【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣

自己肯定感を高める方法。新しい変化を求める前にやっておいたほうがいいこと。

投稿日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

習慣化を研究していて思うのは、私たちは、「変わりたい」と思いながらも、本能では現状維持を好むという厄介な生き物だということです。

その安全領域を抜け出すためには、

・自己肯定感を高めて

・少しずつ冒険する

というプロセスが大事です。

 

スポンサーリンク

 

新しいトライに対するためらい

・新しい良習慣を身につけたい

・複業をはじめたい

・前からやりたいと思っていた趣味に取りくみたい

新年度になったこともあり、そのような言葉を見聞きすることが増えました。

ただ、これはお正月と同じ現象で、いつの間にか減少していくのですよね。(笑)

やはり、新しいことは怖さを伴うもの。

どうしても、「何もしない」ことを選びたくなりがちです。

それは、たいていの場合、そのほうが楽な選択だからです。

このような心理的に安心な領域を「コンフォート・ゾーン」と呼びます。

コンフォート・ゾーンにいる間は、ほとんどの領域が現状維持。

結果、何も動き出さないのです。

 

ネガティブなショックが人生の変化をうながす

では、どのようにすればコンフォート・ゾーンを抜け出せるのでしょうか?

安心・安全な領域を抜け出すためには、何らかのきっかけが必要です。

楽な状況にいる自分を、そこから脱出させるための要因ですね。

私でいえば、10年前に「現状を抜け出さないとまずい」と思ったのは、

・危機感

でした。

当時は、

・会社の仕事がうまくいっていない(長時間残業しても成果が出ない)

・家族ができたが寝るためだけに帰っており、理想の生活にはほど遠い

・自分の成長を感じない日々で、停滞感や倦怠感にあふれる毎日が続いている

という状況だったので、未来にまったく期待が持てなかったのですね。。。

そのため、ぼんやりはしていたけれども、その強い危機感により、行動をすることを決意しました。
(すぐに現実は変わりませんでしたけれど・・・)

このように、人が変わろうとするきっかけは、多くの場合「ネガティブなショック」によってスタートすることが多いものです。

たとえば、

・会社の倒産、リストラ、業界の衰退

・株やFXなどの失敗

・メンタルの病気や大病からの復活

・逮捕されたり、刑罰を受ける

などの自分が変わらざるを得ない損失ですね。

頭ではわかっていても人はなかなか動けませんが、このような事態に直面することで、

・変わらなければ生きていけない

となれば、動き出すのです。

逆にいえば、そのような状況に見舞われなければ、コンフォート・ゾーンから出るのは難しいということです。

それくらい私たちは現状維持が好きなのです。

 

