 まあ、私を知っている人はそれほどいい人でも …

「最高の自分」を目指すために。思考習慣をより良く変化させていこう。

現実をより良く変化させるためには、考え方を変えていくことが不可欠です。 思考習慣を変えるのは時間がかかりますが、効果の高い変容アプローチです。   スポンサーリンク   目次1 ク …

あなたは考えたことがありますか?はたして「ほかの人に嫌われずに生きること」は可能なのか?

あなたに1つ質問させてくださいね。 「ほかの人に嫌われることなしに、一生を終えることは可能だと思いますか?」 この質問に対する答えを考えていきましょう。   スポンサーリンク   …

ようこそ違和感。新しい自分に出会うために欠かせない変化を喜べるか?

「変わりたい」という想いを抱きながら、それでもなかなか変われない私たち人間。 それは、「変わりたくない」、安心・安全を求める人間の本能なのです。   スポンサーリンク   目次1 …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031