【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

複業(マルチキャリア・週末起業・パラレルキャリア)の習慣

会社の仕事に閉塞感を味わっている人へ。1日の充実度を高めるために複業をしてみませんか?

投稿日:2018/04/04

Pocket

最近私がよく考え、コーチングのセッションテーマにもなるのが、

・会社の仕事に閉塞感があるとき、どうすればいいのか?

ということです。

 

スポンサーリンク


 

会社以外の時間の質を高める

冒頭の質問に関する私の回答は、

・自分が興味関心を持つ分野でビジネスを考えて(できれば複数)

・会社仕事以外の時間を自分を高める(自分の欲求を満たす)時間にすること

です。

ただ、「自分のビジネス」と言うと、

・ちょっと難しそうだな・・・

と考えてしまうのではないでしょうか?

私がひとりビジネスをスタートする前は、まさにそのように考えていました。

・自分にできるんだろうか・・・

と。

そのようなときは、なぜか「ドリームキラー」の

・あなたにはひとりビジネスなんて無理だよ。そんな実力あるの?

・メインの収入源の会社はどうするの?時間のやりくりはできるの?

・自分の立場をわきまえたら?

という言葉に反応してしまうんですよね。(^_^;)

すると「変わりたくない自分」が優位になり、行動がとまってしまうのです。

 

ひとりでできる複業を考えてみよう

では、一体どうすればこのような葛藤をとめることができるのでしょうか?

まず、描きたいのは、

・どのような1日をすごせたら、「人生で得たい感情」が手に入るのか?

を考えることです。

夢や願望というと大きなものをイメージして手が止まってしまう人でも、「理想の1日」であれば考えることはできると思います。

そうして、描いた「理想の1日」を実現するための第1歩をスムーズに踏み出すための提案は、

・会社の仕事以外の時間を活用して、複業でひとりビジネスをスタートすること

です。

複業が軌道にのれば、「理想の1日」が近づくでしょう。

実際、私自身、2013年にはじめて会社以外の収入を得ることができ、幸福度や充実度があがりました。

正直にいって、私ができたのですから、誰にでもできると思います。

ブログを読んでくださっている方ならおわかりの通り、私はまったく優秀な人間ではありません。(^_^;)

難しい理論はわかりませんし、優秀なビジネスパーソンの方にカタカナ用語を並べられると顔が「?」になってしまいます。(汗)

運動面でも、トライアスロンのチームやランチームではもっともタイムが遅いです。

そのような私でも複業ができたのですから、安心してくださいね。(笑)

ひとまず、会社をやめるとか転職するという方法は考えなくて大丈夫です。

独立するのかどうか、転職するのかどうか、それはひとりビジネスがうまくいったら考えればいいのです。

あなたの環境に応じて決めましょう。

 

複業を自己実現のためのスモールステップにする

・うまくいったら会社をやめることを考えればいい

・最初はリスクがほとんどない状況で、ある程度収入が安定するまで複業でやってみればいいですよ

と言われたら、「やってみようかな?」という気になりませんか?

ただし、注意点があります。

それは、私が手を出さないほうがいいと思う複業です。

・株式投資やFX

・時間給のアルバイト

です。

株式投資やFXでは安定収入は難しいでしょう。

それにたとえうまくいったとしても、あなたの願望や心が躍らないビジネスじゃなかったら、楽しくない時間が増えるだけです。

また、コンビニや飲食店などのアルバイトでは、あなたの「理想の1日」は遠のくばかりです。

会社の仕事が終わったあとに、さらにアルバイトで働いて収入を得る労働提供型のスタイルは、短期的には小さなお金を得ることができます。

しかし、それは給与が会社かアルバイト先かが変わっているだけ。

成長を味わったり、幸福感を高めることは難しいでしょう。

当ブログを読んでくださっている方であれば、あなたが望む形ではないはずです。

ですから、ぜひとも取りくんでいただきたいのは、

・お小遣い稼ぎのアルバイト

ではなく、

・自分の夢をかなえるための自分のビジネス

です。

これが、自己実現のためのスモールステップになるからです。

たいていの人は、複業というと「会社をやめる」「脱会社員」というイメージをします。

私も新しく出会う人たちほぼすべての人に言われてきました。(笑)