自分に対して「OK!」をたくさんあげる

しかし、

・人生を変えたい

・自分をよりよく変化させたい

・もっと成長したい

と思うのであれば、そのような事態を待っているというのは、おかしな話ですよね。

自分から積極的にコンフォート・ゾーンを抜け出すために、変化のきっかけをつかむための行動を起こしていきましょう。

インパクトはネガティブなショックより弱いのですが、「ポジティブなショック」でもOKです。

そのためにできることは、シンプルではありますが、

・成功体験を積み重ねること

です。

成功体験を積み重ねることが自信につながり、その自信がのちに「自分はできるはず」という自己肯定感につながっていくのです。

成功体験といっても、大げさなものでなくてかまいません。

いや、むしろ、ほかの人が聞いたら笑われてしまうくらいのささいな行動をやることで、最初の成功体験を味わってみましょう。

たとえば、

・脱いだ靴をそろえる

・洗面台の周りの水気を10秒でふきとる

・鏡を磨く

・脱いだ洋服はハンガーにかける

といった小さな行動でいいのです。

大事なのは、

・それらの行動を言語化して

・実行できたかどうかを記録すること

です。

私がクライアントさんにおすすめしているのは「良習慣の種」といって、毎日小さな行動習慣を10個記録していくものです。

「良習慣の種」を育てるチェックリスト。実行できたタスクをビジュアル化して自己信頼感を高めよう。

このようにして、自分との約束を守ることを習慣にして、自分への信頼残高をためていく。

たったそれだけのことなのですが、コンフォート・ゾーンを抜け出すエンジンになっていくものなのです。

結局、私たちは毎日いろいろなことをやっているのにもかかわらず、記録していないので「自分、がんばってるじゃん!」という認知ができていないのです。

ですから、行動を見える化していくこと。

そうして、コンフォート・ゾーンからちょっとでも抜け出せそうになったら、まずは片足を出してみる。

それができたら、今度は両足を出せるようになるまで、アクションを継続していきましょう。

もちろん、すべては成功しないかもしれません。

でも、着実に成果を積み上げていれば、失敗も含めて学びとして捉えられるようになります。

やがて怖さや自信のなさも、少しずつ克服していけるものです。

「自分にはスキルが足りないのではないか?」といってコンフォートゾーンにとどまるよりも、「これまでも自分との約束を守れてきたんだから、これからもきっと大丈夫なはず」と思えるようになっていきます。

そのためにも、「自分へのOK(◎)」をたくさん積み重ねていきましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、早朝からコーチングセッション。

今月から独立を果たされたクライアントさんの情報発信についてセッション。

さっそく当日にブログを発信されて、すばらしいです。

午後は娘とプールに行き、スイムトレーニングを少々。

その後、ランもちょっとだけやりました。

美容室に行っていた妻と外で待ち合わせて家族で食事。

その後、新しいやきとり屋を開拓しました。

・・・が、再訪はないかな、と思います。(笑)

【今月のランニング走行距離】
10.27km/目標100km

【募集中】
・4月10日 19:30〜21:30
「やりたいことリスト100」をつくるセミナー
〜やりたいことで満たされる毎日をつくろう!〜

・4月24日 19:30〜21:30
これで習慣化できる!「良習慣の見つけ方&続け方」セミナー
〜今の自分に本当に必要な習慣を発見しよう〜

・5月10日 19:30〜21:30
もう2度寝しない!「早起き習慣化セミナー」
〜朝2時間の自由時間を生み出す〜

・5月17日 19:30〜21:30
毎日ブログを更新する!「ブログ習慣化」セミナー
〜ブログを書く習慣で毎日を充実させる〜

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!
https://55auto.biz/ryoushuukan/touroku/entryform3.htm;;




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-良習慣

執筆者:

関連記事

批評家はかっこ良く見える?

■批評家スタンスの先輩がかっこよく見えたとき   前の会社にいた頃の話です。 僕は、初めての就職で、テレビ業界に入って番組制作をすることになりました。   憧れのマスコミ業界。 初 …

早起き習慣化に挑戦している方に質問です。あなたは早起きの「例外ルール」と「歯止めルール」をつくっていますか?

  こんにちは、伊藤です。 おかげさまで、早起きを目指す方たちに接する機会が増えてきました。 その中で、ぼくがよく感じる傾向と対策があるのでご紹介いたしますね!     …

初対面の出会いを成功させる方法

■情報発信が、快適な人間関係構築につながる   鮒谷周史さんの「平成進化論」3日間セミナー第一期生である井ノ上さんの11/18付けのブログが非常に興味深いものでした。 EX-IT Excel …

プロコーチが使う質問3つのタイプ。特に大切なのはビジュアル化。

クライアントの頭の中にあるイメージを具体化すること。 コーチはいくつかのタイプの質問を使って、明確化を試みています。   スポンサーリンク   目次1 コーチは2択ではなく、3つ以 …

お金に対して間違った考えをしていては永遠にプロフェッショナルになれない

目次1 たまにはお金について2 お金をいただくのは悪いこと?3 そのお金が投資になるか、浪費になるか4 お金の有効な使い方4.0.1 【今日の良習慣】 講師業、コーチ業、コンサルタント業などは、受講者 …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031