しかし、これは私が慎重すぎるのかもしれませんが、なんのバックグラウンドもなく、自分の実力がないうちにいきなり独立するのはリスクが高すぎます。

勢いで起業する人もいますが、成功する人は士業などの資格を持っていたり、専門分野を持っている人たちですので、注意したほうがいいと思います。

まずは、リスクの少ない複業での収入を安定させるようにしましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、ふと思いたって会社をお休みしました。(^_^;)

妻は仕事が休みの日で、子どもたちも春休みだったので、近所の大きな公園にサンシェードを持ってお花見へ。

すばらしい陽ざしのぽかぽか陽気の中、いろいろなものを手放すテストをしてみました。

勇気はいりましたが、やってみて良かったと思っています。

その分、今日のしわよせが半端なかったですけれども。。。

【募集中】
・4月5日 19:30〜21:30
毎日ブログを更新する!「ブログ習慣化」セミナー
〜ブログを書く習慣で毎日を充実させる〜

・4月10日 19:30〜21:30
「やりたいことリスト100」をつくるセミナー
〜やりたいことで満たされる毎日をつくろう!〜

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!
https://55auto.biz/ryoushuukan/touroku/entryform3.htm;;




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

The following two tabs change content below.
良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

プロフェッショナルコーチ/ブロガー/メルマガ発行者/習慣化の達人/行動習慣ナビゲーター/「習慣化の学校」サポートコンサルタント/トライアスリート/100kmウルトラマラソンランナー/会社員など、複数の活動をしている複業家。1975年生まれ。茨城県出身、東京在住。良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。クライアントは良習慣の定着によって、独立起業、転職、複業家デビュー、電子書籍出版などを果たしている。さらに詳細なプロフィールはこちら

-複業(マルチキャリア・週末起業・パラレルキャリア)の習慣

執筆者:

関連記事

複業をスタートしたのに成果が出ない。そのようなときはどう考えればいいのか?

複業を目指すクライアントさんから「なかなか成果が出ないとき、どのような考え方をすればいいでしょうか?」という質問がありました。 これは、私も含めて多くの複業家が通る道だと思うので、記事にしてみます。 …

複業で「道なき道」をつくる。人生100年時代の生き方・働き方を考えるために複業を活用する。

つい先日、妻に教えてもらった動画があります。 22秒ほどのごくごく短い動画です。 賢い子供に育てよう(^^)プラレールの線路が足りない時のアイディア賞 こちらを見てから、本日の記事を読んでいただけたら …

最近、仕事で泣いたことがありますか?中途半端な関わりでは仕事で泣けない。

ここ数年、思わず涙する経験が増えました。 自分自身に対する涙もありますが、仕事で泣くことが増えているのです。   スポンサーリンク   目次1 「習慣化の学校」メンバーのつながりを …

「最初の1円」をどう稼ぐ?自分の知識と経験で価値提供できるゾーンを探る。

複業での初収入、つまり「最初の1円を稼ぐ」のはハードルが高いものです。 それでも、「完ぺきになったらやる」より、「自分ができる範囲」で飛び込んでみる勇気が大事です。   スポンサーリンク & …

「週末」のとらえ方を変えて、「週末」の自由な時間を増やしてみよう。

「週末」の時間を増やしたいと思ったことはありませんか? とらえ方次第では、あなたの週末の時間が増える考え方があります。   スポンサーリンク   目次1 「時間」甘く見ていたしっぺ …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)
・国際コーチ連盟(ICF)正会員

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。

さらに詳しいプロフィールはこちら